AppMedia

記事

『サイバーハンター』先行プレイレポート!NetEaseがお贈りする近未来バトロワを体感せよ!

4月25日より日本で配信された新作バトルロイヤルゲーム「サイバーハンター(Cyber Hunter)」の先行プレイレポートをお届けします。気になるゲームシステムやその魅力を余すところなくご紹介します。

※記事内容および画像は開発中のもので、実際と異なる場合があります。

プレイ動画公開中!

チャンネル登録お願いします!

「サイバーハンター」ってどんなゲーム?

NetEaseバトロワゲーム最新作!

サイバーハンター、先行プレイ
「サイバーハンター」は、「荒野行動」「IdentityⅤ(第五人格)」「ライフアフター」など数々のヒットタイトルを手掛けるNetEaseの新作バトルロイヤルゲームです。最大100人のユーザーと生き残りをかけた戦いをし、最後の1人(1チーム)になることが目的になります。

所々に描かれる近未来な要素

サイバーハンター、先行プレイ 2

フィールドは現代的な建物や自然が広がっていますが、アバターや武器などは近未来なデザインの物が多いのが特徴となっています。武器の出し入れの仕方や回復方法、目的地までの降下方法など様々な部分に近未来の要素を感じることができます。

サイバーハンター、先行プレイ 3

▲敵プレイヤーを倒すとこの機械に物資が収納される▲

「サイバーハンター」注目のポイント

細部まで調整可能なアバターメイク

サイバーハンター、先行プレイ 4

同社が運営する「荒野行動」でもアバターの顔は作成できましたが、サイバーハンターでは美麗なだけでなく、顔の各パーツ(輪郭、顎、鼻、眉、額、耳など)の調整や瞳のデザイン・サイズの変更、肌・髪色の変更など細部までこだわることが可能です。

サイバーハンター、先行プレイ 5

自分好みの顔にしたり、有名人や自分の顔を作ってみて友人や同僚と見せ合うのも楽しみの一つですね。

2つの射撃モードから選べる

サイバーハンター、先行プレイ 2のコピー

サイバーハンターでは従来のバトロワゲームよりもプレイしやすいように2つの射撃モードが用意されています。

①マニュアル射撃

サイバーハンター、先行プレイ_3

左側の設定は射撃ボタンをタップしたり長押しすることで射撃する一般的なモードです。荒野行動などと同じ感覚でプレイすることができるため、バトロワスマホゲームに慣れている方はこちらを選択しましょう。

②オート射撃

サイバーハンター、先行プレイ_5

右側の設定は射撃ボタンを押さなくても画面中心にある目印を敵プレイヤーに合わせるだけで自動的に射撃してくれます。

「エイム操作が難しくてこの手のゲームはちょっと・・・」という方でも楽しく遊ぶことができる初心者にはオススメの設定です。

より高低差を活かした戦闘が可能に

サイバーハンター、先行プレイ 6

従来のバトロワゲームでは窓くらいの高さまでしか登ることができませんでしたが、サイバーハンターでは家の壁、風車、鉄橋の先っぽなどでもクモのように登ることが可能です。高所を陣取って頭上から撃ち下ろせば敵は発見することなく倒すことができるでしょう。

多彩なドロイドスキルを駆使しよう

サイバーハンター、先行プレイ 8

各プレイヤーはマッチング中の待機所で「ドロイドスキル」を3つ設定することができます。ドロイドスキルは画面下部にあるキューブ型のアイコンと同じアイテムをフィールド上で集めることによって使用することができます。

サイバーハンター、先行プレイ 7

画像右にある小さい防護壁や画像左の高台などを生成するだけでなく、倒れた仲間を即座に起こす装置や敵から見えなくなるステルス、周囲の敵をマーキングしてくれるスキルなどその効果は多種多様です。

仲間と相談して役割が被らないようにスキルを設定した方がより効率的に戦闘できるので作戦会議は忘れずに。

高火力の武器種「重火器」

サイバーハンター、先行プレイのコピー

よくあるバトロワゲームにおいての武器種は「HG(ハンドガン)・SG(ショットガン)・SMG(サブマシンガン)・AR(アサルトライフル)・SR(スナイパーライフル)」の5種類ですが、サイバーハンターではHGの代わりに”重火器”が用意されています。

重火器を構えるとやや動きが遅くなってしまいますが、範囲が広く威力が高いタイプ、凍結させて動きを封じるタイプ、複数の敵に攻撃できるタイプと同じ武器種でも戦い方が大きく異なります。

