オバエク_アイキャッチ

2021年初夏配信予定の新作アプリ『オーバーエクリプス(オバエク)』の先行プレイレポートをお届け。気になるゲームシステムや魅力を余すところなくご紹介!

※記事内容および画像は開発中のものです。仕様は予告なく変更される場合がございます。

『オーバーエクリプス』とは

00

2021年初夏に配信が予定されている『オーバーエクリプス』は、「ホシスナ」と呼ばれるウイルスの脅威に立ち向かう荒廃した世界を浄化するオープンワールドRPGだ。広大なフィールドならではの冒険感や簡単操作のバトル、Live2Dによって生き生きとした表情を見せるキャラクターなどが持ち味の作品となっている。

ストーリー

惑星ホロス
ホシスナで満ちた、穢れた世界

生きとし生けるものは皆、ホシスナ症候群に蝕まれる
理性を失い、ホシビトとなる恐怖に人々は脅かされている

「浄化者(インヴォーカー)」
ホシスナを浄化する力をその身に宿した、唯一の存在
彼らは英雄ではない

彼らは賞賛されない
不浄を払う、不浄の人間

それでも彼らは浄化を続ける
己の存在意義のために

『オーバーエクリプス』ゲーム紹介

01

スマートフォンアプリのRPGを(極めて大雑把に)大別すると、用意されたステージをクリアすることでストーリーが進んでいく「ステージ攻略型」と、広大なフィールドに散りばめられたクエストを攻略していく「オープンワールド型」の2種類に分けられるかと思う。そして皆様もご存知の通り、典型的な“スマホMMORPG”は後者に属することが殆どである。

02

しかしながら本作は、「広大な3Dフィールドを舞台に、時折他プレイヤーに出くわす」というゲーム性でありながらも、必ずしも前述の「オープンワールド型」と言い切れない部分を有するというのが大きな特徴だ。というのも、本作には明確に「チャプター」という小さな区切りが大量に用意されており、それらをこなしていくことで物語が進行していくからである。

03

それでは早速、『オーバーエクリプス』の流れを具体的に説明していこう。前述の通り本作は「チャプター:1-6」といったような形でメインコンテンツが小さな単位で区切られており、各チャプターごとに「浄化」「駆除」「緊急」という3カテゴリのノルマが課せられる。この画面であれば、浄化を5回、駆除を2回、緊急を1回こなせばチャプタークリアになるというわけだ。

04

ところで広大なフィールドというと、移動に時間がかかってしまうイメージをお持ちの方もいるかもしれないが、本作では一度でも転移先を解放してしまえば、次からはそこから出撃することが可能だ。加えてフィールドに出てからも好きなタイミングでジャンプ(ファストトラベル)が可能なため、遊んでいて「歩くのがめんどくさい…」という印象は殆ど抱かなかったことを記しておきたい。

05

となると気になってくるのはその“ノルマ”の内容だが、まずは「浄化」からご紹介しよう。これは手順そのものは非常に簡単で、マップ上に点在する感染源に足を運ぶことで浄化完了となる。ただ当然、周囲の敵にちょっかいを出されることも多々あったりする。派手さはない作業ではあるが、「荒廃した世界を浄化する」オープンワールドRPGたる本作において、最重要業務であることは間違いない。

06

「駆除」はその名の通り、フィールドに生息している「ホシビト(敵モンスター)」を討伐することで達成される。バトルはホシビトのシンボルに触れることで始まるのだが、何と本作ではオープンワールドRPGとしては珍しくコマンドバトルを採用。アイコンタップでスキルを繰り出す簡単操作ながらも、戦闘はリアルタイムで進行していくため、一瞬たりとも気が抜けない臨場感を実現している。

07

MMORPGに慣れ親しんでいる方にとって馴染み深いのは「緊急」だ。マップを開いてみると、オレンジや青で着色されたエリアがあることに気づく。そこに向かうことで緊急任務に参加でき、制限時間内に「特定エネミーをN体倒す」といった課題をこなすことでクリアとなる。時間に追われる緊張感と“緊急”ならではの一期一会は、同じ戦闘ではあるものの討伐とはまた違った感覚を得られるだろう。

08

そんな独創性を随所に感じさせるゲームシステムに、負けず劣らずの魅力を放っているのが本作の世界観である。『オーバーエクリプス』のストーリーを一言で表すなら、ダークファンタジーの“ど真ん中”といった感じだ。プレイヤーの分身たる主人公は、ホシビトを対峙する「浄化者」でありながらも、不浄を払う者もまた不浄という「ケガレ」的思想によって幾たびも辛酸を舐めさせられる。

09

だが、そんな基本的にはシリアスな世界観でありながらも、決してプレイするのが辛くなるような陰鬱な作品に終始していないのは、何といっても個性豊かな守護者たちの魅力のおかげだろう。Live2Dによる動きのあるイラストは登場人物たちに生命を吹き込み、フィールドで探索をしていると耳にできるキャラクターたちの会話には、まるで本当に一緒に旅をしているかのような感覚を覚える。

