AppMedia
記事

【増税】2019年10月1日から増税!AppStoreのアプリ価格帯やゲーム内課金にも影響が!!

2019年10月1日に迫った増税。増税後の有料アプリの価格やゲーム内の課金アイテムの価格帯の変更などを調査しました!ぜひ参考にしてください!

増税後のアプリ内課金への影響

2019年10月1日についに消費増税が8%→10%へ引き上げられます。

消費者の財布を直撃するこの問題は、課金をこよなく愛するゲーム愛好家達へも大きな影響を及ぼします。

そっそくその内容を確認していきましょう。

<以下,Apple公式発表文(リリース)原文>

日本のApp Storeの価格に影響を与える税金の変更について
2019年09月23日

税率や外国為替相場の変動の影響により、App Storeにおける価格のアップデートが必要になる場合があります。2019年10月から、日本の消費税(Japan Consumption TaxまたはJCT)が8%から10%に増加する為、日本ではApp StoreのAppの価格、および自動更新サブスクリプションを除くApp内課金の価格が増加します。この変更が有効になると、マイ Appの「価格および配信状況」のセクションが更新され、収入はそれに応じて増加します。Appと自動更新サブスクリプションを含むApp内課金の価格は、App Store Connectでいつでも変更できます。自動更新サブスクリプションについては、既存のサブスクライバーの価格を維持することを選択できます。

Appleは日本のApp Storeでコンテンツを購入するカスタマーへの販売に適用されるJCTの収集と送金を管理しないことに注意してください。現地の法律で義務付けられているように、適切な税務当局へかかる税金の収集と送金については, 販売元が引き続き責任を負うことになります。

出典:developer.apple.com › news

課金レート(テーブル)の上昇率は?

実際に気になるのは課金の価格帯の変化や獲得できる有償石の数など。
一部のゲームでの課金レートのチャート変更例を確認してみました。

価格変更の一例

元の価格 ▶︎ 変更後の価格
120円 ▶︎ 120円(変更なし)
480円 ▶︎ 490円
960円 ▶︎ 980円
1800円 ▶︎ 1840円
3600円 ▶︎ 3680円
4800円 ▶︎ 4900円
9800円 ▶︎ 10000円

変更後の価格帯チャートはこちら

人気ゲームの課金テーブル変更例

プレイしているユーザー人口が多い、セールスランキングなどでも常に上位の人気ゲームたちは増税に対する対応をどうしていくのか?各ゲームタイトルの公式運営さんが発表している内容を見ていきましょう。

FGO(Fate/Grand Order)

モンスト(モンスターストライク)

パズドラ(パズル&ドラゴンズ)

セールスランキングはこちら

増税に伴う課金まとめ

結論:課金するなら2019年9月30日までに!

色々と調べた結果、一部のゲームでは課金額据え置き対応(代わりに石の数が減る)などもするそうですが、基本的にはほとんどのゲームアプリが増税に伴って課金レート(テーブル)が上がって高くなってしまいます。

お得に課金するのであれば今日(9月30日)まで!ということです。
課金する予定のある方は、本日中に駆け込み課金するのが良いのでは?

コンビニのiTunesカードコーナーが空っぽになっているかもしれませんね。
それでは、よりよいゲームライフをお過ごしください。

その他のニュース記事はこちら

【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング
AppMedia - ゲーム情報局
アプリ配信カレンダー
配信カレンダーをもっと見る