ドラゴンボール ブッチギリマッチ攻略Wiki

ドラゴンボール ブッチギリマッチの攻略Wikiです。リセマラおすすめキャラ当たりランキングやイベント、最新情報の速報などをまとめています。ドラゴンボール ブッチギリマッチの攻略にぜひご活用ください。

AppMedia

記事

【ブッチギリマッチ】気の開放の使い方・詳細まとめ|ドラゴンボールBM

ドラゴンボールZブッチギリマッチ(DBBM)における気の開放の詳細や使い方、コツを紹介しています。ブッチギリマッチをプレイする際、ぜひ参考にしてみてください。

5/16(水)ブッチギリマッチスタート!!
ここを押すとブッチギリマッチがはじまるぞ!


ブッチギリマッチ攻略トップ

気の開放の使い方と詳細

そもそも気とは?

気の解放

アタックランク(AR)を上げることができる

気は1個消費するごとにアタックランクを1上げることができます。本来なら負けてしまう場合でも、アタックランクを上げたことによりアタック権利を得ることもできるので、気の使い方とタイミングは勝敗に繋がると言っても良いでしょう。

攻撃する度に1個溜まる

気は各ラウンドごと、アタック権を得て相手にダメージを与えると1個溜めることができます。多くの気を溜めておくことで、バトル後半を有利に立ち回ることができるでしょう。

なお、アタック権を獲得できなかったプレイヤーは気が溜まらず、バースト(引き分け)した場合は両プレイヤー共に気が溜まりません。

気がスキルの発動条件の場合もある

バーダック1 矢印 バーダック2

気を一定値まで溜めることが、スキルの発動条件となるカードもあります。ARを上げるためだけのものではないので、気の放出タイミングには注意が必要です。

気の開放の使い方・コツ

気の開放の使う手順

①カード選択時に気をチェック

気の解放3

カード選択画面の左下に気が溜まっていきます。この画像では4個の気があることが確認できます。気1個につきアタックランクを1上げることができるので、この場合は最大4上げることが可能となります。

②「+」をタップして気を開放

気の解放4

画面中央付近にある気の開放の「+」をタップすることで使用することができます。タップすると表示されているカードのアタックランクが上昇していくので、いくつまで上げたか目で見ても分かるようになっています。上げすぎてしまった場合は、「−」をタップすると減少します。

気の開放のうまい使い方・コツ

サポート枠をチェック

気の開放コツ

相手のサポート枠を見ることで、デッキにどのアタックランクのカードが残っているかが分かります。画像の場合は①、⑤、⑦が残っています。

万が一、相手に⑦を出された場合でもアタック権利を得るには、クリリンに気を4個消費することでアタックランクが⑧になり、このラウンドを勝つことができます。常に相手のサポート枠から出してくるカードを予想しながらプレイするのが良いでしょう。

相手の気もチェック

相手も気の開放を使うことができます。気が何個溜まっているかは見て確認することができるので、サポート枠と同様に気の開放のことも考慮しながら立ち回ると良いでしょう。

ブッチギリマッチ攻略記事リンク

攻略Wiki
dbbm攻略Wiki_256pxTOPページ
ランキング
リセマラランキング
掲示板
雑談掲示板
お役立ち
▶︎効率的なリセマラ方法 ▶︎序盤の効率的な進め方
▶︎ガチャ演出まとめ ▶︎enzaの登録方法
▶︎超玉の集め方 ▶︎スリーブ一覧/入手方法
▶︎気の開放について ▶︎ゲームシステム
▶︎引き直しガシャは誰を選ぶべき? ▶︎-

【PR】おすすめ事前登録ランキング

1
FOX-Flame Of Xenocide美麗グラフィックにド派手な攻撃、スキル連携による超ハイスピード戦闘アクション!
2
FAITH - フェイス【今冬配信予定】
フル3Dで描かれたキャラクター、軽快で爽快なアクション、最大150人の大規模戦!
3
ドラゴンネストM【2018年配信予定】
全世界2.5億人が熱狂した『ドラゴンネスト』のスマホアプリ!
4
アート・オブ・コンクエスト世界150ヶ国以上で配信されているストラテジーRPGが日本上陸!世界に挑め!
5
グレントリア【2018年配信予定】
-眠レル竜ト暁ノ戦士ノ物語-
本格シナリオにやり込み要素満載、王道アクションRPG!
【楽しく利用するためのルール】
  • 他人に不快な思いをさせるような内容の書き込み
  • 外部サイトへの誘導・宣伝する内容の書き込み
  • アカウントの売買など金銭が絡む内容の書き込み
  • 各ゲームのネタバレを含む内容の書き込み
上記の書き込みを禁止とし、コメント削除や書き込み制限措置を行う可能性もありますのでご了承ください。

コメント一覧

注目情報