主なキャラクター

名前 プロフィール
サルガス
サルガス
CV.山根綺
終末エトランゼ所属の守護者。幼馴染の貴方と共に守護者として、ミッドガルドの外へ旅立つ。ホシスナやホシビトに怯む事なく、魔道具の改造に情熱を燃やす。
アルゴル
アルゴル
CV.根本京里
月影エトランゼ所属の守護者。ミッドガルドを有する大陸――ガメル大陸の地理に関する知識なら彼女の右に出る者はいない。常に隙を見せないその微笑みが、鬼神の形相に変わる事もあるという。
プロキオン
プロキオン
CV.元吉有希子
真聖エトランゼ所属の守護者。貧困層対象の入団枠に合格した期待の新星。志望した理由は「ミッドガルドの英雄」に出会ったからだと語る。
ピーコック
ピーコック
CV.山根綺
禁縛エトランゼの現代表を務める守護者。束縛を嫌い、自由を追求する事を何よりも重視している。一方で、強い意志と圧倒的な力によるカリスマ性で、禁縛エトランゼの代表として君臨する。
レグルス
レグルス
CV.宮園拓夢
真聖エトランゼの現代表を務める。ミッドガルド外だけでなくミッドガルド内においても治安の改善のために尽力している。ミッドガルドの英雄として市民に広く慕われており、彼の名前を知らない者はいない。

10

であれば当然、何としてもお気に入りの守護者を入手しておきたいところだが、そんな方にとって本作の契約(ガチャ)はありがたい仕様と言えるだろう。本作の契約はキャラクターごとに用意されており、「絆」を一定数入手することでその守護者が仲間になってくれる。さらにガチャは1日1回無料で引けるため、毎日コツコツ続ければジェムの消費も極限まで抑えることが可能だ。

11

もちろん、守護者を入手したらそれで終わりではなく、さまざまなアプローチでキャラクターを鍛え上げることが可能だ。レベルや装備品といったベーシックな要素は一通り揃えられているが、今回特に注目したいのは「スキルツリー」だ。網目状に広がるその画面は往年の名作RPGを彷彿とさせるもので、ユーザー側により自由なキャラ育成をしてもらいたいという開発陣の熱意を感じさせる。

12

そうして育て上げたキャラクターは、ストーリーでフル稼働させるのが第一の活躍場所になるかと思うが、それだけではないのが『オバエク』の優れているところだ。メインコンテンツに加えて、歯応えのある敵たちと戦える「変異体討伐」「訓練場」、そして他プレイヤーとの非同期型PvP「闘技場」など、育成の“その先”もきっちりと用意されている点が心憎い。

『オーバーエクリプス』先行プレイ感想

13

ここまでで、本作が冒頭に紹介した「ステージ攻略型」と「オープンワールド型」というスマホRPGの2分類における“いいとこどり”の作品であることがお分かりいただけたかと思う。他プレイヤーとの邂逅や自由な冒険というMMORPGの魅力を残しつつも、コマンドバトルの採用やチャプターの存在、そして練りに練られた世界観と、そのプレイ体験はシングルプレイRPGの影響を色濃く感じさせる。

14

これは別の言い方をすれば、「究極的に触りやすくなったMMORPG」とも表現できるのではないだろうか。他者の存在によりプレッシャーのかかりやすい同ジャンルにありながらも、ユーザーを迷わせない明快な導線と親しみやすいバトルによってハードルを極限まで低くした本作は、「マルチプレイ疲れ」が叫ばれるようになって久しいゲーム業界に、一つの答えを提示しているのかもしれない。

『オーバーエクリプス』事前登録情報

15

『オーバーエクリプス』では現在、事前登録を実施中だ。現時点で既に登録者は10万人を突破しており、サービス開始後に「ジェム ×8,000」「行動力 ×500」「近接攻撃の指輪」「盾士の紋章」が全プレイヤーにプレゼントされることが決定しているぞ。

事前登録はこちら

iOS版 Android版

『オーバーエクリプス』事前登録特典一覧

事前登録者数 特典
1万人達成 ジェム ×500
3万人達成 ジェム ×1,000
5万人達成 ジェム ×1,000
行動力 ×500
7万人達成 ジェム ×2,000
近接攻撃の指輪
10万人達成 ジェム ×3,000
盾士の紋章

『オーバーエクリプス』基本情報

アプリタイトル オーバーエクリプス
配信日 2021年初夏配信予定
ジャンル 世界を浄化するオープンワールドRPG
対応OS iOS/Android
事前登録 あり
価格 基本プレイ無料/アイテム課金制
会社 アピリッツ
公式サイト 『オーバーエクリプス』公式サイト
公式Twitter 『オーバーエクリプス』公式アカウント
権利表記 ©️ Appirits Inc.

提供:アピリッツ


関連記事