AppMedia

記事

黒騎士と白の魔王をリリースから一ヶ月間プレイしてみた【レビュー・評価】

全てが別格のRPG「黒騎士と白の魔王」を、AppMediaライターがリリース日から数えて1ヶ月の間毎日プレイしました。感想や総合評価を含めてレビューしましたので、黒騎士と白の魔王に興味がある方や、既にプレイしていて課金を考えている方等は是非参考にご覧下さい。

黒騎士をリリースから1ヶ月間プレイしてみた。まとめ

そもそも黒騎士と白の魔王とは?

神獄のヴァルハラゲートで知られる『グラニ』が製作した本格RPG

神獄のヴァルハラゲート1▲黒騎士でもおなじみのオーディンがビジュアルに!▲

大ヒットを記録した『神獄のヴァルハラゲート』の「グラニ/Grani」が、全てを別格にを掲げて製作したアプリが、黒騎士と白の魔王となります。

黒騎士と白の魔王はこんなゲーム

黒騎士▲黒が味方で白が敵?壮大な世界観を表すタイトルロゴ▲

ウェイトタイムバトルを採用した「先を読む」戦略が必要になる圧巻のバトルシステム。

とにかく豪華な声優陣がおりなす珠玉のストーリー。

SSR確率約13%という明らかに当たりやすいレアガチャ。

まさに全てが別格と言うにふさわしい要素を十分に持って生まれたのが黒騎士と白の魔王です。

ダウンロードはこちらから

iOS版 Android版
btn_app btn_google

何が別格なの?

①随所に挿入される”美麗なムービー”
②聞いたことある!”超豪華な声優陣”
③シンプルなのに奥深い”ウェイトバトル”
④スマホゲームとは思えない”やりこみ要素”

上記が本作が「別格」と言われる所以です。

当初は「別格」というキーワードのインパクトの強さが先行しすぎていたきらいもありましたが、触れてみるとすぐゲーム性の奥深さを体感する事ができ、筆者はすぐにどっぷりハマってしまいました。以下にポイント毎の解説をしていきます。

ポイント1.随所に挿入される”美麗なムービー”

非常にハイクオリティで美麗なムービーが、ストーリー中の随所にちりばめられています。基本的にはストーリーを進める事でしか閲覧できませんが、一度見たムービーならアプリ内でいつでも視聴可能です。
公式ティザームービーなどはこちらをどうぞ
黒騎士と白の魔王newsページを見る

ポイント2.聞いたことある!”超豪華な声優陣”

別格の声優陣1▲最終的にZAZELとシンクロする事でも有名な子安武人氏▲

黒騎士[グラムス]役:細谷佳正
白の魔王[ゼロス]役:速水奨
セオ役:江口拓也
アリア役:悠木碧
ルル役:佐倉綾音
ウィル役:梶裕貴
マンモン役:若本規夫
アドニス役:中井和哉
リリィ役:花澤香菜
シュッド役:石田彰
ルーガル役:子安武人
リゼット役:神田沙也加
スプリ役:内山夕実

■召喚キャラクター・キャスト一覧(50音順・敬称略)
アテナ:雨宮天
オーディン:置鮎龍太郎
サキュバス:茅野愛衣
へルミオネ:喜多村英梨
ジャンヌダルク:小清水亜美
メタトロン:小林ゆう
パリカー:小松未可子
バルドル:櫻井孝宏
ハデス:杉田智和
ヘラクレス:鈴木達央
ロキ:諏訪部順一
バハムート/ポセイドン:津田健次郎
パラス:藤田咲
アマテラス:堀江由衣
ナンナ:三森すずこ
ベルゼブブ:森久保祥太郎
ヘラ:今井麻美

普段アニメを見ないお客様でも、声だけは聞いた事がある、というクラスの非常に豪華な声優陣が作品を彩ります。特にマンモン役の若本規夫さんは某国民的日曜アニメでおなじみの声優さんですし、リゼット役の神田沙也加さんは、某超有名ディ●ニー映画で主演を務める等、声優さんとしての活動でも頭角を現している女優さんです。

