AppMedia
記事

「アミュージングヒーローズ」先行プレイ!伝説的英雄が”真の二頭身”で登場する超濃厚戦略バトル!

このページでは、今年リリース予定の新作ゲームアプリ「アミュージングヒーローズ(アミヒロ)」の先行プレイレポートをお届けします。ゲームの感想は勿論のこと、プレイ時に注視すべき要素やおすすめポイントも掲載しておりますので是非参考にしていただければと思います!

※記事内容および画像は開発中のものです。実際とは異なる場合があります。

「アミュージングヒーロ−ズ」とはどんなゲーム?

アミヒロ_先行プレイ_画像01

本作は株式会社アミュージングパークがお届けする、伝説的英雄たちが迫り来る敵や世界中のゲーマーと激しいバトルを繰り広げる戦略ファンタジーシミュレーションです。ゲーマーは様々な英雄たちでドリームチームを結成し、戦いに挑んでいくことになります。

他の追随を許さない戦略バトル!

本作は戦略要素が非常に強い作品となっており、なんでも他の同ジャンル作品を超越する濃厚なゲームアプリと聞きます。詳細は後述しますが、戦闘画面こそオートで進行するものの、各キャラ、所持スキルの組み合わせなどを突き詰めていくとがっつりとしたやり込み要素が本作の魅力のひとつです。

また迫り来る強敵は逐一編成などの見直しを考え抜いた上に勝利がある、と言った様相であることなど、サクサクと進む快適さを売りにする他のゲームの正反対に位置する個性の強さが特徴となっております。

クセが強すぎる伝説的英雄たち!

戦略的な作品であることはよくわかるのですが、正直本作の概要を確認した時のファーストインパクトは「キャラデザやば!」と言う点。上の項目で画像貼っているのでご察しの方も多いかと思うのですが、本作は”可愛いSDキャラ”でも”超美麗3Dキャラ”でもない、過去に前例を見ないデザインとしてゲーマーに襲いかかります。

アミヒロ_先行プレイ_画像02▲油断してたらこのビジュアルである

例えばこのモルガナ。モルガナ自体はアーサー王伝説などで知られる妖精らしいのですが、何より感じるのがその頭身と首から上のポリゴンとテクスチャの凄さです。

先行プレイの事前リサーチとしてTwitterを確認したのですが、いろんな意味で度肝を抜かれ……キャラに関してはちょっと長くなりそうなので後ほど改めて解説しようと思います……。

「アミヒロ」ゲームシステム解説

ゲーマーの戦略が問われる戦略シミュレーション

アミヒロ_先行プレイ_画像03

本作「アミヒロ」は前述した通り、戦略シミュレーションとなっています。

編成したキャラたちがフィールドに降り立つと、思い思いの方向に散っていき、迎え撃つ敵に攻撃を仕掛けます。戦闘はフルオートで進むので、各キャラに指示を与えて動かすタイプのゲームが苦手な人も安心して遊ぶことができます。

※何度か試しましたが、戦闘中のキャラのスキル発動タイミングや引っ張って移動するなどの操作は不可能でした。

アミヒロ_先行プレイ_画像04▲こうやって切り取っちゃうとやはりちょっと怖い

いくつかのWAVEに分かれたステージで、敵を全滅させればステージクリア。ここだけ見ているとかなりシンプルなゲーム性なのですが、ここまでたどり着くのが大変な感じだったり。それに関してはまた後述します。

ワールドワイドな対人戦イベントを開催!

本作は全世界のゲーマーをひとつにまとめるというかなり大規模なサーバを用意しているらしく、これにより全世界のゲーマーと自分だけのお気に入りチームで対戦を楽しむことができるんだとか。

また、リリースの暁には世界中で対戦が行える本作ならではの大規模なイベントも開催されるとのことなので、国内に限らず、eスポーツの盛んな海外勢との戦いなど、歯ごたえのあるバトルに参加できるということも発表されております!

