teraclassic_先行プレイ

2021年1月29日配信予定の新作アプリ『テラクラシック(テラクラ)』の先行プレイレポートをお届け。気になるゲームシステムや魅力を余すところなくご紹介!

※記事内容および画像は開発中のものです。仕様は予告なく変更される場合がございます。

『テラクラシック』とは

『TERA』の魅力がスマートフォンで手軽に味わえる!

概要

『テラクラシック』は、「TERA」シリーズの最新作のモバイル向けオンラインRPGだ。全世界2,800万人以上がプレイしたPC向けMMORPG『TERA』の魅力がスマートフォンで手軽に味わえる本作は、広大で躍動感あふれるワールドマップと大迫力のリアルタイムアクションを特徴とする、この冬注目の大型タイトルだ。

世界観

遥か古の時代……
太平の世を願う太古神、アルンとシャラはアルボレアに生命を吹き込み、そこを安息の地とした……
太古神より生まれし神々は、様々な種族を創造し、今日まで続く文明の礎を築く。しかし、いつしか神々は争いをはじめ、神々に生み出された種族たちも戦渦に巻き込まれた。そして、アルボレアの平和は崩壊してしまう……

永きに渡る神々の戦争は終結し平和が訪れたように見えたが、アルボレアには大きな傷跡が残された……

戦闘能力に優れた「モンスター」と呼ばれる様々な野蛮種族の出現、神界の扉が閉ざされ、力を失った神々、そして、種族間の分裂や不信……

種族間の諍いは大きなうねりとなり、再び世界中を巻き込もうとしていた……
ラカン神を信奉するデヴァ族は帝国を設立、他種族の領地へ侵攻を開始した。デヴァ帝国の勢いは強く、各地を次々に占領し、その土地の者たちを奴隷としていった。

デヴァ帝国の脅威にヒューマン、エリーン、キャスタニックの種族を中心とした連合軍が結成され、反撃を開始する。そこには、後に英雄と呼ばれる者たちの姿があった……

事前登録受付中

iOS版 Android版

ゲーム紹介

盛りだくさんのコンテンツ

ダンジョン

いの一番に紹介したいのは、本作のコンテンツの豊富さだ。ボリューミーなメインクエストやサブクエスト以外にも、様々なバトルコンテンツが用意されている。パーティもしくはソロで挑戦でき、クリアすると成績に応じた装備などが獲得できる「ダンジョン」、他プレイヤーと手に汗握る対戦が楽しめる「アリーナ」、高難度ながらも共闘の醍醐味が詰まった「ワールドボス」など盛りだくさんで、ただ物語を追っていくだけではほんの一部しか見られないほど『テラクラシック』の世界は広く深い。

キャラクリエイトで大いに悩もう

ジョブ

それでは、そんな『テラクラ』の世界に飛び込んでみよう。ゲームを始める前に、プレイヤーは「スレイヤー」「アーチャー」「ウォーリアー」「メイジ」という4つのジョブから一つを選択する。その後、顔やヘアスタイルといった外見を組み合わせ、自分だけのキャラを作成していく。

キャラクタークリエイト

ウォーリアーが近接戦闘に長けた剣術キャラなら、アーチャーは遠距離攻撃を得意としていたりとジョブによって戦術は全く異なるのだが、本作『テラクラシック』はオシャレにも注力されているため、見た目重視でキャラを作る、というのも大いにアリだろう。

開始1分で理解するグラフィックの作り込み

OP

キャラクター作成を終えて意気揚々とゲームをスタートするや否や、いきなり目に飛び込んでくるのは美しいオープニングムービー。もともと『TERA』が美麗グラフィックを売りにしていたこともあり、その遺伝子が脈々と受け継がれていることが開始1分でわかる展開には興奮を隠せない。

古典的なストーリーと現代的な遊びやすさ

メインストーリー

本作の物語は、圧倒的な軍事力を背景に他種族を弾圧していくデヴァ族に立ち向かう、という王道中の王道を往くシナリオだ。プレイヤーは広大なフィールドを駆け回り、メインストーリーを始めとした様々なクエストをこなしていくのだが、クエスト名をタップすれば目的地に自動で移動してくれるため、「どこへいったらいいか分からない」といった心配は無用だ。

息遣いが感じられるワールドマップ

フィールド

早速クエストをこなすため目的地に一目散に向か…う前に、一旦足を止めて周りを見回してもらいたい。実はそこに広がった景色こそ、本作の一大コンテンツなのだ。フル3Dで表現された美麗なフィールドは息をのむほどに美しいだけでなく、時間や天候などにより様々に環境が変化していくというから驚き。自然の息遣いが感じられる世界に、ゲームにおける“リアルさ”は解像度だけではないことに気づかされるはずだ。