「サイバーハンター」のゲームの流れ

使用キャラのアバターを作成する

サイバーハンター、先行プレイ 9

まず最初に男性キャラの”マックス”か女性キャラの”ゼロ”のどちらかを選択し、アバターを作成します。後ほど変更することもできるので、すぐにプレイしたい方はデフォルトのアバターで始めましょう。

チュートリアルで操作方法を理解しよう

サイバーハンター、先行プレイ 6のコピー

基本的な操作感は「荒野行動」と変わらず、画面左側でキャラの移動操作し、画面右側で視点(カメラ)操作をします。

射撃、ジャンプ、リロード、武器、リュック、スキルなど様々なボタンが用意されていますが、これらのボタンは好きな位置へ変更することができるので操作方法を覚えたらカスタマイズしてみましょう。

クライミングやローリング、グライディングなど独自の操作方法もあるので一度確認しておくと実戦で活用しやすいでしょう。

bot(ボット)戦で戦いの流れを覚えよう

サイバーハンター、先行プレイ 12

チュートリアルで操作方法を覚えたら早速戦場に飛び立とう!いきなりの戦場で不安に感じるかもしれませんが、botしか出現しないモードも用意されているのでまずはこちらのモードでゲームの流れを覚えよう。

装備を集めよう

サイバーハンター、先行プレイ 11

敵と戦うには武器が無くては話になりません。基本的には建物の中に武器や装備が落ちているのでアイテムをしっかり漁って敵と遭遇しても戦えるように準備しておきましょう。

安全地帯に移動しよう

サイバーハンター、先行プレイ 13

装備を集めたら後は待つだけ・・・というわけにはいきません。マップを開くと白い円が表示されており、この円の外に居続けると時間とともに迫ってくる磁気嵐ゾーンのエリアに入ってしまい、じわじわと体力を削られてしまいます。

安全地帯が小さくなっていくと磁気嵐ダメージが強くなっていくので余裕を持って安全地帯に移動しましょう。

遮蔽物を意識して移動しよう

サイバーハンター、先行プレイ 14

岩や壁など敵の銃撃から身を隠すことができる遮蔽物を常に意識して行動しましょう。何もない所を移動していると敵に発見されやすく、身を隠そうにも隠す遮蔽物も無くなってしまうので、やむを得ない場合は壁を生成するスキルですぐに身を守れるように準備しておきましょう。

全てを駆使してVICTORYを掴み取ろう

サイバーハンター、先行プレイ 15

見事敵を全て倒し、残りの1人(1チーム)になれば勝利です。最初は初心者が多く難易度は低いですが、徐々に屈強なプレイヤーとマッチングするようになるので腕や立ち回りを磨き、しっかりと勝利できるように日々鍛錬していきましょう。

「サイバーハンター」先行プレイまとめ

従来のバトロワゲームよりも様々な戦略を組むことができる

従来のバトルロワイヤルゲームと基本的なルールは同じながらも、クライミングやグライディングによる高所を生かした立ち回りスキルによって高台や壁を設置、姿を隠すなど様々なことができるのが本作の特徴の一つです。

低レベル帯では使用する機会は少ないですが上位プレイヤーに上がるには欠かせない要素であることは間違い無いので、プレイングスキルを日々磨いていくことが大切だと感じました。

友達と一緒に楽しもう!

バトロワゲームは1人で楽しむことも十分できますが、やはり友人や同僚などと一緒にプレイした方が断然盛り上がります!

家からでももちろん一緒に遊ぶことができるので、正式サービスが開始されたら昼は学校、夜は自宅で一緒に戦場に繰り出して勝利を掴み取ろう!

「サイバーハンター」の事前登録情報

CyberHunter、先行プレイ

サイバーハンターの事前登録は4月25日に終了しました。30万人まで達成することができたため、全ての事前登録特典が追加されました。

事前登録特典一覧

事前登録者数 リリース特典一覧
1万人 達成! 成長カード(1日)
財務カード(1日)
3万人 達成! エリート物資箱チケット3個
5万人 達成! 成長カード(3日)
財務カード(3日)
10万人 達成! エリート物資箱チケット7個
15万人 達成! 衣装ニューポートセット
ニューポートのジャケット
ニューポートのパンツ
ニューポートのブーツ
20万人 達成! 10000仮想コイン
30万人 達成! 10000仮想コイン
武器「極地の氷河」

「サイバーハンター」概要

コンテンツ名 Cyber Hunter
配信日 2019年4月25日配信開始
ジャンル バトルロイヤル
対応OS iOS/Android
事前登録 あり
価格 基本無料プレイ(アイテム課金制)
開発 NetEase
公式サイト 「サイバーハンター」日本公式サイト
公式Twitter @cyberhunterjp

©1997-2019 NetEase, Inc. All Rights Reserved

注目情報