ポケモンサンムーン(ポケモンSM)のアローラ地方でのみ姿を変える”リージョンフォーム アローラのすがた”について紹介しています。慣れ親しんだあのポケモンが新たな姿で…?!

公式ニコ生で判明した情報はこちら!
最速生実況で判明した情報まとめ

アローラのすがたとは?

アローラナッシー
『ポケットモンスター サン・ムーン』の今回の冒険の舞台は“アローラ”と呼ばれる地方です。この地方には名前が同じでも見た目やタイプが異なるポケモンたちが生息しており、そのポケモンたちは“リージョンフォーム”と呼ばれています。地方によって姿が異なるためアローラ地方特有の姿ということを称して“アローラのすがた”と称されます。

なぜアローラのすがたになったのか

アローラ地方独自の自然環境に適応した姿

今回の舞台のアローラ地方は自然豊かな4つの島と1つの人工島を中心とした温暖な島々からなる地域です。リゾート地としても知られており、多くの観光客が訪れています。この海に囲まれた島々と独自の環境に適合するためにポケモン達が姿を変えたとされています。南国やジャングルにカラフルな動物がいるのもその環境に適した姿に進化したためです。

アローラ地方

アローラのすがた一覧

※画像をタップ/クリックすることで該当のアローラのすがたのポケモンの簡易説明へ移動します。

アローラのすがたのポケモン一覧

ナッシー

リージョンフォームサンドサンド リージョンフォームサンドパンサンドパン リージョンフォームニャースニャース
リージョンフォームロコンロコン リージョンフォームキュウコンキュウコン アローラ、ペルシアン、アイコンペルシアン
リージョンフォームコラッタコラッタ リージョンフォームラッタラッタ リージョンフォームガラガラガラガラ
ベトベター ベトベトン リージョンフォームライチュウライチュウ
portrait01
ディグダ
portrait01 (1)
ダグトリオ

ベトベター・ベトベトン

ふつうのすがた アローラのすがた
ベトベトン リージョンフォームベトベトン
タイプ どくあく
とくせい どくしゅ
相手に直接攻撃をすると、30%の確率で
『どく』状態にする
くいしんぼう
HPが最大HPの半分以下になると「きのみ」を使う
姿を変えた理由 アローラ地方の人口増加にともない、ゴミ問題が深刻化した。そこで、ほかの地方から連れて来られたのがベトベター。ゴミを主食としているうちに、体質が変わり、姿も変化していった。

サンド・サンドパン

ふつうのすがた アローラのすがた
サンドサンドパン リージョンフォームサンドリージョンフォームサンドパン
タイプ こおりはがね
とくせい ゆきがくれ
天気が「あられ」の時、相手の技の命中率が0.8倍になる
「あられ」によるダメージを受けない
姿を変えた理由 もともと砂漠地帯に住んでいたが、付近にあった火山の度重なる噴火により砂漠を離れ、雪山に移り住み、今の姿に変化した。

ロコン・キュウコン

ふつうのすがた アローラのすがた
ロコンキュウコン リージョンフォームロコン リージョンフォームキュウコン
タイプ ロコン こおり
キュウコン こおりフェアリー
とくせい ゆきがくれ
天気が「あられ」の時、相手の技の命中率が0.8倍になる
「あられ」によるダメージを受けない
姿を変えた理由 人間と一緒にアローラ地方に移り住んできたが、他のポケモンたちの生活圏を避け、雪山で暮らすようになったため、今の姿に変化したといわれている。

コラッタ・ラッタ

ふつうのすがた アローラのすがた
コラッタラッタ リージョンフォームコラッタ リージョンフォームラッタ
タイプ あくノーマル
とくせい くいしんぼう
HPが最大HPの半分以下になると「きのみ」を使う
はりきり
「こうげき」が1.5倍になるが
物理技の命中率が0.8倍になる
姿を変えた理由 アローラ地方でコラッタが大量発生した際に、その対策として、ヤングースが連れてこられた。コラッタは、ヤングースから逃げて、生活圏や活動時間を変えたため、その環境に適応した姿となった。

