エクリプスサーガ_先行プレイ

2021年7月8日配信予定の新作アプリ『エクリプスサーガ(エクサガ)』の先行プレイレポートをお届け。気になるゲームシステムや魅力を余すところなくご紹介!

※記事内容および画像は開発中のものです。仕様は予告なく変更される場合がございます。

『エクリプスサーガ』とは

エクサガ_01

『エクリプスサーガ』は、株式会社ビリビリが新たに手がける「世界線を巡るアクションRPG」だ。人類の文明を破滅に追い込む「蝕の世(=エクリプスサーガ)」から世界を救う本作は、八大文明の神々を模したバラエティ豊かなキャラクターたちと、ローグライト要素満載の本格3Dアクションバトルが存分に楽しめるタイトルとなっている。

ストーリー

人類の文明が発展を続ける中、ある日「大濾過機(グレートフィルタ)」が発動された。これにより、何千年に渡って文明が蓄積してきた「因果(カルマ)」が、九つの「災厄」と化し、一瞬にして人類の文明を破滅へと追い込んだ。

人は、この現象を「蝕の世(エクリプスサーガ)」と呼んだ。

宇宙の歴史において、文明の光は既に何度も「大濾過機」の選別により消え去っていた。現在の我々の文明にも、蝕の世が降臨し始めた。

プレイヤーは予言の子、解神者(リベレーター)として、文明の破滅を阻止するため、文明の象徴である神々とリンクし、世界線を巡る大冒険を始める。

『エクリプスサーガ』先行プレイ動画公開中

『AppMediaゲーム情報局』で動画をみる

『エクリプスサーガ』ゲーム紹介

プレイヤースキルが試される本格的なバトル

エクサガ_02

早速ではあるが、『エクリプスサーガ』のバトル画面から解説していこう。煌びやかなフィールドに思わず目移りしてしまうが、敵が目前に迫っている手前、ゆっくりしてもいられない。前述の通り、本格3Dアクションバトルが醍醐味となっている本作。基本的な操作としては、画面左下の仮想パッドで自キャラクターを操作し、右下のボタン群で攻撃や回避を行うという馴染み深いものとなっている。

エクサガ_03

攻撃にはクールダウンのないスキル(いわゆる通常攻撃)とクールダウンのあるスキルがあり、これらを敵に当てていくことで徐々に「奥義」のゲージが溜まっていく。ゲージがMAXになると「奥義」を発動することができ、ド派手な演出とともに相手に大ダメージを与えることができるのだ。その威力もさることながらキャラクターごとに用意されたカットインは圧巻で、思わず目を奪われてしまう。

エクサガ_04

こうした攻撃の内容はキャラクターごとに全く異なり、ベヒモスが巨大な鎌で敵を刈り取ったかと思えば、ファウストは魔導書片手に虚空の球を放つ。本作においてステージには3キャラクターまで連れ込むことができ、いつでもバトンタッチすることが可能なため、敵との相性によってこまめに切り替えるのが非常に有効だ。また仲間の奥義に関しては、キャラ切り替えなしで直接発動することも可能となっている。

エクサガ_05

どうしても攻撃システムまわりを中心とした攻めっ気のある解説になってしまうが、実際にプレイしていて光っていた点に「回避」の面白さが挙げられる。ボス戦ではしっかりと敵の攻撃範囲が表示されるため、実力次第で被ダメージを極力抑えることも可能だ。なお本作においては、初見のメインストーリーにおいてはオート機能を使用することができないため、プレイヤースキルが大いに要求されるゲーム性となっている。

エクサガ_06

最近流行りのオープンワールドとは異なり、本作ではステージごとに用意されたダンジョンを踏破し、最奥に待ち構えるボスを倒すことでクリアとなる。マップ構成は一本道に近いものがほとんどで探索的な自由度はあまり無いものの、移動に制約があるぶん(敵の配置などに大きく依存する)戦闘の面白さは際立っており、開発者がバチバチに練り込んだレベルデザインを味わうことが可能だ。

