D4DJグルミク(Groovy Mix)に登場するスクラッチノーツの操作のコツを紹介しています!スクラッチノーツが抜ける頻度を減らしてフルコンボを目指しましょう。

ノーツの種類と取り方まとめ

本記事の情報は、「D4U Edition」で確認できた情報になります。

スクラッチノーツとは?

左右のターンテーブル専用のノーツのこと

D4DJ_スクラッチノーツその1
スクラッチノーツとは、画面左右にあるターンテーブルに降ってくるオレンジ色のノーツです。レーンの1番と7番に降ってくるノーツで、判定ラインに合わせて拾いましょう。

フリックで取る

D4DJ_スクラッチノーツの取り方2
スクラッチノーツは、ターンテーブルをフリックすることで取ることができます。大きくフリックする必要はなく、少しでも指を動かしていれば反応します。

また、連続でスクラッチノーツが降ってきた場合は、指を離さずに連続でフリックすることでもコンボを繋げることができます。

フリックの方向

D4DJ_スクラッチのスライド注意
フリックする方向は、上下左右どの方向でも問題なく拾うことができます。ただし、画面のようにフリックすると、スライダーを誤って動かしてしまう可能性があります。

左右のフリックを使うと、他のノーツに触れてミスに繋がってしまう可能性があるため、可能な限り上下で取るように意識しましょう。

スクラッチ以外の譜面が一瞬巻き戻る

D4DJ_スクラッチ巻き戻り
スクラッチノーツ最大の特徴は、スクラッチノーツを拾ったとき、もしくは、見逃してミスしてしまったときにスクラッチ以外の譜面が一瞬だけ巻き戻ることです。ノーツ同士がずれている譜面も、スクラッチを拾ったときに同時押しになることがあります。

また、スクラッチのレーンに降ってくるスクラッチノーツとホールドノーツは、スクラッチの影響を受けず巻き戻らないため、油断して押し忘れることがないように注意しましょう。

スクラッチノーツの注意点

初心者はバックスピンアシストを活用しよう

D4DJ_バックスピンアシスト
始めたばかりでどうしてもクリアができない、スクラッチのタイミングがつかめない場合は、選曲画面のアシスト設定にある「バックスピンアシスト」をつけてみましょう。スクラッチによる譜面の巻き戻りがなくなりますので、クリアしやすくなります。

ゲームに慣れてきたら、バックスピンアシストを外してプレーしてみましょう。スクラッチノーツは初見で対応することが難しいノーツですので、何度も同じ曲をプレーしてスクラッチのタイミングをつかむことが上達の鍵になります。

「バックスピンアシスト」の注意点

「バックスピンアシスト」をONにしたままプレーしていると、フルコンボを達成したときに「アシストフルコンボ」となったり、スクラッチノーツを取ったときのスコアが本来よりも下がりますので注意しましょう。

同時押しの白線を意識しよう

D4DJ_スクラッチノーツ同時押し
このゲームでは、同時に処理する必要のあるノーツは白線同士で結ばれています。この白線は、スクラッチノーツによる巻き戻しにも対応しているため、白線を意識することで同時押しがしやすくなります。

D4DJグルミク関連記事

リセマラ当たりランキング

AppMedia厳選ランキング