アイキャッチ

2020年11月20日発売のNintendo Switch用ソフト『ゼルダ無双 厄災の黙示録』について特集しています。詳しいゲーム内容は勿論、購入ガイドについても掲載しておりますので、是非ご覧ください。

遂に明かされる100年前の真実

世界中から激賞された『ブレスオブザワイルド』

崖登り

「ゼルダの当たり前を見直す」そんな、一見突拍子も無いコンセプトを基に制作された『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(以下BotW)』。それまで当然のように思われてきた「登れない壁」「定められた攻略順」「解法が固められたパズル」といった根幹にメスを入れた本作は、どこまでも続く広大なオープンフィールドを自由に探索でき、アイディア次第で攻略方法が無限に広がるという革命的なゲーム性を実現し、2017年度の「The Game Awards」を受賞、現在までに1860万本を売り上げるなど世界中から激賞を受けた。

過去を紐解いていく物語に釘付け

ストーリー

その全く新しいプレイフィールが高く評価される一方、ハイラル王国を滅亡へと追いやった「大厄災」での戦いの末100年の眠りについていたリンクが、ゼルダの導きによりガノン討伐へと旅立つところから始まるストーリーも、多くのプレイヤーからの支持を受けている。「長い眠りによって記憶を失っていたリンクが、旅を通じて4英傑との交流をはじめとした過去を紐解いていく」というストーリーテリングは、どこに行くか、そして何をするかがプレイヤーに委ねられているオープンワールドゲームとの相性も抜群であった。

「大厄災」の全貌が明かされる時が来た

メインビジュアル

しかしながら100年の月日が流れていることもあり、「大厄災」で具体的にどんなことがあったのかに関しては、プレイヤーは(一部のムービーを除けば)残存資料や口伝てで断片的に語られる内容から推測するしかなかった。遊べば遊ぶほどハイラル王国に愛着が湧いてくるからこそ、ガーディアンの残骸が残る草原を見て過去に思いを馳せるプレイヤーも多かったことだろう。しかし、そんなベールに包まれた「大厄災」の全貌が、今月20日に発売される『ゼルダ無双 厄災の黙示録』にて、遂に明かされることになる。

これが『ゼルダ無双 厄災の黙示録』だ

「無双×ブレスオブザワイルド」

コーエーテクモゲームスが手がける『ゼルダ無双 厄災の黙示録』は、一騎当千のアクションでおなじみの“無双”シリーズ最新作にして、BotWと世界観を同じくするNintendo Switch向けアクションゲームだ。BotWのプロデューサー青沼氏が直々にコーエーに提案するところから企画がスタートしたという本作は、BotWでは描かれなかった「100年前の大厄災」の壮絶な戦いがとうとう語られることになるという。

厄災の黙示録_01

厄災の黙示録_02

厄災の黙示録_03

英傑たちを自分の手で動かせる喜び

『ゼルダ無双 厄災の黙示録』では、主人公であるリンクは勿論のこと、ダルケル、リーバル、ミファー、ウルボザの4英傑、そしてゼルダを操作して、大軍勢との戦いに挑むことができる。更に先日開催されたTGS2020オンラインにて、「インパ」がプレイアブルキャラクターとして登場することが発表された。BotWではカカリコ村の長として進むべき道を示してくれた彼女だが、本作ではハイラルの若かりし執政補佐官として登場。ゼルダからの信頼も厚いという彼女が、戦場でどのような活躍を見せてくれるか注目したい。

厄災の黙示録_04

厄災の黙示録_05

厄災の黙示録_06

キャラの個性を存分に生かしたアクション

無双シリーズといえば、何といっても群がる敵たちをバッサバッサと一掃する爽快感が魅力だが、本作でも完成度の高いアクションは健在だ。リーバルが自慢の弓で矢の雨を降らすなら、ウルボザは落雷で辺りの敵を一掃するといった、各キャラクターの個性を存分に生かした戦いが楽しめる。そしてゼルダ直属の近衛騎士たるリンクだが、現在公開されている情報では、剣やハンマー、オタマ(!)などを装備している姿が確認でき、装備品次第で戦い方が大きく変わってきそうだ。

