AppMedia
記事

「エピックセブン」メディア先行体験会レポート|2D表現に徹底的にこだわった、新世代のターン制RPG!

Yostarが運営を手掛けるスマートフォン向けアニメRPG「エピックセブン」のメディア先行体験会レポートをお届け!詳しいゲーム内容や実機によるプレイの感想、体験会の雰囲気などをご紹介します!

※記事内容および画像は開発中のものになります。実際と異なる場合がありますのでご理解ください。

体験会に行ってきました!

大人気ゲーム「アズールレーン」で有名なYostarが新たに運営する、全世界注目の“美麗アニメティックRPG”エピックセブンのメディア向け体験会が、10月4日(金)都内某所にて開催されました。本作は、パブリッシャーを株式会社Smilegate Megaport、開発を株式会社SUPER CREATIVEが手掛ける期待の新作となっております。

エピックセブン体験会_会場

まるでゲームの世界に入ったかのような壮大な雰囲気の会場で行われた試遊会では、終始和やかなムードの中、2時間に渡って作品の魅力をたっぷりと味わうことができました。

エピックセブン体験会_ドリンク

参加者には主要キャラクターをイメージして作られたノンアルコールカクテルや食事も振舞われ、ゲームという“メインディッシュ”を心ゆくまで味わえる、最高の環境を提供して頂きました。

「エピックセブン」はこんなゲーム

エピックセブン体験会_主人公

試遊の前に、マーケティングディレクター担当の方から本作「エピックセブン」についての説明がありました。「2Dターン制アニメRPG」の本作は、“聖約の継承者”である主人公・ラスを中心とした、神話的な世界観の濃密なストーリーが描かれます。

エピックセブン体験会_相互作用

ともすれば単調な戦闘が続きがちな昨今のRPGアプリですが、本作は探索キャラクター同士の掛け合いなど、ゲームにおける“相互作用”を追求。誰もが夢中になった「あの頃のRPGの面白さ」が味わえる作品となっています。

エピックセブン体験会_2D

「エピックセブン」における大きな特徴の一つに、2Dグラフィックスへの徹底的な注力が挙げられます。戦闘画面やロビー画面など、ゲーム内のどこを切り取っても高品質なグラフィックを維持しているとのこと。

エピックセブン体験会_コンセプト

そうした2Dのクオリティに加え、選択と集中を必要とする戦略性の極大化、ターン制ゲーム特有のルーズさを演出によって克服するスピード感を3つの軸としていることが明かされ、バトルへの期待感は高まる一方! そんなテンションMAXの中、待ちに待った試遊がスタートしました。

実際に遊んでみた

演出に度肝を抜かれた「バトル」

本作におけるエリアの構造は非常にわかりやすく、基本的には右(もしくは左)にひたすら進んでいくことで攻略が可能。道中ではNPCとの会話宝箱の探索などが楽しめ、シンプルながらも作り込みを感じさせるフィールドとなっています。

エピックセブン体験会_戦闘画面

敵と遭遇すると、ターン制のバトルが始まります。攻撃したい対象をタップすることで、右下に指定してある「スキル」で攻撃をすることができます。スキルにはシンプルに敵を攻撃するものから、スタンを付与するもの、味方を回復するものなどその種類は様々。効果をしっかりと把握して、有効活用することが勝負の分かれ目となりそうです。

エピックセブン体験会_アニメ演出 エピックセブン体験会_アニメ演出2

そして何よりも驚きなのは、その圧倒的なバトル演出です。スキル発動時に攻撃アクションから瞬時にアニメーション映像へと切り替わるその体験は、まさに本作でしか味わえない醍醐味といえます。待機時間や「引っかかり」を感じることのないスムーズな進行によって、カットインがプレイフィールに違和感を一切与えないという驚愕のゲーム性を実現しているのです。

エピックセブン体験会_スキル1 エピックセブン体験会_スキル2

その他にも、戦闘中に獲得した魂力を使った強化スキルの発動や、神獣と呼ばれる心強い仲間の存在、陣形の概念など、戦略性を高める様々な要素が盛りだくさん。「ターン制RPG」に徹底的にこだわった本作の作り込みが伺えます。