エクサガ_07

定められた道を歩くからこそ楽しめるという意味では、ステージギミックなどはその最たる例であろう。実は本作の“敵”はモンスターだけではない。少しダンジョンを歩けば鉄球が飛んできたり、床から槍が飛び出してくることも珍しくないのだ。プレイヤーはこれらのトラップを掻い潜りながら奥へと進んでいかなければならず、後述する長丁場の「現世復刻」などでは、少量のダメージも積み重なることで命取りになってしまう。

エクサガ_08

加えて本作ならではのユニークな点として、ローグライト要素が盛り込まれていることが挙げられる。定義が難しい言葉のため用語の解説は割愛させて頂くが、本作においては「抽選と選択」と言い換えてもらって構わない。具体的に言うと、フィールドの道中で「自分の周囲へのダメージが30%アップ」「攻撃+80、HP上限+640」といった強力な神跡(バフ)を入手できるのだ。

エクサガ_09

これらのバフはそのステージ限りのものであり、どのような神跡が手に入るかは実際にプレイしてみるまでわからない。掲示された3つの神跡の中から一つを選ぶようなシーンも多くあり、プレイヤーの決断がその後の戦闘に大きな影響を与えてしまうのだ。このような抽選と選択を幾重にも繰り返すゲーム性によって、『エクリプスサーガ』は非常に強力なリプレイ性を実現しているのである。

読み応えしかないストーリー&魅力的なキャラクター

エクサガ_10

本作のストーリーは、文明の光が幾たびにもわたり「大濾過機(グレートフィルタ)」の選別によって雲散霧消してしまう世界が舞台。いよいよ現在の文明にも「蝕の世(=エクリプスサーガ)」が来ようとするとき、プレイヤーは予言の子「解神者(リベレーター)」として、破滅を阻止するために文明の象徴である神々とリンクして世界線を巡る大冒険を始めることになる。

エクサガ_11

このように軽く触れただけでも、『エクリプスサーガ』における壮大な世界観がお分かりいただけるかと思う。包み隠さずお伝えしてしまうと、本作のシナリオは一般的なスマートフォンゲームと比較して明らかに難解だ。ただそれは練り込まれたストーリー性の裏返しでもあり、読み応えのある物語を求めている方や設定をしゃぶり尽くしたい人にとってはまさに垂涎ものと言えるだろう。

エクサガ_12

ではあまり物語性を重視しておらず、軽い気持ちで遊びたいという方には不向きなのかというと、決してそうとも言い切れないのが『エクサガ』の美点である。先ほど解説した本格的な3Dアクションも勿論だが、やはり要因として大きいのは物語を動かしている「神々」、つまりキャラクターたち自身の持つ魅力なのではないかと思う。

エクサガ_13

文明というキーワードを作品の中軸に据えた本作に相応しく、『エクリプスサーガ』には日本・中国・エジプト・インドといった八代文明の神々たちが多数登場する。エジプト神話の戦争神「セト」や、北欧神話において雷と力を司る「トール」、さらには悲劇の武将「源氏」まで、現代にまで残る神話や伝説の英雄たちが、プレイヤーの右腕となって活躍してくれるのだ。

キャラクター紹介(一部)

