AppMedia
記事

「幻妖物語-十六夜の輪廻」先行プレイレポート|“やり込みゲー”はついにここまで来た!子育てまでもが楽しめるお手軽MMORPG

2019年10月中旬配信予定の新作アプリ「幻妖物語-十六夜の輪廻」の先行プレイレポートをお届け。気になるゲームシステムや魅力を余すところなくご紹介!

※記事内容および画像は開発中のものです。仕様は予告なく変更される場合がございます。

プレイ動画公開中!

「幻妖物語-十六夜の輪廻」の正式サービスが2019年10月17日に開始されました!

iOS版 Android版

幻妖物語-十六夜の輪廻ってどんなゲーム?

幻妖物語_概要

「幻妖物語–十六夜の輪廻」は、EYOUGAMEが手がける“陰陽をかける幻想物語MMORPG”です。プレイヤーが若き半妖陰陽師となって、世界で猛威を振るう妖怪退治の旅に駆り出す本作は、遊びごたえ満点のボリュームや、誰でも簡単に楽しめるゲーム性が特徴的な作品となっています。

幻妖物語_地図

個性豊かなたくさんのエリアが幾重にも連なった、広大な世界を自由に探索できる本作。各所に点在するサポートNPCや手強い敵対勢力が、ただ広いというだけではない密度の濃い世界を形成しています。場所ごとに用意された全く異なるロケーションには、本当の旅をしているかのような錯覚を覚えるほど!

幻妖物語_オート進行

本作のゲームプレイにおける根幹ともいえる要素として、非常に完成度の高いオート機能が挙げられます。クエスト受注から戦闘、そして報酬の受け取りに至るまで、メインコンテンツにおけるほぼ全ての要素が自動化されているというから驚きです。そのあまりに軽快なテンポ感に、気づいたらレベルが爆上がりしていた!なんてことも珍しくありません。

幻妖物語_オートバトル

自動化されたキャラクターの所作は極めて洗練されたもので、華麗に舞いながらバッサバッサと大量の敵をなぎ倒していくその姿は、本作における3Dモデリングのクオリティの高さをまざまざと感じさせます。

幻妖物語_スキル

もちろんマニュアルでのキャラ操作も可能となっており、自らの手で立ち回って敵をなぎ倒していく面白さもしっかりと存在。オート時にはあまり意識をしなかった「スキル」の心強さなどを実感し、一粒で二度美味しい感が味わえたのも印象的でした。

幻妖物語_クエスト完了

「忙しい時はオートでサクサク進行、がっつりと遊びたい時はマニュアルで…」といったようにライフスタイルに合わせてモードを切り替えつつ、「任務」をこなしストーリーを進めていくというのが基本的なゲームの流れなのですが、本作には語りつくせないほどのやり込み要素が満載! 次項では、その膨大な育成要素について紐解いていきたいと思います。

大ボリュームの育成要素

幻妖物語_キャラ育成

まず始めに、オーソドックスなキャラの育成についてご説明します。レベルを上げれば上げるほど様々なステータスが上がっていくという馴染み深いものですが、前述のオート機能によるスピーディーなゲームテンポも相まって、経験値を荒稼ぎして強くなる過程が極めて中毒性の高いものとなっています。

幻妖物語_装備

ゲームの至る所でザクザク装備品が手に入る本作。ご覧の通り、キャラクターにはたくさんの装備品をつけることが可能です。その一つ一つにレベルが設定されており、ゲーム内通貨を使うことで装備を強化していくことができます。

幻妖物語_お守り 幻妖物語_肩書き

また装備とは別に、キャラは「刀剣」「守護盤」「御守」の神器を所有しており、これらにもレベルの概念が存在します。こちらは特定の素材を消費することでより強くできるため、バトルへのモチベーションは高まる一方! そして極め付けは「初心者」「新参の」といった肩書きの“強化”。あらゆる要素にこれでもかとボリュームを持たせる、本作の奥深さを象徴した部分でもあります。

幻妖物語_御魂

本作にはトレーディングカードチックな“御魂”というシステムも存在しています。2Dイラストの可愛らしさが目を引きますが、セットすることでキャラが強くなっていくという実用性も兼ね備えています。最初は一枚しかセットできないのですが、御魂の道というコンテンツをクリアするとセットできる枚数が増えていくこともあり、コレクター心とゲーマー心の両方をくすぐられる要素となっています。

幻妖物語_巫女

広大なマップを一人で探索するのは不安というそこのアナタ! 本作では二種類の同行者が旅の心強い味方となってくれます。半妖陰陽師であるあなたと契約した「巫女」は、一緒に戦ってくれるだけでなく、水着やメイド、女子高生といったスキンに着替えさせることもでき、見た目にも楽しませてくれます。

幻妖物語_ライド

凛々しくもキュートな契約獣にはライドすることが可能。ただ移動するだけで楽しくなるような、旅をより充実なものにしてくれる可愛い存在です。もちろん、巫女や契約獣は強化することでどんどん成長させることができます。

幻妖物語_強化合成 幻妖物語_奥義

ここまで沢山の育成要素を紹介してきましたが、実はここに記載したシステムは、用意されたコンテンツのごく一部でしかありません。上記の画像を見ていただければ分かる通り、まだまだ多種多様なやり込み要素が存在。是非とも実際にプレイして、その奥深さを体験してみてください。

遊び方は無限大!

