AppMedia
記事

『ゴブリンスレイヤー THE ENDLESS REVENGE』先行プレイレポート|一人称視点の爽快アクションで、襲い来るゴブリンを殲滅せよ!

2019年12月下旬配信予定の新作アプリ『ゴブリンスレイヤー THE ENDLESS REVENGE』の先行プレイレポートをお届け。『ゴブスレTER』の気になるゲームシステムや魅力を余すところなくご紹介!

※記事内容および画像は開発中のものです。仕様は予告なく変更される場合がございます。

『ゴブスレTER』ってどんなゲーム?

AppMediaで先行プレイ動画を公開中!

事前登録はこちら

「俺は世界を救わない。ゴブリンを殺すだけだ。」

ゴブスレ_概要1 ゴブスレ_概要2

『ゴブリンスレイヤー THE ENDLESS REVENGE』は、シリーズ累計発行部数600万部を誇る大人気ダークファンタジー『ゴブリンスレイヤー』をテーマとした、スマートフォン向け爽快アクションゲームだ。原作キャラやゲームオリジナルキャラが多数登場する本作は、スワイプとタップだけでゴブリンを殲滅するカジュアルなゲーム性と奥深い育成要素が光る作品となっている。

『ゴブリンスレイヤー』あらすじ

辺境のギルドには、ゴブリン討伐だけで
銀等級(序列三位)にまで
上り詰めた稀有な存在がいるという……。
冒険者になって、はじめて組んだ
パーティがピンチとなった女神官。
それを助けた者こそ、
ゴブリンスレイヤーと呼ばれる男だった。

彼は手段を選ばず、手間を惜しまず
ゴブリンだけを退治していく。
そんな彼に振り回される女神官、
感謝する受付嬢、彼を待つ幼馴染の牛飼娘。
そんな、彼の噂を聞き、
森人(エルフ)の少女が依頼に現れた――。

※TVアニメ『ゴブリンスレイヤー』公式サイトより引用

「クエスト」で爽快ゴブリン退治

ゴブスレの世界観を完全再現した“FPS”

ゴブスレ_受付

『ゴブスレTER』では、原作ファンにはお馴染みの“受付嬢”から「クエスト」を受注することでゲームがスタートする。なお本作はスタミナ制が採用されており、プレイの際には少量のスタミナを消費する。

ゴブスレ_バトル1 ゴブスレ_バトル2

メインコンテンツである「クエスト」では、一人称視点の爽快アクションが味わえる。プレイヤーに向かってくるゴブリン達をバッサバッサと切り捨てるプレイ感覚は、さながらFirst Person Slayingといったゲーム性となっている。ちなみにFPSといっても自キャラを移動したりすることはなく、純粋にゴブリンを倒すことだけに集中できる。

ゴブスレ_一閃

操作はこれ以上ないほどに簡単で、基本的には近くの敵をスワイプで斬るだけだ。タイミングが合えば群がってくるゴブリンをまとめて倒すことも可能となっており、一閃で複数体を倒した時の爽快感は『ゴブスレTER』における最大の醍醐味だ。

ゴブスレ_遠距離 ゴブスレ_投石対応

近距離攻撃が届かない敵は、タップで一体一体確実に撃ち抜いていく。しかしながら奥にいるゴブリンは投石攻撃を仕掛けてくるため、その石を撃ち落とすことも忘れてはならない。

ゴブスレ_画面上部

画面左上のゲージは残りHPを表しており、敵を捌ききれずダメージを受けた際に減ってしまう。体力が0になるとクエスト失敗となる。右上はステージの進行状況を表しており、赤いゲージが右端まで到達するとチェックポイントorステージクリアとなる。

バトルを彩る「スキル」と「ダイスボーナス」

ゴブスレ_スキル1 ゴブスレ_スキル2

序盤はさくさくゴブリンを倒せていても、後半になってくると敵の波状攻撃に処理が追いつかない場面も多々ある。そんな時に使いたいのが「スキル」だ。主人公とパーティメンバーはスキルを持っており、画面下のアイコンをタップすることで発動できる。スキルには体力回復や全体攻撃などがあり、ピンチ時に発動して敵を一掃する使用感は弾幕シューティングゲームにおける“ボム”を想起させる。

ゴブスレ_ダイスボーナス

チェックポイントに到達すると“ダイスボーナス”が与えられ、サイコロの出目によって「物理攻撃力の上昇」や「HP回復」といった恩恵が得られる。中にはユニットスキルの使用回数を回復するものもあるので、前半に少しだけスキルを使っておくのもいいかもしれない。

戦力を増強して次なる戦いへ

ゴブスレ_クリア

敵の猛攻に耐えてクエストをクリアすると経験値を獲得でき、レベルアップによってゴブリンスレイヤーのステータスが上昇していく。加えて、戦力の増強に必要不可欠な宝箱強化素材といったアイテムも同時にドロップする。

ゴブスレ_解錠 ゴブスレ_宝箱開封

入手した宝箱は、一定時間の経過もしくはダイヤを使用することで解錠できる。中にはパーティメンバーやスキル、加護(※詳しくは後述)が入っており、開けるときのワクワク感は格別だ。本作における主な課金要素はこの宝箱の開封時間短縮であるが、急ぎでなければ放置による解錠も十分可能となっており、無課金志向の強い方にとっても優しい設計になっているのは本作の大きな美点と言える。

魅力溢れるキャラクターたち

貴方だけのパーティを編成しよう

ゴブスレ_パーティ ゴブスレ_能力

バトルパーティは「ゴブリンスレイヤー+メンバー4人」からなり、誰を連れていくかは自由に選択することができる。各キャラクターはスキルを持っているだけでなく、「HPアップ」といった特殊能力も保持しており、ゴブリンスレイヤーのステータスを底上げしてくれる。

