AppMedia

記事

【TGS2018】コナミブース現地レポート!ラブプラスEVERYの試遊は今年も盛況!【ビジネスデイ一日目】

「東京ゲームショウ(TGS)2018」ビジネスデイ一日目の『コナミ(KONAMI)』ブースの展示や、「ラブプラスEVERY」の試遊の様子などについての現地レポートです!

▶︎TGS2018:コナミブース特設サイトはこちら(公式)

【TGS2018】コナミブースの様子

『ダンキラ!!!』

コナミ_1

ブースで最初に目に入ってきたのは、つい先日発表されたばかりの新作アプリ『ダンキラ!!!-Boys, be DANCING!-』のパネル展示。

奥には登場キャラクターのトークなどを見られるシアタールームもありました。

ビジネスデイ一日目の9/20には残念ながらステージイベントはありませんでしたが、9/21(金)と9/23(日)には出演声優の梶原 岳人さん、室 元気さん、児玉 卓也さんをゲストに迎えたトークショウも企画されています。

『遊戯王デュエルリンクス』

コナミブース_2

ビジネスデイ一日目には『遊戯王デュエルリンクス』の最新情報ステージが開催されました。

不動遊星役・宮下雄也さん、十六夜アキ役・木下あゆ美さんのお二人をゲストに迎えて始まった本日のステージでは、デュエルリンクスに5Dsワールドが実装されるなどの重大発表がありました。

▶︎ビジネスデイ一日目のステージ発表詳細はこちら

『ラブプラスEVERY』

コナミ_4

昨年長蛇の列を作り話題となったスマホ向けアプリ『ラブプラスEVERY』のコーナーは今年も設営されていました!

昨年はVR体験ブースでしたが、今年は完成品に近いであろう実機による試遊ができましたので、もちろんプレイ!

試遊では、実際にヒロイン三人の中から一人を選んでデートモードを遊ぶことができました。短い時間でしたが可愛い女の子とのひと時を楽しめ、本リリースへの期待感が一層高まることは間違いあります。

(筆者は姉ヶ崎寧々を選んだのですが、デート途中のプレイヤーキャラの行動を選ぶパートでは「胸を見る」といったなかなかキワどい選択肢が出てくることも・・・。)

ネネイメージ7

余談ですが・・・

ビジネスデイ一日目という比較的人の少ない日でありながら、1〜2時間出遅れてブースを訪れたタイミングで筆者を迎えたのは【60分待ち】という混雑模様。

コナミ7

パブリックデイにはこれの数倍の混雑や、早い段階での整理券配布終了が予想されるので、『ラブプラスEVERY』を試遊予定の方は最初にダッシュで向かうことをオススメします

そのほか試遊コーナーなども充実!

コナミ_5 『スーパーボンバーマンR』タイトルロゴ

コナミブース内には、そのほかにも有名タイトルの試遊コーナーがたくさん!

ウイイレ2019、ボンバーマンなど誰しも一度は聞いたことがあるシリーズの最新作がプレイできるほか、パブリックデイではこれらのステージ上での対決イベントも企画されています。

▶︎TGS2018:コナミブースの情報はこちら(公式)

コナミブースの出展タイトル

家庭用ゲーム
ハイパースポーツ R ウイニングイレブン2019
スーパーボンバーマン R スネークパス
モバイルゲーム
ダンキラ!!! ラブプラスEVERY
ウイニングイレブン2018 実況パワフルプロ野球
遊戯王デュエルリンクス
パートナータイトル
夢現 Re:Master
(工画堂スタジオ)
閃の軌跡IV
(日本ファルコム)
マンティス・バーン・レーシング
(フライハイワークス)
ファイティングEXレイヤー
(アリカ)
ラ・ムラーナ
(PLAYISM)

コナミブース一日目 まとめ

コナミブースの今年の最大の特徴は「eスポーツ」でしょう。

ビジネスデイはゲーム最新情報やトークイベントがメインですが、パブリックデイはそこに加えて、ウイイレ、ボンバーマン、パワプロなどの対戦ゲームを使ったエキシビジョンマッチが催されています。

パブリックデイの参加を予定されている方は、ゲームを実際にプレイして楽しむだけでなく、トッププレイヤー同士のアツいバトルで盛り上がれること間違いなし!ぜひ一度はコナミブースに足を運んでみましょう。

その他のニュース記事はこちら

【楽しく利用するためのルール】
  • 他人に不快な思いをさせるような内容の書き込み
  • 外部サイトへの誘導・宣伝する内容の書き込み
  • アカウントの売買など金銭が絡む内容の書き込み
  • 各ゲームのネタバレを含む内容の書き込み
上記の書き込みを禁止とし、コメント削除や書き込み制限措置を行う可能性もありますのでご了承ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報