2020年6月25日配信の新作アプリ『初音ミク -TAP WONDER-(ミクたぷ)』の先行プレイレポートをお届け。気になるゲームシステムや魅力を余すところなくご紹介!

※記事内容および画像は開発中のものです。仕様は予告なく変更される場合がございます。

どんな作品?

“みんなで作る初音ミクのスマートフォンゲーム”

ミクたぷ_概要

『初音ミク ‐TAP WONDER‐』は、エイチームとクリプトン・フューチャー・メディアが共同で手がける“みんなで作る初音ミクのスマートフォンゲーム”だ。初音ミクのライブを盛り上げる「タップ&LIVEゲーム」の本作は、ここでしか見られない書き下ろしイラストやオリジナル衣装が収録され、また鏡音リン・レン、巡音ルカなどもサポートキャラクターとして登場するファン垂涎の作品だ。

iPhone用 Android用
store_ios store_android

ゲームの流れをご紹介

タップで初音ミクを応援しよう

ミクたぷ_ライブ1 ミクたぷ_ライブ2

アプリを起動するや否や、そこにはサイリウムの光瞬くステージで、美しい歌声を披露する初音ミクの姿が。『ミクたぷ』のゲーム画面では常に初音ミクによるライブが開催されており、イヤホンを耳に入れるだけでいつでもどこでもその美声に酔いしれることが可能だ。

本作において、プレイヤーに要求される操作はただ一つ「画面をタップする」ことだけである。ライブ画面をタップをすると画面上部のゲージ(ボルテージ)が上昇していき、満タンになるとライブが“クリア”となりゲームが進行していくという、誰でも簡単にプレイできるシステムとなっている。

スーパーライブを成功に導け

ミクたぷ_スーパーライブ1 ミクたぷ_スーパーライブ2

1ステージは複数のライブから構成されており、全てのライブをクリアすることで「スーパーライブ」に挑戦できる。通常のライブとは異なり「スーパーライブ」には制限時間が設けられており、時間内にボルテージをMAXにすることでスーパーライブクリア=次のステージに進むことができる。

エールを貯めてミクを強化

ミクたぷ_エール1 ミクたぷ_エール2

ゲージの下に表示されている数字は、ライブによって溜まっていく「エール」という経験値的なものを指している。なおオフラインの間もライブは行われているため、放置でエールを貯めることも可能だ。ミクにはレベルの概念があり、エールを消費してレベルを上げることでタップボルテージ(1回のタップで上がるゲージ量)の値が上昇していく。

書き下ろしイラストが可愛い「アクティブスキル」

ミクたぷ_アクティブスキル1 ミクたぷ_アクティブスキル2

またレベルアップによって「アクティブスキル」も解放される。アクティブスキルは必殺技のようなもので、好きなタイミングで画面下のアイコンをタップすることで「タップ100回分のボルテージを上昇」といった超強力な効果を得られる。加えて発動の際には、人気イラストレーターによる書き下ろしイラストが楽しめるのも非常に嬉しいところだ。

お馴染みのキャラが「サポートフィギュア」に

ミクたぷ_サポート1 ミクたぷ_サポート2

エールを使って行えるのは、ミクの強化だけではない。本作には、鏡音リン・レンやMEIKOKAITO、巡音ルカといったおなじみの面々や“ペット”がサポートキャラクターとして登場。エールを消費してアンロック&レベルアップすることで、ボルテージの上昇率アップをはじめとした様々な恩恵を得られる。またサポートキャラクターを解放するほどステージ上が賑やかになっていくため、攻略的な側面以上に、ファンにとっては是が非でも解放したい要素といえるだろう。

iPhone用 Android用
store_ios store_android

ミクたぷをもっと知りたい!

可愛らしいコスチュームが満載

ミクたぷ_コスチューム1 ミクたぷ_コスチューム2

「折角ライブをとことん味わえるアプリだし、色々な初音ミクの姿が見たい!」という皆さんの期待に応えるように、本作には充実の着せ替え機能が搭載されている。ゲーム内でドロップするコスチュームは、ヘッドセットやパーカー、ベーシックドレスといったものから、クリスタルワンドやサイリウムなどバラエティ豊か。自分のお気に入りの姿でライブを楽しむことが可能となっている。

「リステージ」で更なる高みへ

ミクたぷ_リステージ1 ミクたぷ_リステージ2

ステージ制ということから、一度クリアしたら終わりなの?と不安に思う方もいらっしゃるかもしれないが安心してほしい。本作には「リステージ」というシステムが用意されている。これはステージが初めからやり直しになりレベルも1に戻ってしまう代わりに、永続的に効果を発揮するアイテムが貰えるという、ミクを徹底的に育て上げたい、長くプレイしたいという方にうってつけの機能だ。

