ロックマンXdive_アイキャッチ

2020年10月26日(月)配信予定の新作アプリ『ロックマンX DiVE』の先行プレイレポートをお届け。気になるゲームシステムや魅力を余すところなくご紹介!

※記事内容および画像は開発中のものです。仕様は予告なく変更される場合がございます。

どんな作品?

待望の『ロックマンX』シリーズ最新作

01

シリーズ総販売数量、実に3,600万本。今や日本中で知らない人はいないであろう、2Dアクションゲームの金字塔「ロックマン」シリーズ。近年では某オールスター作品での大活躍も印象深い本シリーズだが、水面下では一大プロジェクトが動いていた。最新作『ロックマンX DiVE』が、この秋スマートフォン用ゲームアプリとなって登場する。

名作だらけのロックマンの中にあって、屈指の人気を誇るロックマンXシリーズを軸とする『ロックマンX DiVE』。電脳世界”ディープログ”を舞台に、メチャクチャになってしまった『ロックマンX』のゲームデータを修復していく「ifの世界」が描かれる本作は、新旧キャラ勢揃いのストーリーモードは勿論、己の腕を試すコンテンツやフレンドとの協力プレイ、奥深い育成要素など、やり込み要素も盛りだくさんの作品となっている。

ストーリー

様々なゲームデータが保存されている電脳世界”ディープログ”。

原因不明のバグにより、電脳世界”ディープログ”に保存されている『ロックマンX』のゲームデータがメチャクチャになってしまった。

プレイヤーは、突如現れたナビゲーター「リコ」に導かれ、”ディープログ”の世界に飛び込む(ダイヴ)ことに!

“ディープログ”で再現できるハンタープログラムの「エックス」や「ゼロ」などのおなじみのハンターを操作し、イレギュラーデータを倒してゲームデータを修復せよ!

ロックマンXのアクションがスマホで楽しめる!

新旧のキャラクターが勢ぞろい

02

それでは早速、メインコンテンツにあたるストーリーモードについて紹介していこう。本モードは物語の進行に合わせてステージをクリアしていくもので、章の最後には手強いボス戦も待ち構えている。本作にはロックマンXシリーズのキャラクターたちが一堂に会するほか、本作だけの新キャラクターも登場。性能の全く異なる数多のキャラの中から、好きなものを選んで出撃することが可能だ。

味わい深い横スクロールアクション

03

ルールとしてはこれまでの『ロックマンX』と同様、道中の敵を倒しながらゴールに到達すればクリア、という極めてオーソドックスな横スクロールアクションゲームとなっている。シンプルだからこそ味付けの違いで完成度に大きな差が出るのがこのジャンルだが、そのクオリティは『ロックマンX』シリーズ最新作と題するに相応しいものとなっている。

スライドを活用した流れるような操作

04

基本的な操作は、左側のスティックで移動としゃがみ、右側のボタン群で通常攻撃やジャンプ、ダッシュ、スキル発動を行うという馴染みやすいものとなっている。これらのボタン位置は自分の好きなようにカスタマイズも可能だ。そして特徴的なのは、例えばジャンプを押しながら指を武器ボタンにスライドすれば、ジャンプ攻撃を行えるというシステム。これを使えば、「ダッシュ→ジャンプ→攻撃」という一連の動作を流れるように行うことができる。

スマートフォンに最適化されたゲーム性

05

ロックマンシリーズといえば、何よりも敵の攻撃を避けつつショットを打ち込む爽快感が売りだが、本作では敵への照準を自動的に合わせてくれる(※設定で切ることも可能)。そのため、必ずしも繊細な動きができる訳ではない仮想スティック操作にありながら、ストレスなく進めていくことが可能だ。他にも穴に落ちても即死はしなかったりと、遊ぶ上で障壁になりがちな部分が取っ払われている。

スキルはボタン一つでラクラク発動

06

スキルボタンも「アプリのアクションゲーム」としては当たり前の存在ながら、ロックマンシリーズとしてみれば画期的ではある。破壊力抜群のロケット弾や、代名詞とも言えるチャージショットがタップで簡単に発射できる点には、(前述のスライド操作も合わせて)スマートフォンに最適化することでロックマンXのゲーム性を可能な限りアプリ上で再現したいという開発陣の想いが見て取れる。

決して変わることのない面白さ

07

一方で、シリーズの根幹にあたる要素は不変であり、入力方法こそ違えど、キャラの動き自体は今までと殆ど変わらない。壁蹴りで上へ上へと登っていく楽しさは健在だし、そもそも舞台が『ロックマンX』のゲーム内ということもあって、ステージのレベルデザインは『ロックマンX』そのものだ。マシンスペックをフルに生かした美しいグラフィックで描かれる、大迫力のボスの姿には懐かしさと新鮮さの両方が感じられることだろう。

『ロックマンX DiVE』を深く知ろう

ボリューム満点のバトルコンテンツ

08

『ロックマンX DiVE』の特徴として、ストーリーモード以外にも多数のバトルコンテンツが用意されていることが挙げられる。キャラクターや武器の断片、経験値などが獲得できる「イベントクエスト」はとても美味しいし、ボス戦特化のモードやタワー型のコンテンツが用意された「チャレンジ」は歯ごたえ抜群。ノーマル難度でストーリーを1周した程度では、触れているのは全体のごく一部に過ぎないほどのやり込み要素を有している。

