AppMedia
記事

PS4®『龍が如く7 光と闇の行方』大人の「絆」は食べて、飲んで、遊んで深める!新要素「絆」を紹介!

株式会社セガゲームスは、2020年1月16日(木)発売予定の『龍が如く』シリーズ最新作となる、PlayStation®4専用ソフト『龍が如く7 光と闇の行方』(以下『龍が如く7』)において、春日と仲間たちの関係性の深さを表す新要素「絆」と、その「絆」を大きく深める要素の一つである、仲間たちとの食事会話イベント「宴会トーク」、仲間たち一人ひとりの人間性を深く描くサイドストーリー「絆ドラマ」、絆を深めきることで習得できる強力な連携技「絆技」について情報を公開しました。

<以下,メーカー発表文(プレスリリース)原文>

「絆」とは

「絆」は春日と仲間たちの関係性を表す新要素で、仲間と共に戦ったり、食事したり、プレイスポットで遊んだりすることで深めていくことができる。

絆を深めると、仲間の転職できるジョブや使える技が増えたり、春日の攻撃に率先して追撃をしてくれるようになるなど、仲間の能力が大きく成長し、バトルをより有利に進めることができるようになる。

▲絆ステータス画面
仲間のステータス画面から、各キャラの春日との絆の状態がわかる。

絆を上げる方法の一部を紹介

プレイスポットで一緒に遊び、絆を深めろ

プレイスポットの一部では、仲間と一緒に遊んで、絆を深めることが可能だ。

新プレイスポット「名画座」では仲間と一緒に映画鑑賞が楽しめる。仲間の好きな映画を上手くチョイスできれば、絆を一気に深めることができる。

一緒に食事をして絆を深めろ

横浜にある飲食店を利用する際、注文するメニューを上手く組み合わせると「宴会トーク」と呼ばれる、仲間との特別な食事会話イベントが発生する。

この食事会話イベントを発生させると、絆をさらに深めることが可能だ。

バラエティ豊かな横浜の街を仲間と共に満喫し、「宴会トーク」で絆を深めよう。

絆が深まると展開されるサイドストーリー「絆ドラマ」

それぞれの仲間との絆を深めていくと、彼ら一人一人の人間性を深く描くサイドストーリー「絆ドラマ」が展開されてゆく。

絆が深まると、彼らは春日を信頼し、それぞれの秘められた過去や悩み、抱えているトラブル等を、春日に打ち明けてくれるようになる。

彼らの話を親身に聞き、悩みやトラブルを無事解決できれば、仲間の能力を大きく成長させることが可能だ。

絆を深めることで習得できる、強力な連携技「絆技」

「絆ドラマ」をクリアーし仲間との絆を深めきると、仲間に「絆技」と呼ばれる、強力な連携攻撃技を習得させることができる。

「絆技」の内容や効果は仲間ごとに異なるが、どれもゲーム中最強クラスの威力を誇る大技だ。

「絆技」を有効に使い、立ちふさがる強敵や最強のボス達を撃破しよう。

▲「絆技・羽交い討ちの極み」は、足立の羽交い絞めからの強烈なバット攻撃。回避不能の強烈な一撃だ。

『龍が如く7』とは

『龍が如く』シリーズ最新作となるドラマティックRPGです。

新主人公の春日一番が、新たな舞台「横浜・伊勢佐木異人町」で仲間たちと共に成りあがり、巨悪を打ち砕くまでを描いた熱い人間ドラマを体験できます。

かつてない規模の舞台、『龍が如く』シリーズで培った喧嘩アクションとRPGコマンド選択システムが融合した「ライブコマンドRPGバトル」など、シリーズ最大のボリュームと革新的な進化を遂げた本作に、ぜひご期待ください。

『龍が如く7 光と闇の行方』ゲームトレイラー

『龍が如く』シリーズとは

「大人向けのエンタテインメント作品」というコンセプトの元、2005年に誕生。愛、人情、裏切り……。

巨大歓楽街に生きる熱き男たちの生き様を描いた。これまでゲームが決して踏み込むことのできなかったリアルな現代日本を表現し、累計出荷本数1,200万本を超えるシリーズ作品となっている。

商品概要

商品名 龍が如く7 光と闇の行方
対応機種 PlayStation®4
ジャンル ドラマティックRPG
発売日 2020年1月16日(木) 発売予定
価格 パッケージ版・ダウンロード版 8,390円(税別)
プレイ人数 1人
発売・販売 株式会社セガゲームス
CERO表記 D区分(17歳以上対象)
著作権表記 ©︎SEGA
公式サイト http://ryu-ga-gotoku.com/seven/
公式Twitter https://twitter.com/ryugagotoku/

■記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
■画像は開発中のものです。

その他のニュース記事はこちら

【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング
AppMedia - ゲーム情報局
アプリ配信カレンダー
配信カレンダーをもっと見る