タマ

ディバインゲート(ディバゲ)の期間限定スクラッチで排出されるタマのテンプレパーティーやステータスを紹介しています。使い道や評価も解説していますので参考にしてください。

新フェス限定キャラクター、タマ!その能力とは!?

基本ステータスやスキル

狂騒獣タマ
LvMAXステータス HP/3856 ATK/2905
属性
レア度 ☆6
種族
コスト 40
最大EXP 5000000
スキル
LS ビーストライズ・シフトⅣ
味方の獣族ユニットのHPと攻撃力が3.0倍になる
AS ディフュージョン[9ターン]
2ターンの間、敵全体の防御力を100%減らす。さらに、敵全体の行動を1ターン遅らせる。
NS1 ロア・スクリーム naughtnaught
敵単体に無属性の特大ダメージを与える
NS2 メアウ firewindlight
敵単体に無属性の絶大ダメージを与える ■BOOST:さらに手札が左から炎、風、光パネルになる

プロフィール

狂騒獣タマは、彼らのやりとりをじっと見ていた。悪戯神のすぐ隣で綴り続ける少女、その隣で虚ろな目で空を見つめる堕王、そんな三人を気にせず研究に没頭する堕闇卿。更に四人を気にも止めないのは客人であるはずの神才。まだ、彼らは来ないみたいだね。悪戯神達は待っていたのだった。退屈は好きじゃないんだ。

狂騒獣タマの評価

ディバゲ初のシフトⅣ!

ディバインゲート史上初のシフトⅣです。獣族ユニット限定になりますが、HPと攻撃共に3倍となり申し分ない強さを発揮出来ます。

BOOSTパネルが存在する限り無敵!?驚異のパネル変換持ちNS2:メアウ

2つ目はNS2のメアウです。炎、風、光パネルで敵単体に絶大ダメージを与えることが出来ます。この時点でも十分に強いですが、更にこのメアウをBOOSTパネルに置いて発動させると手札のパネルが左から炎、風、光に変化します。つまり次のターンもまた同様にメアウを使用出来ます。ただし必ずBOOSTパネルに置くと発動してしまうため、ピンチの時や無のパネルを貯めている時は注意が必要です。
【メアウ使用時のポイント】
ピンチの時は無理にBOOSTパネルに置かず通常のパネルに置き、HPやターンに余裕がある場合はBOOSTパネルに置くなどして使い分ける。

機動力の高いAS!

スキル内容は2ターンの間敵の防御力を100%下げ(つまり敵の防御力を0にする)1ターン敵の攻撃頻度を遅延するというものです。確かに強いスキルですが、注目すべき点はスキルターンの短さです。僅か9ターンで1ターン遅延出来るとなると降臨ダンジョンではかなり重宝します。扉の君やアーサー再創などの敵の攻撃力が高く毎ターン攻撃してくる敵は非常に厄介です。回復パネルが足りなくてやられてしまったなどのことも多いでしょう。しかしHPが心配な時などに保険としてディフュージョンを発動しておけば1ターン猶予が出来るため回復パネルで全回復したり、メアウのためのパネル整理や無パネルなどを貯めるなどの行為も可能となります。また防御力を100%下げるスキルもネクロスなどの防御力が高い敵には非常に有効です。
上手くスキルを活用して難易度の高いダンジョンを乗り切りましょう。

パーティー編成例

タマのおすすめ編成を紹介します。
ここはこうした方が良いなどの指摘がございましたらお気軽にコメント欄やTwitterに意見をお願い致します。
【無課金向けオススメ編成例】
L・・・リーダー F・・・フレンド S・・・サブ

LF 狂騒獣タマ
S 北魔王アマイモン
S 北魔王アマイモン
S 北魔王アマイモン

降臨ダンジョン「北魔王アマイモン降臨」で入手可能なアマイモンを3体入れた編成例です。アマイモンのパッシブスキルで1HANDごとにrate上昇率が0.03上昇しているため積極的に無パネルを出していき手数を稼ぎましょう。

【スクラッチ限定モンスター入りおすすめ編成】
L・・・リーダー F・・・フレンド S・・・サブ

LF 狂騒獣タマ
S 無波獣スクェア
S 無拘獣ナマリ
S 無戯獣ロメオ

無波獣スクェア、無拘獣ナマリ、無戯獣ロメオを入れた無属性寄せのパーティ編成例です。ナマリのパッシブスキルは場にBOOSTパネルを最大2つ出現させられることが出来るため相性がとても良いです。ロメオはアクティブスキルで無パネルを3枚生成出来ます。無パネルが枯渇した時などに使いましょう。スクェアはステータスも高く獣族エンハンスを持っているためとても使いやすいのですが、パッシブスキルで風と光パネルの出現率を下げてします。パネル出現率が下がるとタマのメアウが発動し辛くなるため、行くダンジョンに寄ってスクェアを外してアマイモンを入れるなど使い分けましょう。
火力を出したい時はナマリとスクェアのエンハンスを同時にかけると良いです。

総合評価

3/27のAM11:00から実装予定のタマの考察や使い方について記載致しました。
ディバインゲートにて初となるシフトⅣを持ち、運営開始555日を飾るには相応しいキャラではないでしょうか。
獣族と言うと少し限られてきますが、無属性パーティのサブモンスターとしても十分すぎるポテンシャルを秘めています。
フェス限定モンスターのため入手確率は低いですが、狙う価値は大いにあると思います。
皆さんもぜひこの機会にタマを入手してパーティを強化してみてはいかがでしょうか。

おすすめゲームランキング