原作&オリジナルキャラを多数収録

ゴブスレ_原作キャラ1 ゴブスレ_原作キャラ2

『ゴブリンスレイヤー』の世界観に忠実な本作には、女神官や妖精弓手といった原作キャラクターも勿論登場。女神官は小癒(ヒール)を、鉱人道士はストーンブラストを使うなどといったように、キャラクター設定をしっかりと踏襲した性能となっている。

赤毛の短剣使い 白帯の武闘家

さらに本作では、原作者監修のもと製作されたオリジナルキャラクターも多数実装。上記の画像はそのほんの一部であるが、ゲーム内では個性豊かなたくさんの冒険者たちがプレイヤーをサポートしてくれることだろう。

“被り”が嬉しい育成システム

ゴブスレ_メンバー強化

各キャラクターは同一キャラを消費することで、能力を強化することが可能だ。スキルの使用回数が増えるといったプレイに直結する恩恵を得ることができるため、キャラクターの“被り”が喜べる作りになっているのは嬉しいところだ。

最強の冒険者を目指せ!

自由度の高いステータス強化

ゴブスレ_強化1 ゴブスレ_強化2

『ゴブスレTER』の特徴として、主人公であるゴブリンスレイヤーの育成要素が大変充実していることが挙げられる。ステータスには「HP」「近接攻撃力」「物理防御力」「魔法防御力」「遠距離攻撃力」の5つの項目があり、“強化素材”を使うことで任意のパラメータをどんどん上昇させていくことができる。

「スキル」と「加護」が戦術の幅を広げる

ゴブリンスレイヤーはパーティメンバーとは異なり、自由にスキルを付け替えることができる。そのため敵の動きを遅くするスキルを設定して防御重視にしたり、純粋に攻撃力を上昇するストロングスタイルにしたりと、自分の好みに合わせた戦法を取ることができる。

ゴブスレ_スキル ゴブスレ_加護

また、装備品にあたる「加護」も2つまで装備することが可能だ。加護は魔法防御力や近接攻撃力といったステータスを大幅に高めてくれるため、プレイヤーが重視するパラメータを強化する際に役立ってくれる。なおスキルと加護もパーティメンバー同様、同一のものを消費することで強化が可能となっている。

奥深い育成要素がもたらす中毒性

ゴブスレ_オート

こうした何処までもゴブリンスレイヤーを強化できる育成システムは、プレイ自体は極めてカジュアルなバトルパートに強い中毒性をもたらしている。なお、一度クリアしたクエストはオート機能により自動で戦ってもらうことができ、片手間で育成したいという忙しい貴方にも安心の設計となっている。

先行プレイ感想

ゴブスレ_感想
黙々とゴブリンを狩り続け、手に入れた宝箱を開封し、またゴブリンを狩り続ける…。『ゴブスレTER』は、原作である『ゴブリンスレイヤー』の世界観そのままに、字義通りの“ハックアンドスラッシュ”をいつまでも楽しめるタイトルだ。そんなシンプルかつ爽快感あふれる本作を一言で表すなら、「引き算の美学」という表現が最も相応しいと筆者は思う。

お気付きの方もいらっしゃるかと思うが、本作においてストーリーと呼べるような要素は存在しない。一見型破りにも思えるゲームデザインだが、そこには開発側の明確な意図が見出せる。これに関してはゲームセンターの体感ゲームをイメージして頂ければわかりやすい。例えばガンシューティングを「シナリオを知らないから遊ばない」という人はいないだろう。それと全く同様にアクション部分に特化したゲーム性によって、むしろ万人にとって遊びやすい作りになっているのである。

所謂“原作モノ”と言われる作品は、スマホゲーム化に際してRPGを選択することが殆どであるが、そうした世間の潮流に流されることなく『ゴブリンスレイヤー』という作品の本質たる「ゴブリンを狩る」ことを突き詰めた姿勢は驚嘆に値する。無駄を極限まで削ぎ落としたゲーム内容が、あらゆる要素を詰め込むことこそが良しとされる昨今のゲームアプリに、一石を投じているように感じられたのはきっと気のせいではないだろう。ゴブリン討伐だけで銀等級に上り詰めた冒険者が今、ゴブリン討伐だけで業界を席巻しようとしている。

『ゴブスレTER』の事前登録情報

ゴブスレ_事前登録3万人

12月6日より事前登録の受付を開始しました。登録者数に応じて正式サービス開始後に配布される特典が豪華になり、3万人突破でダイヤ170個が全員にプレゼントされます。

事前登録のやり方

『ゴブスレTER』の事前登録は、以下の方法で行うことができます。

Twitterの公式アカウントをフォロー

事前登録はこちら

『ゴブスレTER』事前登録特典一覧

事前登録者数 特典
5,000人達成 ダイヤ×30
10,000人達成 ダイヤ×80
15,000人達成 ダイヤ×120
20,000人達成 「女神官」
30,000人 ダイヤ×170

『ゴブスレTER』のゲーム概要

アプリタイトル ゴブリンスレイヤー THE ENDLESS REVENGE
配信日 好評配信中
ジャンル 爽快アクション
対応OS iOS/Android
事前登録 あり
価格 基本プレイ無料/アイテム課金制
開発 SHOWGATE
公式サイト 『ゴブスレTER』公式サイト
公式Twitter 『ゴブスレTER』公式アカウント

©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会
※記事内容および画像は開発中のものです。仕様は予告なく変更される場合がございます。

関連記事

【先行プレイ】ローリングスフィア
youtube_appmedia
アプリ配信カレンダー
もっと見る
配信カレンダーをもっと見る