「神の視野」がゲームに彩りを添える

神の視野

そんなフィールド探索を、より一層楽しいものにしてくれるのが、本作独自のユニークなシステム「神の視野」だ。これは目に見えないものや隠された痕跡を“神の力を借りて”探り出すというもので、活用することで隠されたアイテムや未知なる敵と出会うことが可能になる。どうしても与えられたクエストを「こなす」感が出てしまうRPGにおいて、こうした能動的に楽しめるギミックが用意されているのは非常に嬉しいところだ。

アクション好きには感涙もののバトルシステム

バトル1

コンシューマーゲームにしろスマートフォンゲームにしろ、RPGというジャンルにおける一番の肝はやはり戦闘かと思うが、その点において本作のクオリティは群を抜いている。画面左下の仮想スティックで自由にキャラクターを動かし、右下のボタン群で敵に斬りかかる爽快感は、まさにゲーマーが愛してきた“アクションRPG”のそれそのものだ。

バトル2

特にスキルを発動した時の挙動は最高だ。ジョブごとに全く異なるものが用意された固有技を、ド派手なエフェクトとともにぶっぱなす感触はたまらない。それが他プレイヤーとの共闘で、強大なボスと対峙している時だったらなおのことだろう。それでいてバトルにはオート機能も完備されており、手が離せないときには無操作で攻略できる懐の広さも見せつけている。

やり込みとオシャレを兼ねた育成要素

ステータス

ゲームの基本的な内容について説明を終えたところで、ここからは実際にプレイしていく上で重要な「育成要素」について紹介していこう。まずは説明不要とも言える「レベル」だが、こちらは敵を倒したり、クエストを達成したりすることでもりもり上げられる。またスキルに関してもレベルの概念があり、ゲーム内通貨を消費することで与ダメージは大幅に上昇する。

アバター

しかし何よりも注目してもらいたいのが装備だ。武器や防具、アクセサリーなど様々な項目が存在し、装備品が持つ能力によってキャラクターのステータスは大きく底上げされるのだが、それはほんの一面に過ぎない。本作では装備がグラフィックにきちんと反映されるため、育成要素でありながらもファッションという非戦闘系コンテンツとしての役割も果たしているのである。

先行プレイ感想

まとめ

MMORPGを少しでもかじったことがある人なら、知らない人はいないであろう『TERA』。その名を冠するということの重みは相当なものであることは想像に難くないが、『テラクラシック』はその重圧を見事に跳ね除けた。それはPC版をダウンサイジングして移植するのではなく、あくまでも「スマホだからこそ出来る楽しさ」を追求したからこその結果なのだろう。『TERA』の世界観をしっかり引き継ぎながらも、全く新しいゲーム体験を実現した本作は、PC版にどっぷりハマった人にも、そうでない人にもお勧めできるハイクオリティな作品だ。

『テラクラシック』の事前登録情報

事前登録

『テラクラシック』では2020年10月20日より事前登録を受付中だ。登録者数に応じて正式サービス開始後に配布される特典が豪華になり、50万人達成で「アバター」トレーニングウェアが全員にプレゼントされるぞ。

事前登録のやり方

公式サイトから入力フォームにメールアドレスを登録
Twitterの公式アカウントをフォロー
LINEの公式アカウントを友だち追加
Facebookの公式アカウントをフォロー
YouTube公式チャンネルで登録
GooglePlayでの事前登録

『テラクラシック』事前登録特典一覧

事前登録者数 特典
5万人 「ゴールドボックス」50,000コイン
10万人 「ぺット」ひまわり
25万人 「アバター」白猫の耳
50万人 「アバター」トレーニングウェア

事前登録受付中

iOS版 Android版

『テラクラシック』の基本情報

アプリタイトル テラクラシック
配信日 2021年1月29日配信予定
ジャンル MMORPG
対応OS iOS/Android
事前登録 あり
価格 基本プレイ無料/アイテム課金制
会社 グラビティゲームアライズ
公式サイト 『テラクラシック』公式サイト
公式Twitter 『テラクラシック』公式アカウント

© 2020 GRAVITY GAME ARISE CO., Ltd.
© LANTU GAMES
© KRAFTON Inc
※記事内容および画像は開発中のものです。仕様は予告なく変更される場合がございます。

関連記事