AppMedia

記事

【TGS2017】三國無双8の試遊や藤商事から注目の新作アプリ『23/7』など|現地レポート2

TGS2017(東京ゲームショウ2017)の初日レポートです。今回は試遊が用意されていた三國無双8や藤商事からリリース予定の新作タイトル【23/7】などをご紹介。

TGS2017現地レポート
レポート1 レポート レポート3

三國無双8の試遊レポート!

TGSレポート4

2018年に発売予定のPS4タイトル『真・三國無双8』の試遊やトークステージがTGS2017に用意されていました。早速、実際にプレイしてみました!

良い意味でナンバリングらしくないNEW無双

スクリーンショット-2017-09-21-20.17.35

スクリーンショット-2017-09-21-20.18.51

何と言っても今作注目すべきは『オープンワールド』。無双シリーズのオープンワールドと言われても頭に?が浮かぶ人も少なくはないでしょう。長年プレイしてきた無双とは、まるで別物といっても過言ではないスケール。

とはいえ、実際にプレイするまではそこまで具体的なイメージがなかったのですが、プレイしてみて鳥肌が立ちました。これまでと根本的に別物。無双7の延長線上とは口が裂けても言えない仕上がりとなっていました。

広大なフィールド、街並み

オープンワールドなんだから当たり前といってしまえばそれまでなのですが、無双シリーズでのこの広さは未知の体験です。プレイ時間は10分と短い間でしたが、それでも広大な土地を感じることができました。

ありとあらゆるコマンドがNEW

今作、追加されたコマンドが多数用意されていました。オープンワールドということもあり、武器の出し入れ、敵陣に忍び込む際の低姿勢で慎重な歩行など、これまで以上に多くのコマンド、アクションとなっていました。

オープンワールドなので”平服”が全キャラに!

TGSレポート11

オープンワールドということで、これまで戦闘”ON”モードしか見れなかった武将達の”OFF”モードが見れるようになるようです。戦ではなく日常の姿は非常に斬新。新衣装”平服”は全キャラに実装されるということです。アクション以外の部分まで大きく進化。

現地では試遊はもちろん、撮影スポットも!

TGSレポート2

TGSレポート3

現地では、試遊はもちろんですが、無双キャラのコスプレイヤーさんと撮影ができたり、記念撮影スポットが用意されていたりと、ゲームを試遊せずとも行って見る価値ありのブースとなっていました。

藤商事からリリースの『23/7』

TGSレポート12

藤商事より今冬リリース予定の『23/7(トゥエンティスリーセブン)』のブースもチェックしてきました。

ブースの規模がドでかい!!

TGSレポート5

まずはじめに、ブースの規模にびっくり。スマホアプリ専用ブースの中では、1、2を争う規模で展開されていました。

コンパニオンと一緒に試遊できる?

TGSレポート7

試遊は時間の都合上、断念しましたが、どうやらコンパニオンさんに教えてもらいながら試遊ができるようでした。それもあってか?試遊待ちがかなり長くなっていました。

魅力的なキャラクター、そしてレイヤーさん

TGSレポート8

キャラクターはどれも個性的で可愛い、かっこいい。惹かれるデザインが多く目につきました。

TGSレポート6

こちらは主要キャラの一人、緒方優紀菜のコスプレイヤーさん。クオリティが高い!!!!かわいい!

ゲームは戦略性高いコマンドバトル!

S__17981452

キャラクターデザインはもちろんなのですが、時間縛りがあることの少ないコマンドアクションに、スピード感が加わったイメージのゲーム性になっているようです。77秒間の無敵時間で、戦力を練り、駆逐せよ!と記載があり、限られた時間内でゲームを進めていく必要があるようです。

マルチプレイ(協力プレイ)も実装!

コマンドバトルがマルチでも楽しめる!強力な敵は他のユーザーと一緒に戦う、マルチ要素も備わっているようです。

事前登録受付中!!

現在、『23/7』は事前登録受付中。リリース予定は今年の冬となっているので、今のうちのチェック・事前登録しておきましょう!
事前登録の詳細はこちらから!

TGS2017現地レポート
レポート1 レポート レポート3
【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

注目情報