国内最大級のゲームメディア
AppMedia

記事

【ディバゲ】ダンテのテンプレパーティ!ステータスと評価!

ディバインゲート(ディバゲ)の期間限定スクラッチで排出される炎聖人ダンテのテンプレパーティーやステータスを紹介しています。使い道や評価も解説していますので参考にしてください。

六聖人の一角ダンテ!その能力とは!?

基本ステータスやスキル

炎聖人ダンテ
LvMAXステータス HP/3734 ATK/3187
属性
レア度 ☆6
種族
コスト 40
最大EXP 5000000
スキル
LS フィアゴッドライズ・シフトⅢ
味方の炎属性ユニットまたは神族ユニットのHPと攻撃力が2.5倍になる
AS ラプソディ[30ターン]
ターンの間、味方の炎属性ユニットと神族ユニットが与えるダメージが1.75倍になる
NS1 トリオ・フォルテ firefire
敵単体に炎属性の特大ダメージを与える(CRT+13%)
PS ディバイン・ローズ 手札の操作時間が1秒延びる(最大9秒まで)

ダンテのプロフィール

貴様の奏でる曲は何だ。炎聖人ダンテが現れたのは幻奏者の前。貴方ほどの人が動くとはね。だが、彼女は動じてはいなかった。聖人の椅子は退屈だったのかし ら。質問に、答えろ。そして、この時彼は気が付いた。彼女の背後のある男の存在に。そういうことよ。また、この時、天界でもとある邂逅が果たされていた。

ステータスの評価

炎聖人ダンテのステータス評価

安定して高いステータス!

HPは3700越え、攻撃は3000越えととても高い数値を誇っています。安定した火力を出しつつ耐久することが可能です。

自身で放てる強力なエンハンス!

自身で炎属性と神族が1.75倍という強力なエンハンスをASで持ちます。元々の攻撃力の高さとCRTの発動率上昇を活かして爆発的に火力を高めることが可能です。PSを活かしてしっかりとエナジーパネルを操作して敵を攻撃しましょう。

PSは終始操作時間を延長!?

PSではなんと終始操作時間を1秒延長、LF合計して毎ターン7秒操作することが可能です。しっかりとパネルを見極めて攻撃を行いましょう。もちろんリーダーとしても十分強力ですが、ギルガメッシュや扉の君などの多色パーティでも大きくこのPSは貢献します。ほぼ全色のパネルを扱い、尚且つ降臨ダンジョンでは1発も攻撃を受けられない多色パーティにとって操作時間は極めて重要です。ぜひお手持ちのユニットに合わせてPSを最大限に活かして下さい。

おすすめパーティー編成例

リーダー運用例

L・・・リーダー F・・・フレンド S・・・サブ

LF 炎聖人ダンテ
S 炎画伯レオナルド
S 弓兵の英霊:アーチャー
S 炎調者クランチ

パーティー解説

火力特化の編成です。炎調者クランチで間接的に火パネルの出現率を上げつつダンテの攻撃の高さを活かして攻めていきます。弓兵の英霊:アーチャーはASで操作時間を2秒延長、最大9秒もの間パネルを動かすことが可能です。またPSでrate上昇を所持しているため持ち前の操作時間の長さを活かして更なる火力増強が見込めます。炎画伯レオナルドはASでHPを1にしますが味方の与えるダメージが1.5倍を持っておりダンテのエンハンスと掛け合わせることが出来ます。決定的な場面で使いましょう。更にNS2をBOOSTパネルで発動するとBOOSTスキルが発動し、手札の左から2枚を炎パネルに変換します。次のターンも炎パネルが必ず2枚ある状態から進めるためより優位に闘うことが可能です。

総合評価

非常に強力なユニットと言えるでしょう。初心者から上級者の方まで非常によく使われているユニットであり、人気が高いです。炎属性で染めてリーダーとして使うのはもちろん、サブとして多色パーティの火力と操作時間延長要員として使うのも良し。持っていて絶対損はないユニットです。
皆さんも入手機会は少ないですがぜひ狙ってみてはいかがでしょうか。

【楽しく利用するためのルール】
  • 他人に不快な思いをさせるような内容の書き込み
  • 外部サイトへの誘導・宣伝する内容の書き込み
  • アカウントの売買など金銭が絡む内容の書き込み
  • 各ゲームのネタバレを含む内容の書き込み
上記の書き込みを禁止とし、コメント削除や書き込み制限措置を行う可能性もありますのでご了承ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報

アプリ配信カレンダー

今月の配信アプリ

BANDAI NAMCO Entertainment
iOSAndroid
けものフレンズプロジェクト
iOSAndroid
アルサーガパートナーズ
iOSAndroid
ポノス
iOSAndroid
MorningTec Japan
iOSAndroid
ゲームフリーク
iOSAndroid
配信カレンダーをもっと見る