声優さんの豪華さだけでも、好きな人にはたまらないアプリとなっています。

声優さんのサイン色紙がもらえるキャンペーンやってます!
別格キャストサインプレゼントの詳細はこちら

ポイント3.シンプルなのに奥深い”ウェイトバトル”

s_image1▲それぞれの職がバトルにおいて重要な意味を持っている▲

ウェイトバトルというリアルタイムバトルを採用しているゲームです。これは敵も味方も同様であり、敵の必殺攻撃に合わせてスタン撃を放ったり、敵の状態異常攻撃の返しに「状態異常回復技」を仕込んだりと、ゲーム攻略において非常に重要な”組み立て”を意識する必要があるバトルシステムとなっています。

バトルやゲームシステムはこちらの記事で解説
奥が深い!バトルシステムまとめを見る

最初に選ぶべきおすすめロールはこれ
おすすめロールについてを見る

ポイント4.スマホゲームとは思えない”やりこみ要素”

s_system_img05▲想像以上に”ヘビーなやりごたえ”▲

後述していますが、ゲームそのものが”やりこみ要素”の塊となっています。ストーリークエストを放置では中々見えてこないやりこみ要素も、降臨ボスを攻略するために「戦闘力」に目を向けると一気に世界が広がります。

アクセサリを作り、ラックをあげ、ボスを倒すために戦闘力を上げ、戦闘力を上げるためにギルドバトルに参戦、ボスを倒す。一連の流れ全てがやりこみ要素となっているのも、黒騎士と白の魔王の特徴です。

やりこみ要素の筆頭!アクセサリについてはこちらで紹介
アクセと生産所についての説明を見る

一ヶ月遊んでわかった「黒騎士」の良い点・悪い点

別格の佐々木希

黒騎士と白の魔王の良い点

ガチャがかなり当たりやすい

s_IMG_5432▲多少頑張ったものの、すぐにスキルマに▲

最上級レアである「SSR」の排出確率が12.80%と、既存のゲームに比べてかなり高めの数値になっています。バトル中のコマンド=ガチャキャラとなっているので”頭数”を揃える必要はあるのですが、単純に10連ガチャを1回回せば1枚はSSRが出る確率なので、ガチャによるストレスは少なめとなっています。

ガチャの演出も多彩!
ガチャの確定演出まとめ

育成そのものがやりこみ要素

別格の育成▲上級職のジョブボード。ここまで行くのはかなりしんどい▲

上記は「ダークナイト」のジョブボードの最終マスとなっています。プレイすると、まずそこまでいくのがかなり厳しいことに気づき、またアップデートでさらなる上級職の存在もすでに示されています。アクセサリ収集+強化もかなりのやりこみを必要としており、キャラの育成そのものがやりこみ要素で、育成を円滑にするために他の要素にも手をつけるという導線が上手いゲームです。

音楽が良い

別格のオーケストラ▲チェコフィルハーモニー管弦楽団の演奏によるサウンド!!▲

本作の音楽を担当した景山将太氏、下村陽子氏よる珠玉の楽曲が、世界的に有名なチェコ・フィルハーモニー管弦楽団のオーケストラ演奏によって奏でられます。実際スマホで聞いても荘厳な楽曲はかなりのクオリティで、イヤホンなどで聞くとかなりの臨場感です。

黒騎士と白の魔王の悪い点

リセマラが面倒

この、リセマラが面倒という点でふるいにかけられ、離れてしまったお客様は少なからずいると思います。随所で画面タップを要求される為、実際のリセマラ体感時間が非常に長く感じてしまいます。

しかし今がリセマラ時です!
黒騎士最新リセマラランキング

普通にプレイするだけでは真の楽しみに気づかない

ゲームがスタートされ、クエストをオートでこなしていくだけでは気づかないとても重要な要素があります。

主に戦闘力に関する項目です。戦闘力や装備に目を向ければバザーや、さらに深くアクセサリの事を知ろうとする知識欲が出るのですが、普通に「魔宝石」回収目的でオートでクエストを進めているだけでは、このゲームの醍醐味である「やりこみ方法を知る」というトビラを開ける事は難しいのが難点です。まず気づきません。

序盤の攻略法はこちら
初心者がすべきことまとめ

こういう人におすすめ!

やりこみ要素が深いゲームが好き

プレイして行くとかなりヘビーなやりごたえがあるゲームだとすぐに気づきます。育成も簡単ではなく、その育成を円滑に行うためにギルドバトルが必要だったりと、作りも上手いゲームです。時間を忘れて遊戯することができます!

