main_result

株式会社集英社ゲームズ(本社:東京都千代田区、以下 集英社ゲームズ)は、本日1月15日(月)に開催された台北ゲームショウの記者会見において、台湾のゲームスタジオ・SIGONOの手がける「OPUS」シリーズ最新作である『OPUS:写心吾山(邦題:OPUS: Prism Peak、以下 OPUS: Prism Peak )』のグローバルパブリッシャーとして協業することを発表いたしました。 『OPUS: Prism Peak』は、幻想的な世界に迷い込んだカメラマンの主人公が、カメラのフィルターを通して隠された数々の謎を解き明かし、元の世界への帰路を見つけ出す、マルチエンディング・アドベンチャーゲームです。あわせて、2024年1月25日(木)から2024年1月28日(日)の期間、台湾・台北で開催される台湾最大級のゲームイベント「台北ゲームショウ2024」に集英社ゲームズが出展することをお知らせいたします。なお、ブース内においては、『OPUS: Prism Peak』のクリアファイルを配布する予定です。

<以下,メーカー発表文(プレスリリース)原文>

『OPUS:写心吾山』のグローバルパブリッシャーが集英社ゲームズに決定!邦題は『OPUS: Prism Peak』に

『OPUS: Prism Peak』の邦題及び、協業の発表日時

2024年1月15日 月曜日 16時

▼『OPUS: Prism Peak』 Steam(R)ページ
https://store.steampowered.com/app/1947910/OPUS/

▼『OPUS: Prism Peak』集英社ゲームズサイトURL
https://shueisha-games.com/games/opus-prism-peak/

『OPUS: Prism Peak』に寄せて

プロデューサー・Brian Lee(SIGONO)
わたしは幼少期から青年時代にかけ、集英社のコンテンツにとても大きな影響を受けてきました。 今回、その集英社が立ち上げ、さまざまなタイトルをグローバルで発表している集英社ゲームズからパブリッシャーのお話をもらい非常に興奮しました! この台湾と日本の素晴らしいゲーム会社同士のコラボレーションを通じ、ユーザーのみなさんとも一緒に「OPUS」ブランドの新たな世界を探求していけたらと思っています。

プロデューサー・小林正和(集英社ゲームズ)
今回、台北ゲームショウという大きな舞台で、SIGONO社とのコラボレーションを発表できることにとてもワクワクしています!昨年から、水面下でSIGONOさんと今回の共同開発のお話を進めてきました。SIGONOさんが持つ素晴らしいストーリーテリングの力と、弊社の持つ力が強力な化学反応を起こせることを信じています。ゲームがみなさんのお手元に届くまでに、もう少しお時間をいただくことになりますが、続報を楽しみにお待ち下さい!(ちなみに僕が今回のあらすじを聞いて泣きそうになったのは、ここだけの秘密です)

『OPUS: Prism Peak』概要

sub2_result sub1_result

『OPUS: Prism Peak』はマルチエンディングを採用した、ストーリードリブンのアドベンチャーゲームです。カメラマンである主人公は、ある日、幻想的な世界に迷い込んでしまいます。彼が元の世界に帰るためには、幻想的な世界に隠された謎を、カメラのフィルターを通して解き明かす必要があります。そしてその旅の結末に待つものとは……。

タイトル概要

タイトル OPUS: Prism Peak
発売日 未定
ジャンル アドベンチャーゲーム
対応機種 PC
公式サイト https://shueisha-games.com/games/opus-prism-peak/
公式Twitter https://store.steampowered.com/app/1947910/OPUS
権利表記 ©SHUEISHA GAMES All Right Reserved.

関連記事

その他のニュース記事はこちら

新作ゲームアプリの最新情報

新作ゲームアプリ配信日カレンダー

みんなが注目する新作アプリゲームTOP10!

チャンネル登録はこちら!