ニャース・ペルシアン

ふつうのすがた アローラのすがた
ニャースペルシアン リージョンフォームニャース リージョンフォームペルシアン
タイプ あく
とくせい ニャース  ものひろい
自分が道具を持っていない時のみ発動する
毎ターン相手が消費した道具を拾って自分のものにする
道具を持っていない時、戦闘に参加しなくて戦闘後に10%の確率で道具を拾ってくる
レベルによって拾ってくる道具が変わる
テクニシャン
威力が60以下の技の威力が1.5倍になる
ペルシアン
ファーコート
物理攻撃のダメージを半減する
姿を変えた理由 王族へと献上されたニャースだが、贅沢で甘やかされた生活をしているうちに、わがままかつプライドの高い性格に変化したといわれている。

ライチュウ

ふつうのすがた アローラのすがた
ライチュウ リージョンフォームライチュウ
タイプ でんきエスパー
とくせい サーフテール
場がエレキフィールドであれば素早さが2倍になる
姿を変えた理由 アローラ地方のライチュウが姿を変えた理由は、研究者にも分かっていない。アローラ地方の人々は、「丸くてふわふわなパンケーキを食べたからじゃない?」と気にしていない様子。

ガラガラ

ふつうのすがた アローラのすがた
ガラガラ リージョンフォームガラガラ
タイプ ほのおゴースト
とくせい のろわれボディ
相手から攻撃を受けた時、30%の確率で3ターンの間
その技を「かなしばり」にする
ひらいしん
「でんき」タイプの技を受けるとダメージが無効化され
自分の「とくこう」が1段階上がる
ダブル・トリプルバトルの時、自分以外のポケモンの
「でんき」タイプの単体攻撃の攻撃対象が自分になる
姿を変えた理由 アローラ地方には、天敵のくさタイプのポケモンが多数生息している為、カラカラやガラガラには過酷な環境である。そのため、仲間と強く結束して生きており、仲間への想いから霊感に近いものを得て、姿を変えたといわれている。

ナッシー

ふつうのすがた アローラのすがた
ナッシー リージョンフォームナッシー
タイプ くさドラゴン
とくせい おみとおし
戦闘に出てきた時、相手の持っている道具が分かる
姿を変えた理由 1年中強い日差しが降り注ぐアローラ地方の環境が、姿の変化をもたらした。アローラ地方のナッシーこそ、本来の姿であるとアローラ地方の人々は誇らしげだ。

ディグダ・ダグトリオ

ふつうのすがた アローラのすがた
portrait02 (1)portrait02 portrait01portrait01 (1)
タイプ じめん はがね
とくせい すながくれ
天気が「すなあらし」の時、回避率が上がる。
また、「すなあらし」によるダメージを受けない。
カーリーヘア
直接攻撃の技を当ててきた相手のポケモンの
すばやさを1段階さげる。
姿を変えた理由 アローラ地方のディグダは、身を隠す場所の少ない、火山付近の地域に住んでいる。その環境で生き残るため、顔を地上に出さずに周囲を探れるように、ヒゲが発達したといわれている。

まとめ

今まで知っていたポケモンたちが『ポケットモンスター サン・ムーン』では一味変わった姿やタイプになっているので、従来作をプレイしていた方や赤緑しかプレイしたことない方にも楽しめる要素となっています。手に入れた際は育ててみてはいかがでしょうか。今までとは違った愛着が湧くかもしれませんよ。

ポケモンサンムーン攻略Wikiトップはこちら

ポケモンサンムーン攻略Wikiトップ

サンムーン攻略データベース

タイプ相性表 特性一覧 ボール一覧
どうぐ一覧 おうかん一覧 わざマシン一覧
メガシンカできるポケモン一覧 メガストーン一覧 Zワザ

各種掲示板

交換 対戦 質問板 雑談板