名前 プロフィール
源氏_高天原_
源氏(高天原)
CV.小橋里美
前世は高潔な麗しき武者。幼くして独りで月日を送り、天地の理より無上の剣術を悟る。十一歳にして雲蒸竜変。「戦いなき泰平の世を作る」ことを願い、
鋭い刃と化し、男児の風貌で戦場を駆け巡り続けた。だが、その願いが成就するとき、即ち彼女が消えゆくときである……
トール_アスガルド_
トール(アスガルド)
CV.櫻庭有紗
北欧アース神族の主神オーディンの娘。正義の守護者にして、雷霆と力を司る神。全てを打ち砕く鎚「ミョルニル」をはじめ、力の帯、鉄の籠手、神秘の杖など、様々な魂器を有している。現世に降臨したあと、白夜学院に身を置き、学院史上最も人気の生徒会長となった。
ケートゥ_インド_
ケートゥ(インド)
CV.中村桜
インドの神々が乳海攪拌の際、死を超越する甘露「アムリタ」が顕現。ある阿修羅がこれを盗み飲みしたため、ヴィシュヌ神に体を両断された。だが、不死となったその体はケートゥとラーフに分かれ、日月を貪る悪星へと変貌したとされる。幾千の時を経て、分かつことのできない半身状態のケートゥとラーフはさらに高位の神性へと進化。月の昇交点の南北に鎮座し、月相を守り、光と闇、精神と物質の均衡を維持している。
少姜_華夏_
少姜(華夏)
CV.加隈亜衣
伝説では、九天玄女が残した無上の玄術を記載した書物。人知れず太古より眠り続け、長い年月に渡り書物の形をしていた。古来、天書の主は天下の主とされ、故に様々な勢力が手に入れようとし、自ら天書の主を名乗ろうとしている。
塗山初玖
塗山初玖(華夏)
CV.花澤香菜
華夏の古き神族「塗山」の遺児。その一族は狐と似た外見のせいか、狐族とも呼ばれていた。とある使命を背負い生まれ、創造に関する不思議な力を受け継いでいる。
「九つ尻尾の白狐、独り彷徨い訪れる。思遣良縁成さるれば、子孫繁栄叶うだろう」と彼女の一族を謳った詩があるとかないとか……
セト_エジプト_
セト(エジプト)
CV.井上雄貴
ヘリオポリス九柱神の一柱。嵐、砂漠、戦争と異郷を司る神。強大な力を持つ彼は、かつて太陽神ラーとともに邪悪な大蛇アポピスと対峙していた。しかし、変遷のなかで闇に染まり堕ち、嫉妬と権力への渇望から実の兄オシリスを殺めた。彼の行いは九柱神の崩壊を招き、エジプトは暗闇飲まれ、「蝕の世」が降臨することとなった。
アテナ_オリンポス_
アテナ(オリンポス)
CV.天野聡美

オリンポス十二神の一柱にして知恵と戦争の女神。また、芸術、織物、航海、農耕に関する様々な神性を司る処女神である。彼女はゼウス神の頭内から現れて以来、正義を追い求め、邪悪に対抗し、オリンポスを守り続けてきた。

ベヒモス_エルム_
ベヒモス(エルム)
CV.野水伊織

古の海と砂漠より誕生した二体の巨獣――
海の巨獣をリヴァイアサン、山の巨獣をベヒモスと呼ぶ。巨獣たちの争いで天地が引き裂かれ、国々が滅び、かつて栄えていた死海一帯の文明も荒れ果ててしまった。争いの末、巨獣たちは深い眠りにつくが、召喚に応じ目覚めたベヒモスは小さな少女と化していた。そして、全てを破壊し呑み込まんとする力を振るい、「月神」率いる「暗黒の神子」の一員にして恐れられる「ダークデビル」となっていた。

イナンナ_メソポタミア_
イナンナ(メソポタミア)
CV.山崎はるか

イナンナ、またの名はイシュタル。ティグリス・ユーフラテス川流域における数々の文明で崇められた女神。幾たび王朝の交替を経ても、ずっと人々に尊崇され続けてきた。愛と美、豊穣と富を司る金星の神でもある。

ここまで記載したスクリーンショットからも明らかなように、『ブラック・サージナイト』や『食物語』といったビリビリの既存作品でも好評を博している、高品質なキャラクターデザインは本作においても健在だ。そして、彼ら彼女らを演じるのが加隈亜衣さんや花澤香菜さんをはじめとした人気実力派声優だというのだから、キャラクター愛の強いあなたも納得の出来栄えというわけだ。

遊びごたえ抜群のゲーム性

エクサガ_14

本作にはステージを一つ一つ攻略していく、ストーリーと連動したメインコンテンツの他にも、複数のゲームモードが用意されている。中でも歯応えがあるのが「現世復刻」と名前のついたコンテンツだ。こちらはそれまで一つひとつこなしてきたステージを1チャプター丸ごと通しでプレイするというもので、道中で手に入れた通貨を用いて神跡を購入する要素などもあったりと、非常に戦略性の高いプレイモードとなっている。