英雄育成の基本要素解説

アミヒロ_先行プレイ_画像05

いいところを挙げるのであれば、育成要素が豊富なのが「アミヒロ」の楽しいところです。当然レベリングの要素も含まれているため、そこだけでも楽しくなること請け合い。

今回はキャラの中でも二頭身に対する違和感が一番無いフランケンシュタインで解説していきます。

基本ステータスと補正値の強化

アミヒロ_先行プレイ_画像06

まずは画面の見方から。ステータスの数値は後ほど解説します。

キャラの育成要素は基本的にピンクの枠からステータスアップ、黄色い枠では更にキャラを改良するためのMODと呼ばれる装備品や、個別に設定されている専用武器の装備などが可能です。ここではまずピンク枠の”アップグレード”を試してみましょう。

アミヒロ_先行プレイ_画像07

”アップグレード”を選択すると、ゴールド、チップというリソースを用いてキャラを強化することができます。まずゴールドではステータスを上げていくことができる”ランクアップ”、チップではステータスや、追加ダメージの補正値を上昇させる”テクアップグレード”がそれぞれ行えます。

アミヒロ_先行プレイ_画像08Before アミヒロ_先行プレイ_画像09After

試しに各強化値を1→10まで上げてみたステータス比較。各項目が大きく成長していることがわかります。

注意:同時進行での育成は超重要!

ただここで注意したいのが、編成したパーティの面々は広く浅く強化する必要があるということです。というのもランクアップ時のステータスののびしろが非常に高いということは、レベル1段階では非常に弱い、という意味でもあります。

アミヒロ_先行プレイ_画像10▲悲しいことですが、敗北を待つ他ありません……

ここでフランケンシュタインをひたすら強化してしまうと、他のキャラにリソースが割けずに偏ったチームとなるためフランケンシュタイン以外が全滅し、その後集中攻撃を食らって彼も倒れてしまいます。なかなか勝てないシーンに遭遇したら、他のキャラも含めて幅広く育成することをおすすめします。

装備品:MODと専用武器について

ステータスを強化していくのも大事ですが、例えば各属性に対する耐性や特攻など、その他の特殊要素を追加してキャラを育てていくのであれば、MODと専用武器の存在は無視できません。ステータスの育成のみのごり押し戦法ができないことは語りましたが、時には搦手、と言った感じです。

まずMODに関しては上記の要素としてキャラを更に強くor特定の状況下に特化させるための装備品です。ワールドの各ステージをクリアすることでランダムに獲得することが可能ですが、完全にステータスの上がり幅や特殊効果内容が決まっているのか、それとも乱数で当たりが出るまで頑張るハクスラ要素なのかは現在検証中……。

アミヒロ_先行プレイ_画像11

専用武器に関してはステータスの底上げとしてかなり有用で、できれば各キャラに確実に装備させておきたいところ。各専用武器の入手先は、ゲーム内できっちり教えてくれるので、そこは優しい仕様ですね。

「アミヒロ」の魅力に迫る

欲しいキャラを確実にゲットするマル秘テクニック!

アミヒロ_先行プレイ_画像12

「アミヒロ」でキャラを獲得する方法はガチャだけでなく、希少なゲーム内通貨である”虹色のスーパーボール”を用いることで、日替わりでローテーションしていく「今日の英雄」を購入することができます。ガチャではなく単なる購入のため、日々チェックして欲しい英雄がまわってきたら購入、と言うわかりやすい要素です。

買ってから後悔するシーンこそ?

また、購入してから使ってみた時に、このキャラ弱いかも……と思っても、成長させたら化けたり、そのキャラのポテンシャルを活かし切れていないこともあります。

ただ、自分が所有するキャラの範囲でトライアンドエラーを繰り返してどこまでも考え抜き、自分なりの組み合わせの強さを戦いの中で証明するという大きなカタルシスが本作の醍醐味でもあります。少し冷静にこのキャラはどこにハマるピースなのか、を塾考してみるのもまた楽しみのひとつになりそうです!

育成だけじゃない!見た目を変えて個性を演出

強さを求めるだけのプレイも楽しいですが、せっかくだからキャラを着飾ってみるのもいいでしょう。

アミヒロ_先行プレイ_画像13 アミヒロ_先行プレイ_画像14

▲いずれにしても垢抜けたね!って周囲に言われそう

「アミヒロ」では、各キャラのスキンと色の変更などの着せ替え要素が楽しみのひとつです。スキンはキャラの見た目がガラリと変わるため、よく使っているお気に入りにも新鮮味を感じられ、より一層ゲームプレイを楽しめること請け合い。

また、編成チームの全キャラがスキン変更されていれば、相手ゲーマーに「やっべ、ガチ勢来たわ……」と思わせる威嚇としても有用です!

