AppMedia

記事

【ディバゲ】カナンのテンプレパーティ!ステータスと評価!

ディバインゲート(ディバゲ)の期間限定スクラッチで排出される永久竜カナンのテンプレパーティーやステータスを紹介しています。使い道や評価も解説していますので参考にしてください。

竜王ノアの孫娘!王の血を引き継ぐカナンの能力とは!?

基本ステータスやスキル

永久竜カナン
LvMAXステータス HP/4060 ATK/2725
属性
レア度 ☆6
種族 ドラゴン
コスト 40
最大EXP 5000000
スキル
LS ノンドラゴライズ・シフトⅢ
味方の無属性または竜族のHPと攻撃力が2.5倍になる
AS カーズ・サイン[41ターン]
敵全体のHPを35%減らす
NS1 イン・ザ・ブランク naughtnaught
敵単体に無属性の特大ダメージを与える
PS カナン・ダウン 無と回復パネルを除いた全パネルの出現率が少し下がる

カナンのプロフィール

永久竜カナンは落ち着いた口調で語り始めた。それは世界の交わりを創り直すもう一つの方法。そして、その再創による犠牲の存在。王に会ったら伝えて下さい。生かしてくれて、ありがとう、と。そして、出来損ないで、ごめんなさい、と。傷だらけの道化竜は立ち上がり、一人、汚れた足で聖なる出口へと歩き始めた。

永久竜カナンの評価

無属性のシフトⅢ!圧倒的安定感!

無属性とドラゴン族両方のシフトⅢです。無属性は弱点属性がないため常時安定したダメージを受けることが可能です。
また、HPも4000オーバーと非常に高いため難易度の高いダンジョンもより攻略しやすくなるでしょう。

ASで驚異の35%カット

ASは敵のHPを35%削るという超強力なスキルです!LFで使用し、敵のHPが100%だった場合50%以上も削ることが出来ます。また、難易度の高いダンジョンでの緊急回避として使用して、敵の溜めなどを誘発させることも可能です。

PSで無と回復以外が出にくくなる!

PSで無と回復以外の全パネル出現率を下げます!LF両方で使用するとほとんど無と回復しか出なくなるため、安定感も増して非常に強力です。逆にドラゴン染めする場合、このPSが厄介になってしまう場合がありますので注意しましょう。

おすすめパーティー編成例

リーダー運用例

L・・・リーダー F・・・フレンド S・・・サブ

LF 永久竜カナン
S 無波獣スクェア
S 無才メビウス
S 無調者ディレイ

パーティー解説

これは一例です。カナンパーティの場合カナン単体でも十分火力が出るため、基本は無属性なら何を入れても良いでしょう。しかし、無波獣スクェアはとても高いステータスにPSで風パネルと光パネルの出現率を下げることが出来ます。即ち、更に無パネルと回復パネルの出現率を上げることが可能です。更にASで獣族2倍エンハンスを所持しているため、火力増強が見込めるでしょう。無才メビウスは天才シリーズの中でも高いステータスに驚異の敵の攻撃頻度4ターン遅延を所持しているため、事故が起きた際にも素早くASを発動して立て直すことが出来ます。無調者ディレイはNS1で回復をし、更にASで全パネルを無パネルに変換、更に1ターン無属性1.5倍と強力です。道中は基本大量に出る無パネルを出して攻撃します。ボスは全ユニットのスキル解放で十分でしょう。倒せなかった場合も回復パネルが十分補給できるため耐久も容易です。

総合評価

ディバゲで単体性能では1位と言えるユニットでしょう。高いステータスに申し分のないAS、PS。どれを選んでも強いです。サブはカナン単体でも十分機能するため自由度が高いです。ですが、カナンのPSはドラゴンパーティには向かないため基本は無属性染めをおすすめします。無課金編成の場合はサブはレプリカやギンジなどでも良いかもしれません。
単体ダメージではフェス限定ユニットの中では大したことはないですが、大量に供給可能な無パネルを考慮した場合、総合火力はどのユニットよりも上回るでしょう。皆さんもぜひ狙ってみてはいかがでしょうか

【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報