エクサガ_15

他にも大量のゲーム内通貨や経験値が手に入る「資源ステージ」は非常に美味しく、是非とも周回したいところだ。そして他のユーザーとのつながりを感じたい方は、「レイドボス」に挑んでみることをお勧めしたい。こちらは、強大な敵に仲間と共に立ち向かうマルチプレイコンテンツで、マッチング機能により全サーバーのプレイヤーとの共闘という形でリアルタイムアクションを心ゆくまで味わうことができる。

エクサガ_16

最後に、キャラクターの入手方法と育成要素について解説しよう。本作では、キャンペーンなどの特別なプレゼントを除くと、基本的には祈願(ガチャ)によって神格を入手する形になる。本作のガチャには「40連で★3神格確定」という天井のようなものが確認でき、最初のガチャに関しては無限に引き直し可能ということもあって、最高レアリティのキャラクターの入手が死ぬほど難しいということはなさそうだ。

エクサガ_17

もちろん、キャラクターをゲットしたらそれで終わりではなく、様々な形で神格を強化していくことが可能となっている。一般的なレベルアップに加えて、装備品のような「獣主」という要素も。こちらは6つの部位に分かれており、同じセットのもの2点、4点装備することでセット効果を発揮したりする。さらに「神格のかけら」を集めれば、「シンクロ強化」で★の数を増やすことまでできてしまうため、育成ボリュームは相当なものだ。

『エクリプスサーガ』先行プレイ感想

エクサガ_18

本作『エクリプスサーガ』をプレイしていて、頭に思い浮かべずにはいられないのは「ストロングスタイル」の文字である。敵の猛攻を必死に避けつつ、隙をみつけて攻撃を叩き込むバトルシステムは、近年のスマートフォンゲームでは珍しいほどにプレイヤースキルを要求してくる。時にダンジョンそのものが牙を剥くゲーム性は、その難しさと比例するかのように強い中毒性を誇っている。

エクサガ_19

そうした本格志向はシナリオにも明確に現れており、神話と現世が交差する壮大なストーリーはまるで分厚いSF小説を読んだあとのような読後感をプレイヤーに与えてくれる。そしてそんな、どこを切り取っても本格的な要素しかない作品を、ゲームアプリらしい美男美女キャラクターでまとめ上げる技術こそ、ビリビリの真骨頂なのだろう。日常的に遊ぶスマホゲーだからこそ、歯応えのある作品が遊びたいあなたに、本作ほど勧められるタイトルもない。

『エクリプスサーガ』事前登録情報

エクサガ_事前登録

『エクリプスサーガ』では現在、事前登録を実施中だ。事前登録者数に応じてプレゼントが豪華になり、20万人達成で「★3イナンナ」が全員にプレゼントされるぞ。

事前登録のやり方

公式サイトから入力フォームにメールアドレスを登録
Twitterの公式アカウントをフォロー
LINEの公式アカウントを友だち追加
bilibiliアカウントで事前登録
GooglePlayにて事前登録
AppStoreにて予約注文

事前登録はこちら

【エクリプスサーガ】事前登録特典一覧

事前登録者数 特典
1万人 コイン×60000
3万人 祈願コイン×5
5万人 ★2ヴァルキリー
7万人 コ・イ・ヌール(宝石姫)×1
10万人 祈願コイン×10
15万人 ベヒモスのスキン【ミスターラビット】
20万人 ★3イナンナ

『エクリプスサーガ』基本情報

タイトル名 エクリプスサーガ
配信予定日 2021年7月8日配信予定
ジャンル 世界線を巡るアクションRPG
価格 基本プレイ無料/アイテム課金制
対応機種 iOS/Android/PC
会社 ビリビリ
公式サイト 『エクリプスサーガ』公式サイト
公式Twitter 『エクリプスサーガ』公式アカウント
権利表記 ©bilibili

提供:ビリビリ


関連記事