SDと美麗の”あいのこ”も三日で慣れる

本作のキャラデザインがパないことは上で書きましたが、細かい話を少しだけ。

アミヒロ_先行プレイ_画像15▲人狼は普通にかっこいいと思う

Twitterなどに詳細なキャラの解説とビジュアルが沢山掲載されているのですが、実は筆者、そこを逐一チェックしている内に徐々に慣れてきて、キャラのインパクトの先に進んでしまいそうな段階にやってきました。青い宇宙人に精神を同化させて色々と頑張る映画の真っ青な女性がだんだん美人に見えてくるのと同じことが起こっているわけです。

つまり徐々に”衝撃が強すぎて何も頭に入ってこない作品”からだんだん”可愛い系とセクシーな美人系がいるのが嬉しい作品”に変化していきます。そこまで昇華させてしまえばこっちのもの。ゲームプレイは明らかに捗り、戦略を立てる余裕が出てきます。

アミヒロ_先行プレイ_画像16▲ほら、お市の方とか可愛い…可愛くない?

冷静に分析すると、本作のキャラデザインは日本人が大好きな”可愛いSD系”と、海外のスマホゲーマーが喜ぶ”美麗なリアルタッチ系”あいのことでも呼べるデザインになっており、ある意味でグローバルな規模感の万人受けを狙って作られたのかもしれません。

「アミヒロ」先行プレイまとめ

アミヒロ_先行プレイ_画像17

ここまで読んでくれた方であれば本作はネタ要素満載の面白ゲーム!ではなく、本気で考察、テスト、本番導入を突き詰めるなどの終わらないループにどっぷりハマれるゲームだということをわかってくれるのではないでしょうか。

もちろん初見はそれこそ「なんちゅうキャラデザや!」という歓迎の声と「わお、なんてこった」とブラウザをそっと閉じるクリック音とに分かれてしまい、もろに人を選ぶことになってしまいました。ただ、そこが本作の成功を予感させる部分でもあったりします。

アミヒロ_先行プレイ_画像18

何せライトゲーマー、キャラゲーマーなどの”ゲーム性に目を向けない層”を一気にはたき落とし、後に残るのは好奇心の赴くがままに動ける、あるいは運営と心を通わせることのできるゲーマーが残ったわけです。にわかを排除し、ガチ勢だけが残る。そんな環境を瞬く間に作れたのが「アミヒロ」というゲームなのかもしれません。

ゲーム要素としては、俗に言うゲームプレイは1時間でも考察に8時間みたいな、ひたすら考えている時間が楽しい作品になっているのかなと感じます。かなり難易度は高めに設定されていたり、序盤で一体のキャラだけ育てて無双できなかったりと、しれっと脳死ゲーマーもお断りしてるのが評価ポイント?

アミヒロ_先行プレイ_画像19

ガチャはあるものの堅実に狙ったキャラを購入する為のスーパーボールを貯蓄していく真面目なゲーマーや、とにかくデッキ編成が一番の楽しみといった最強チームを作りたがる攻略中毒のようなガチガチのゲーマーなどが作る環境は、おそらく高い民度を誇ることでしょう。それでいてグローバルなバトルに身を投じることによる好奇心も満たされます。

あの国は戦略のベクトルが全然違う!こっちの国は日本と構成が近いななど、各国の傾向が見えてきたりと、ゲームを通じた文化交流もできそうです。

いや、ここまでの話は筆者の妄想にすぎないのですが、すごいゲームが出てきましたね。ちょっと今のうちに、フランケンシュタインを軸にした耐久パでも考えてみようかな……。

「アミュージングヒーローズ」の事前登録情報

「アミュージングヒーローズ」では現在、事前登録を実施中です。登録者数に応じて正式サービス開始後に配布される特典が豪華になります。

事前登録のやり方

「アミュージングヒーローズ」の事前登録は、Twitterの公式アカウントをフォローすることで行えます。
事前登録はこちら

「アミュージングヒーローズ」事前登録特典一覧

事前登録者数 特典
3,000人 チップ100個
5,000ゴールド
スーパーボール2個
5,000人 チップ200個
15,000ゴールド
スーパーボール4個
7,000人 チップ500個
30,000ゴールド
スーパーボール6個
10,000人 チップ700個
50,000ゴールド
スーパーボール8個
20,000人 チップ1500個
100,000ゴールド
スーパーボール10個

「アミュージングヒーローズ」のゲーム概要

アプリタイトル アミュージングヒーローズ
配信日 2019年配信予定
ジャンル 戦略ファンタジーシミュレーション
対応OS iOS/Android
事前登録 あり
価格 基本プレイ無料/アイテム課金制
開発 アミュージングパーク
公式Twitter 「アミュージングヒーローズ」公式アカウント

©️ Amuzing Park

関連記事

AppMedia - ゲーム情報局
アプリ配信カレンダー
配信カレンダーをもっと見る