大ボリュームの「コンテンツ」

エピックセブン体験会_ストーリー

メインコンテンツに当たる「冒険」ではステージ制を採用しており、クエストをクリアすることで物語が進行していきます。重厚なストーリー手に汗握るバトルもさることながら、随所に自然な形で挿入されるフルアニメーションの存在が、まるでアニメの世界で実際に冒険しているかのような没入感をもたらしています。

エピックセブン体験会_迷宮

もちろん、本作にはメインストーリー以外にも様々なコンテンツが実装。今回体験できた「迷宮」では、広大なティレル城を自由に探索し、より奥へ奥へと歩みを進めるという、“冒険”とは一味違った面白さを味わうことができました。

エピックセブン体験会_精霊の祭壇

他にも、キャラクターそれぞれの物語を追体験できる「サブストーリー」や、日替わりで異なる強化素材が入手できる「精霊の祭壇」、先の見えないダンジョンを英雄たちの力で浄化していく「深淵」など、遊びきれないほどの多種多様なモードが用意されています。

やり込み度満点の「キャラ育成」

エピックセブン体験会_育成概要

美麗なイラストで表現された個性豊かなキャラクターたちが多数実装された本作。2Dグラフィックのクオリティはもはやいうまでもありませんが、今回の試遊ではその大ボリュームのキャラ育成要素にも驚かされました。

エピックセブン体験会_装備

戦闘やアイテムを使うことで経験値を稼ぐオーソドックスなレベリングはもちろん、各キャラクターに多数付けられる装備の存在が、本作のゲーム性にハクスラチックな面白さをもたらしていたのが印象的でした。

エピックセブン体験会_古代遺物

また、イラストの可愛らしさと実益を兼ね備えた“古代遺物”や、アビリティボードを星座盤に見立てた“覚醒”など、その奥深さは底知れず。体験会の短い時間で少し触れただけでも、今作における膨大なやり込み要素の片鱗が垣間見えました。

最後に

エピックセブン体験会_まとめ1

今回の体験会では、エピックセブンという一作品を通して「2D表現の底力」というものを改めて感じさせられました。豪華な3Dグラフィックスを売りとしたアプリが増えつつある中、2Dを極限まで突き詰めることで生まれた、ポリゴンでは絶対に実現し得ない空気感がそこにはありました。

エピックセブン体験会_まとめ2

バトルからアニメ、アニメからバトルというシームレスな戦闘演出に、ジャンル名に「アニメRPG」と冠することの重みを感じたのは決して私だけではないと思います。グラフィック・ストーリー・ゲームシステム、どれを取っても極めて高水準に纏まった“新時代のターン性RPG”に、期待に胸を膨らませずにはいられない先行体験でした。

「エピックセブン」の事前登録情報

エピックセブン_事前登録

「エピックセブン」では、10月7日より事前登録の受付を開始しました。登録者数に応じて正式サービス開始後に配布される特典が豪華になり、25万人突破で召喚10回分の天空石(1,000個)がプレゼントされます!
事前登録はこちら

「エピックセブン」事前登録特典一覧

事前登録者数 特典
2万人 天空石100個(召喚1回分)
5万人 天空石200個(召喚2回分)
10万人 天空石300個(召喚3回分)
15万人 天空石500個(召喚5回分)
20万人 天空石700個(召喚7回分)
25万人 天空石1,000個(召喚10回分)

「エピックセブン」概要

アプリタイトル Epic Seven(エピックセブン)
配信日 2019年配信予定
ジャンル 美麗アニメティックRPG
対応OS iOS/Android
事前登録 あり
価格 基本無料(アイテム課金有)
開発 SUPER CREATIVE
公式サイト 「エピックセブン」公式サイト
公式Twitter 「エピックセブン」公式アカウント

© 2019.SUPERCREATIVE Corp. All rights reserved. Published by Smilegate Megaport, Inc. & Yostar, Inc.

AppMedia - ゲーム情報局
アプリ配信カレンダー
配信カレンダーをもっと見る