手に汗握るマルチプレイ

09

そして何よりも魅力的なのは、マルチプレイに関しても非常に注力されている点だ。「協力プレイ」では他プレイヤーとともにプレイヤーレベルの応じた高難度のステージに挑戦することができる。さらに「対戦モード」までもが用意されており、ランキング戦ではライバルたちとリアルタイムで対戦する3キャラ1チームの勝ち抜き戦を楽しめる。スマホアプリにプラットフォームを移したことで、こうした新しい遊び方も存分に味わうことが可能となっているのだ。

キャラと武器は「断片」を集めて入手

10

「断片」という単語からお気付きの方も多いかと思うが、本作においてキャラクターおよび武器は、断片と呼ばれるアイテムを一定数集めることで入手できる。断片は前述のイベントクエストや、ダイヴカプセル(ガチャ)によって獲得することが可能だ。しかしながら本作では、「入手してからが本番」と言っても過言ではないほど、多数の育成要素が用意されている。

伸びしろだらけの育成要素

11 12
13 14

育成画面を開いてみれば、キャラクターのスキル強化やランクアップ(※断片を使用)、メイン/サブ武器の強化・チューンナップ・ランクアップ、アーマーの存在など、ありとあらゆる方向から性能を伸ばしていくことが可能なことがわかる。武器に関しては射程アップや攻撃アップといったスキルも有しているため、キャラクター性能と同等に気を配っておく必要がある。

ボスの能力が戦闘で使える!

15

そんな数多の育成要素の中でも特に独創的なのは、「BOSSチップ」という装備品だ。ロックマンシリーズといえば、個性的なボスの存在が作品を大いに彩っているが、彼らの断片を集めることでボスの特徴を凝縮したような「BOSSチップ」をゲットできる。具体的には、アイシー・ペンギーゴのチップなら氷の弾を発射、マオー・ザ・ジャイアントのチップなら鉄球をぶちかますといった感じだ。

16

BOSSチップはあらかじめ武器に装着した上で、武器攻撃を行うことで自動的にスキルを発動してくれる。BOSSチップスキルは非常に強力なものの、ゲージを消費してしまう(※時間経過で回復)ことに注意が必要だ。なお発動はいつでもON/OFFが可能となっているため、雑魚には通常攻撃で対処し、硬めの敵にはスキルを打ち込むといったような使い分けも重要になってくる。

毎日楽しむ「新たなロックマンX」のカタチ

17

他にも「アイテム研究」や「スキル研究」など、いかにもやり込み的なコンテンツが用意されており、その奥深さは底知れない。アクションゲームというとボリュームはそこまで多くなく、一気にクリアできてしまうイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思うが、こうした多数の育成要素を鑑みるに、むしろ毎日少しずつプレイすることで日々の成長を楽しむという遊び方がお勧めできそうだ。

先行プレイ感想

18

大人気ゲームの手触りをスマホアプリで再現することがいかに困難であるかは想像に難くないが、蓋を開けてみればそこにはまぎれもない『ロックマンX』の姿があった。しかしながらそれは、必ずしも懐かしのステージやキャラクターが登場するということだけを意味するわけではない。むしろ、そうした“エモさ”とは対極に位置しているように見える、極めてゲーム的なシステム面にも「らしさ」を感じられることが、本作の大きな魅力なのである。

19

象徴的なのはBOSSチップの存在だ。育成によってステータスをインフレさせるゲームは星の数ほどあれど、相対したボスの力を借りることでできることが増える、ひいては遊び方の幅が広がるというシステムは、シリーズお馴染みの流れを現代風に解釈しているといえよう。懐かしのキャラクターたちの「もしも」が描かれる本作は、シリーズファンにはまさにマストプレイと呼べる一作。悔しいはずのデス時の演出に、どこかホッとしてしまう自分に気づくはずだ。

『ロックマンX DiVE』の事前登録情報

20

9月23日より開始している事前登録キャンペーンでは、すでに10万件を達成し、「Xフルアーマー」や「ゼロ」を入手することが出来る断片などスタートダッシュにうってつけの豪華アイテムの配布が決定しているぞ。

事前登録の方法

「ロックマンX DiVE」の事前登録は、以下の方法で行うことができます。

Twitterの公式アカウントをフォロー
GooglePlayにて事前登録
AppStoreにて予約注文

事前登録はこちら

「ロックマンX DiVE」事前登録特典一覧

事前登録者数 特典
1万人達成 武器断片の支給品BOXI ×6
2万人達成 キャラ支給品BOXI ×6
3万人達成 ラッキーBOXI ×6
4万人達成 特級ギフトBOX ×6
5万人達成 ZXセイバーの断片 ×30
6万人達成 ゼロ(Aランク)の断片 ×30
村正(Sランク/セイバー系)の断片 ×40
8万人達成 ゴウデンライフル(Sランク/ライフル系)の断片 ×40
10万人達成 Xフルアーマー(Sランク)の断片 ×40

『ロックマンX DiVE』の基本情報

アプリタイトル ロックマンX DiVE
配信日 2020年10月26日配信予定
ジャンル アクションRPG
対応OS iOS/Android
事前登録 あり
価格 基本プレイ無料/アイテム課金制
会社 カプコン
公式サイト 『ロックマンX DiVE』公式サイト
公式Twitter 『ロックマンX DiVE』公式アカウント

© CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

関連記事