幻妖物語_鬼王

“任務”に則って物語を進行させるだけが、本作の楽しみ方ではありません。「幻妖物語–十六夜の輪廻」には、ストーリー以外にも様々な遊び方が用意されています。レイドバトル的な「鬼王」というコンテンツでは、他のプレイヤーと共に強大な敵に立ち向かうというMMORPGならではの醍醐味が味わえます。

幻妖物語_成長の試練

一人でもみんなでも楽しめる「ダンジョン」では、襲ってくる大量の敵に立ち向かう苛烈なバトルが楽しめます。ソロで報酬を稼ぐもよし、みんなで遊んで大量の経験値を稼ぐもよしと、戦闘好きにはたまらないモードとなっています。

幻妖物語_順位戦

リアルタイム対戦が魅力の「戦場」では、1vs1の“順位戦”が楽しめます。ランキング上位に入賞すれば豪華な報酬が手に入るため、スマホを持つ手にも力が入ります。他にも、曜日限定で挑戦できる“九重の塔”や“色ぬり作戦”など特別なバトルが用意されており、まさに戦場という名にふさわしい場となっています。

幻妖物語_結婚

本作を語る上で決して外せないのが、圧倒的な完成度を誇る結婚システムです。友達募集でパートナーを見つけるところから始まり、大好きな相手と愛を育んでプロポーズに成功すれば、晴れて結婚することができます。しかし二人のラブラブ生活は、むしろここからがスタート! 本作では子供の育成までもが実現。パートナーと一緒に子育てに奮闘したり、着せ替えを楽しんだり。そしてなんと、子供と一緒にバトルすることも可能とのこと!

先行プレイレポートまとめ

幻妖物語_まとめ1

本作における最大の特徴といえば、何といってもその圧倒的なコンテンツ量を置いて他にはありません。レベルを上げれば上げるほど触れていない要素が“増えていく”衝撃は、本作でしか味わえない経験かと思います。しかし一方で、それはプレイヤーに対して提示される選択肢が非常に多いということでもあり、「どこへ行ったらいいのかわからない」「何をしたらいいのかわからない」といった“迷子”を生む要因にもなり得ます。

幻妖物語_まとめ2

そんな二律背反の問題に対する一つの“答え”が、本作の極めて充実したオート機能であるといえます。(基本的な進行においては)最初から最後までオートで完結するゲームデザインによって、プレイそのものは誰でも簡単に楽しむことが可能となっています。こうした洗練された自動化機能と膨大な育成要素が、フレンドリーな間口の広さと底知れぬ奥深さの両立を実現しているのです。

幻妖物語_まとめ3

そうした意味で本作「幻妖物語十六夜の輪廻」は、ゲームにあまり触れたことのないライトユーザーの方から、あらゆる要素を徹底的にやりこみたいというコアゲーマーの方まで、万人にオススメできるタイトルといえます。時には黙々とレベルを上げ、時には仲間と共闘し、時には愛する誰かと結婚する。そんなMMORPGの魅力がたっぷりと詰まった作品のリリースまで、そう遠くはありません。

「幻妖物語-十六夜の輪廻」の事前登録情報

幻妖物語_新・事前登録

9月12日より事前登録の受付を開始しました。登録者数に応じて正式サービス開始後に配布される特典が豪華になり、15万人達成で「御魂符×8枚」がプレゼントされます。

正式サービス開始!

「幻妖物語-十六夜の輪廻」の正式サービスが2019年10月17日に開始されました!

iOS版 Android版

「幻妖物語-十六夜の輪廻」事前登録特典一覧

事前登録者数 特典
1万人達成 1.5倍EXP符×3
Lv.1宝石パック×3
3万人達成 御守の護石×5
獣の強化石×10
5万人達成 青勾玉×50
(巫女)霊力強化石×10
7万人達成 青勾玉×100
守護盤の護石×10
(巫女)青の霊力石×5
10万人達成 頭部の飾り・ハチ公
15万人 御魂符×8枚(SR以上の御魂が必ず獲得できる10連ガチャ券)

「幻妖物語-十六夜の輪廻」のゲーム概要

アプリタイトル 幻妖物語-十六夜の輪廻
配信日 2019年10月中旬配信予定
ジャンル 陰陽をかける幻想物語MMORPG
対応OS iOS/Android
価格 基本プレイ無料/アイテム課金制
開発 EYOUGAME
公式サイト 「幻妖物語-十六夜の輪廻」公式サイト
公式Twitter 「幻妖物語-十六夜の輪廻」公式アカウント

© Eyou Technology Pte Ltd ALL RIGHTS RESERVED
※記事内容および画像は開発中のものです。仕様は予告なく変更される場合がございます。

関連記事

AppMedia - ゲーム情報局
アプリ配信カレンダー
配信カレンダーをもっと見る