公募作品が作品内に続々登場

ミクたぷ_公募

「みんなで作る」初音ミクのスマートフォンゲームであるミクたぷ。本作では作品内のBGMやサポートキャラクターとして登場するペットのデザインを、投稿&コラボサイト「piapro」にて公募するという非常に意欲的な試みが行われた。今後も同サイトにて作品内で使用するイラストやBGMなどのコンテストを実施する予定とのことで、ユーザー側が運営に参画できる独自性は本作が持つ唯一無二の魅力といえるだろう。

ガチャは無し!

ミクたぷ_ショップ1 ミクたぷ_ショップ2

本作には「ガチャ」が存在せず、ジュエル(課金石)は主にショップでの購入の際に使用する。ショップでは前述のペットに加えて、攻略に嬉しいアイテムを詰め合わせた「ボックス」などを買うことができる。特定のキャラを手にいれるために莫大な額のリアルマネーを注ぎ込むといった必要は一切なく、欲しいものだけを確実に手に入れられるのは極めてユーザーフレンドリーな仕様だといえる。

先行プレイ感想

ミクたぷ_まとめ

キャラクターIPを活用した所謂「原作モノ」と呼ばれる作品では、ゲームであることそのものが障壁になってしまうことが往往にしてある。アクションにしろ、RPGにしろ、はたまたパズルゲームにしろ、登場人物の魅力を味わい尽くしたい人にとって、ゲーム性が大きな壁として立ちふさがる。「キャラが大好き!だけど難しくて最後まで行けない」というように、ゲームが当然に持っている遊戯性は、時に“ノイズ”にすらなってしまうのだ。

しかしながら本作は、プレイヤーが行うのは「タップだけ」という極限まで割り切った設計となっている。もし本作に音楽が無く、ビジュアルも棒人間だったとしたら、ただ画面を連打する単調な作業ゲーになってしまうであろうことは想像に難くない。そうした意味で本作をゲームたらしめているのは、実は初音ミクの存在そのものであると言える。ミクたぷにおいて「タップ」とは厳密にはゲーム操作ではなく、ペンライトに代わる表現方法の一つなのである。

ミクたぷ_まとめ2

そしてその表現の形は、ゲームという枠組みすらも易々と飛び越えてしまう。作品内のBGMや登場ペットをユーザーに公募するという前代未聞の試みも、本作のコンセプトを踏まえれば合点が行く。プレイヤーが「初音ミク」について楽しむことはすなわち、『初音ミク -TAP WONDER-』を楽しむことに他ならないのだから。そこに、ゲームの中・外といった区切りは存在しない。

先ほど、本作は誰でも簡単にプレイできると申し上げたが、前言を撤回したいと思う。絶対必須と言っていいほど、一つのプレイヤースキルが要求されることが分かったからだ。そう、「初音ミクたちを心から愛する」能力である。組みいったシナリオは求めない、複雑なゲームシステムは邪魔なだけ、ただただ全力で初音ミクを応援したいというあなたに、本作ほど適した作品もないだろう。

iPhone用 Android用
store_ios store_android

事前登録情報

ミクたぷ_事前登録

現在、『初音ミク TAP WONDER‐』では事前登録を実施中です。期間限定コスチューム『V4Xセット』がプレゼントされることが決定しています。

事前登録のやり方

『初音ミク ‐TAP WONDER‐』の事前登録は、以下の方法で行うことができます。

公式サイトから入力フォームにメールアドレスを登録
Twitterの公式アカウントをフォロー
LINEの公式アカウントを友だち追加
GooglePlayにて事前登録
AppStoreにて予約注文

事前登録はこちら

基本情報

アプリタイトル 初音ミク ‐TAP WONDER‐
配信日 好評配信中
ジャンル タップ&LIVEゲーム
対応OS iOS/Android
事前登録 あり
価格 基本プレイ無料/アイテム課金制
開発 エイチーム/クリプトン・フューチャー・メディア
公式サイト 『初音ミク ‐TAP WONDER‐』公式サイト
公式Twitter 『初音ミク ‐TAP WONDER‐』公式アカウント
iPhone用 Android用
store_ios store_android

©2020 Ateam Inc.
©Crypton Future Media, INC. www.piapro.net piapro All rights reserved.
※記事内容および画像は開発中のものです。仕様は予告なく変更される場合がございます。

関連記事