AppMedia
記事

ポケコロ「#こっちがホント」親善大使就任記念イベント取材レポート

ココネ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:金 成勲)が提供するiOS,Android向けアバターアプリ「ポケコロ」が「#こっちがホント」キャンペーンの交通広告キャラクターとして、人気タレントのりんごちゃんを起用しました。
2019年10月17日にホテル雅叙園東京で開催された、りんごちゃんの親善大使就任記念イベントの様子とともに、キャンペーンについてお伝えします。

親善大使就任記念イベント

ポケコロ1
2019年10月17日、ホテル雅叙園東京にて、アバターアプリ「ポケコロ」のココネ株式会社主催の「#こっちがホント」親善大使就任記念イベントに潜入してきました。
キャンペーン内容とともに、イベント内容をお伝えします!

「#こっちがホント」キャンペーンについて

アバターアプリ「ポケコロ」がJR山手線、その他JR各路線及び東京メトロの女性用車両を中心に2019年11月4日~期間限定で、「#こっちがホント」交通広告を展開します。

「ポケコロ」が行ったイマドキ女子に関する調査では、自分自身に”よそいきの自分(人前で見せるキャラクター)”と”ホントの自分(人前では見せない素のキャラクター)”の2つの顔があることを自覚している女性は、実に8割以上という結果が出ています。
“よそいきの自分”と”ホントの自分”どちらも自分であることには変わりませんが、”よそいきの自分”にちょっぴり疲れたときに、”ホントの自分”でいられる=普段隠している自分の姿やホンネを出せる場所を持っておくことはとっても大事なことと言えるでしょう。
そんなどちらの自分も受け入れながら、バランスを取っている女性を応援すると共に、「ポケコロ」が”ホントの自分”を楽しめる場所でありたいとう気持ちを込めて企画したキャンペーンです。

「#こっちがホント」交通広告内容

11月から展開する交通広告に登場するのは、TVや様々なメディアで活躍中のものまねタレント、りんごちゃんです。
広告は、社会人編とママ編の合計6種(各3種)で、りんごちゃん扮する社会人は、働く職場や女子会での”あるある”なシーンにおける女性心理やホンネを表現しています。
また、ママ編では、家族や子どもを持つママの立場から、日常における生活シーンでの女性の葛藤などを表現しています。

りんごちゃん

りんごちゃん
青森県出身。バラエティ番組「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ)に新ガヤ芸人として登場して以来、モノマネ芸人として一気に注目を集め、TVやメディアにて活躍中。
モノマネでは、大御所タレントやアーティストなどを中心に、多数展開。
見た目のかわいらしさと太く低い声を特徴に、そのギャップが人気でもある。

イベントの所感

名称未設定-7
今回のイベントでは親善大使に就任したりんごちゃんと、りんごちゃんの大の親友である高橋ユウさんをスペシャルゲストに、今回のポケコロのキャンペーンテーマである”女性のホンネ(#こっちがホント)”にちなみ、”ホントの自分”についてトークしました。
おふたりともポケコロに登場する可愛いアバターのようなかわいい衣装で登場!
プライベートや友人の中での素の自分と、そとゆきの「きぐるみ女子」について話されていました。
りんごちゃんは部屋でくつろぐ自分も、よそ行きの自分もやはりほんとうの自分で、どちらも愛しているといつものにこやかな笑顔でトークしていました。
高橋ユウさんは旦那さんの前では関西弁を出さず、常に”女性”でいたいとのこと。
でも女子会でのリラックスした素の自分も好きだと話されていました。
ポケコロというアプリもそんな素の自分、そとゆきの自分をアバターを介して使い分けて過ごせる「ホッとできる心地の良い居場所」なのかもしれませんね。

ポケコロってどんなアプリ?

ポケコロとは
「ポケコロ」は、自分好みの個性たっぷりのかわいいキャラクターを作成して、好みのファッションに着せ替えたり、気の合う友達とコミュニケーションをとったりと、さまざまな楽しみ方ができます。
たとえ日常でうまくいかないことがあっても、ゆるりとした「ポケコロ」の世界に入れば、ほっこりと癒されること間違いなし!
同じ趣味の人を探すことができる「掲示板」機能や、辛いことがあったときに励ましあえる「なぐさめの星」機能など、仲間とつながれる機能も盛りだくさんです。
“よそいきの自分”に疲れたら、”ホントの自分”でいられるアバターワールド「ポケコロ」で、自分の居場所を見つめてみてはいかがでしょうか?

【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング
AppMedia - ゲーム情報局
アプリ配信カレンダー
配信カレンダーをもっと見る