永遠の七日top

株式会社ディー・エヌ・エー(以下DeNA)は、NetEase Gamesが開発するスマートフォンゲーム「永遠の七日(とわのなのか)」の、日本国内向けアプリの配信を決定しました。

<以下,メーカー発表文(プレスリリース)原文>

日本版「永遠の七日」がDeNAから配信決定!

「永遠の七日」は中国国内で2017年12月に配信を開始後、香港、マカオ、台湾、韓国でも配信され、海外プレイヤーを中心に各ストアで高い評価を得ている人気タイトルです。キャッチコピー「終わらない終末がはじまる。」の通り、永遠に繰り返される七日間ではプレイヤーの選択や行動によってシナリオが分岐し、異なる物語を楽しめるマルチエンディングRPGゲームとなっています。

DeNAは日本国内におけるサービス提供元として、運営やマーケティング、カスタマーサポート、テキストローカライズなどを行います。

本日、1月28日(月)にティザーサイトをオープンし、2月上旬に公式サイトにて事前登録を開始予定です。

DeNAは、日本のゲームプレイヤーにより多くのエンターテインメント体験を提供するべく、海外の人気タイトルの日本市場における配信を推進していきます。

▼『永遠の七日』ティザーサイト
https://towa-7.jp/

『永遠の七日』とは

本作は、NetEase Gamesが開発する、『永遠的七日之都』の日本向けスマートフォンゲームです。中国国内では2017年12月に配信を開始しており、その後、台湾、韓国でも配信されております。本作は、シナリオが分岐するマルチエンディングRPGです。永遠に繰り返される七日間では、プレイヤーの選択や行動によって、異なる物語をお楽しみいただけます。また、本作のキャラクタービジュアルと世界観は、海外ユーザーからも高い評価を受けています。

NetEase Gamesについて

NetEase Gamesは、中国大手のネットサービスプロバイダーで、オンラインゲーム、Eコマース、コミュニケーションサービス等を提供しています。日本向けのスマートフォンゲームとしては、「陰陽師」「荒野行動」「IdentityV 第五人格」などのゲームタイトルを提供しており、日本のユーザーからも高い評価を受けております。

その他のニュース記事はこちら

AppMedia厳選ランキング