好きな声優さんがいる

上記にも書いていますが、かなり有名な声優さんが多数参加されています。お好きな声優さんのキャラ目当てでプレイする価値はあります!

時間がある

バザーのシステムやフレンドへの乱入システムのおかげで、時間がある人には非常におすすめなゲームとなっています!コンシューマーゲーム並みのやりごたえがありますので、時間を忘れて遊戯することができます!

マルチプレイが苦手

別格のスタンプ▲筆者はスプリとマンモンのスタンプが好み▲

ゲーム内のほぼ全ての会話は、かなり豊富な種類の「スタンプ」にてまかなうことが可能!

ギルドでは会話が盛んに行われることもありますが、基本的にはスタンプだけでコミュニケーションが取れる程豊富な種類が揃っています。

黒騎士と白の魔王の総合評価とまとめ

黒騎士と白の魔王の総合評価

今回プレイしたライター
レビュアー 氷帝
img_hyotei 好きな食べ物 豚の生姜焼き
好きなゲーム 黒騎士と白の魔王/遊戯王デュエルリンクス
マイブーム 黒騎士と白の魔王/アビスリウム
システム ★★★★★ わかりやすさ ★☆☆☆☆
ガチャ快適度 ★★★★★ リセマラ快適度 ★☆☆☆☆
総合評価 ★★★★★

不親切な部分も多いが、総合的にかなり面白いゲーム

リリース日から執筆日まで毎日欠かさずプレイしてきましたが、やはり今も変わらず”面白いゲーム”という印象は変わりません。

①ガチャがとにかく当たりやすい。
②アクセサリ、戦闘力を理解すると楽しくなる。
③バザーのシステムを理解すると、さらに楽しくなる。
④降臨クエストを攻略しキャラ進化素材をゲットすると、もっと楽しくなる。

以上が、筆者が感じた黒騎士と白の魔王を「楽しい!」と思えたステップとなります。1ユーザーとしてガチャが当たりやすいというのはかなり嬉しいですし、ゲームシステムを知っていく内にどんどんのめり込んでいく様子を自分自身でも感じることができました。

育成も底が見えない程に奥が深く、戦闘力を上げる為に他職も強化したりと、かなり幅広く行わなければなりません。

スマホゲームとは思えないほどのやりこみ要素。これが黒騎士と白の魔王の魅力だと思います。

しかし、その魅力もリセマラの快適さが低い為に埋もれてしまっている感は拭えません。
黒騎士ファンの筆者としても、もっと大勢のお客様に黒騎士と白の魔王を遊んで欲しいと思っています。やはりそれにはリセマラの簡略化や、上記のアクセサリ、バザー、戦闘力の項目をダウンロード中の待ち時間に画面で説明する、等の工夫が欲しかったと感じました。

敷居が低くなればもっともっと多くのお客様に触れてもらえ、理解されれば多くのアクティブユーザーを獲得できると信じています。

黒騎士
ガチャが当たりやすく、やりこみ要素の多い、マルチプレイ対応RPG!それが「黒騎士と白の魔王」です!掛け値無しに、かなり面白いアプリですので、是非一度プレイして、全てが別格と言われる世界観に触れてみましょう!

最新のリセマラ当たりはこちら
黒騎士最新リセマラランキングを見る

ゲーム詳細

タイトル 黒騎士と白の魔王
制作 Grani,Inc.
ジャンル 別格RPG
価格 基本無料(アイテム課金制)
配信日 2017年4月下旬配信予定
対応機種 iOS/Android
公式サイト 黒騎士と白の魔王公式HP
公式Twitter 公式Twitter

ダウンロードはこちらから

iOS版 Android版
btn_app btn_google
【楽しく利用するためのルール】
  • 他人に不快な思いをさせるような内容の書き込み
  • 外部サイトへの誘導・宣伝する内容の書き込み
  • アカウントの売買など金銭が絡む内容の書き込み
  • 各ゲームのネタバレを含む内容の書き込み
上記の書き込みを禁止とし、コメント削除や書き込み制限措置を行う可能性もありますのでご了承ください。

コメント一覧

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報