厄災の黙示録_07

厄災の黙示録_08

厄災の黙示録_09

本作でしか味わえないバトル体験

無双ならではの爽快感が変わらず楽しめる一方で、BotWの遺伝子を受け継ぐ『厄災の黙示録』だからこそ実現したユニークなゲーム性も数多く存在している。なんと本作の戦闘では、BotWで何度もお世話になったバクダンやマグネキャッチ、アイスメーカー、ビタロックを活用できるのだ。巨大な敵の動きをビタロックで止め、固まっている敵に何度も攻撃を打ち込むリンクの姿には、BotWのアクション性が見事にバトルに落とし込まれている様子が見て取れた。

厄災の黙示録_10

厄災の黙示録_11

厄災の黙示録_12

BotWのエッセンスが随所に

そうした“コア”の部分にあたる剣戟アクション以外にも、BotWを色濃く感じさせる要素は盛りだくさんだ。フィールド内には可愛らしいコログたちが各所に隠れており、マップを開いてみれば、そこにはBotWのUIそのままの画面が広がる。鍛冶屋では武器同士を合成して鍛えることができる(※今作では武器は壊れない)し、鍋のマーカーをタップすれば、魚などの素材を消費して料理を食べることが可能だ。なお料理にはダメージカットをはじめとした様々なバフ効果があり、食事の重要性すらも完全再現する点は、本家に対する強いリスペクトを感じさせる。

厄災の黙示録_13

厄災の黙示録_14

厄災の黙示録_15

単なる“前日譚”ではない優れたゲーム性

「BotWでは語られなかった過去が明かされる」という、引きとしてはこれ以上ないほどの魅力を持った『厄災の黙示録』だが、その全貌が見えてくればくるほど、ストーリーと同等かそれ以上にゲームシステムに力が注がれていることが浮き彫りになる。盛りだくさんの内容に発売が待ちきれなくなってきた貴方は、発売当日「いくらお店を探してもない…」といったことの無い様、是非今のうちに予約をしておこう。特にパラセール風ブランケットなどが付いた「TREASURE BOX」は数に限りがあるため、いち早く確保しておくことを強くお勧めしたい。

厄災の黙示録_16

厄災の黙示録_17

厄災の黙示録_18

フォロー&RTキャンペーン実施中!

キャンペーン

現在AppMedia公式Twitterアカウントでは、本記事で紹介した『ゼルダ無双 厄災の黙示録』を抽選で1名様にレゼントするフォロー&RTキャンペーンを実施中です! 応募方法は、公式Twitterアカウントをフォローして頂き、対象ツイートをリツイートして頂くだけです。締め切りは11月27日(金)18:00となっておりますので、ご応募はお早めに!

公式Twitterアカウントはこちら

購入ガイド

通常版

通常版

価格 7,920円(税込)

ご購入はこちら

Amazon.co.jp
店舗特典あり(ラバーパスケース付き) 店舗特典あり 店舗特典なし

限定版「TREASURE BOX」

TREASURE BOX

価格 16,720円(税込)
内容 ゲームソフト
アクリルアートプレート
パラセール風ブランケット
メタルチャーム

ご購入はこちら

Amazon.co.jp
店舗特典なし

『ゼルダ無双 厄災の黙示録』の基本情報

タイトル ゼルダ無双 厄災の黙示録
発売日 2020年11月20日
価格 通常版 7,920円(税込)
TREASURE BOX 16,720円(税込)
対応機種 Nintendo Switch
CERO B
ジャンル アクション
メーカー コーエーテクモゲームス
公式サイト 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』公式サイト
公式Twitter 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』公式アカウント

© Nintendo © コーエーテクモゲームス All rights reserved. Licensed by Nintendo

新作ゲームソフト関連リンク

ゲームソフト発売日カレンダー

【スイッチ】おすすめの新作ソフトを動画で紹介

2020年後半発売予定のSwitch新作ソフト5選!
2020年スイッチソフト売上ベスト10 2020年スイッチおすすめ新作ソフト
Switchソフト売上ランキング 2020年注目のSwitchソフト

【PS4】おすすめの新作ゲームを動画で紹介

2020年後半発売予定のPS4新作ソフト5選!
2020年PS4ゲーム売上ベスト10 2020年PS4おすすめ新作ソフト
PS4ゲーム売上ランキング 2020年注目のPS4ゲーム

AppMedia厳選ランキング