2020年夏配信予定の新作アプリ『ステラバラード:紋章の守護者と暁の竜』の先行プレイレポートをお届け。気になるゲームシステムや魅力を余すところなくご紹介!

※記事内容および画像は開発中のものです。仕様は予告なく変更される場合がございます。

どんな作品?

王道ど真ん中の「仲間集結RPG」

ステラバラード_概要

『ステラバラード:紋章の守護者と暁の竜』は、EYOUGAME株式会社が手がける「仲間集結RPG」だ。人気スマホRPG『ステラストーリア―遥かなる七つの約束―』の正統続編である本作は、重厚なストーリーと本格的なターン制RPGが楽しめる、圧倒的な大ボリュームの作品となっている。

ストーリー

光明の神と暗黒の神は、力の元となる紋章を巡り激しく争っていた。結果は痛み分けとなり紋章は砕けてしまい、世界各地へと散らばった。

それから月日は流れ、大陸では多くの種族が紋章を巡った大戦を繰り広げていた。その戦の中人族の王は死に、王子は失踪。国は混乱の一途をたどっていた。

人々は「少年たちが紋章の守護者となって紛争を終わらせる」という光明の神の予言が現実になることを願うしかなかった。

その希望となるべく帝国学院に入学した少年たち。その中には失踪したはずの王子・ライアンの姿もあった。その十年後、やがて成人となった彼らは仲間たちと共に新たな冒険に出る。

先行プレイ動画公開中

事前登録はこちら

ゲームの流れをご紹介

重厚長大なメインストーリー

ストーリー1_ステラバラード ストーリー2_ステラバラード
ストーリー3_ステラバラード ストーリー4_ステラバラード

本作を端的に紹介すると、「剣と魔法のファンタジーを下敷きに、広大な世界で仲間を集めながら冒険の旅に出かける」という、まさに王道のど真ん中をいくRPGとなっている。スマホRPGと一口に言っても、ストーリーに対する依存度は作品によって大きく異なるものだが、ステラバラードにおいてはシナリオへの注力が明々白々なほどに、作品の中心に物語性が鎮座している。

広大なフィールド×ターン制RPG

マップ_ステラバラード

ステラバラードの世界は広大だ。こう書くと各地にクエストラインが散らばり、その場で戦うオープンワールドのアクションRPGをイメージされる方もいらっしゃるかと思うが、前述の通り本作は骨太なメインストーリーの存在するターン制RPGだ。故にバトルシステムによる制約を受けることなく、シナリオを前提としたマップデザインを可能にしている点は特筆に値する。

移動はオートでラクラク!

オート移動_ステラバラード

広大なフィールドは世界観をどっぷりと味わえる反面、移動が面倒という問題が常につきまとうものであるが、本作は画面右に表示された「任務」をタップすれば、目的地に自動で移動してくれるラクラク仕様だ。基本的にメインストーリーを追っていけばゲームは進行していくため、広い世界に一人投げ出されて「何からしていいか分からない」ということは基本的にあり得ない。あっさりと物語だけを追っていたと思ったら、いつの間にか沼の中にいる自分に気づくはずだ。

オーソドックスなバトルシステム

バトル_ステラバラード

気になるバトルシステムだが、ターン制RPGのお約束に漏れず、戦闘に突入すると専用のフィールドに遷移するというスタイルとなっている。集めた仲間や使い魔たちの力を借りて、時にスキルをぶっ放し、時に回復などを行いながら、敵の全滅を目指すというオールドスクールな作りとなっている。スキルとターゲットを選ぶだけの簡単操作で、大迫力の演出と共に敵を蹴散らす爽快感が味わえるのはステラバラードの大きな魅力の一つだ。

事前登録はこちら

個性豊かな5つの職業

ステラバラード_職業選択

本作ではゲームを始める際に、5つの職業から好きなものを選択する。職業によって使えるスキルや戦闘スタイルは全く異なり、役割分担の楽しさが存分に味わえるシステムとなっている。また性別の選択も可能で、男女ともにボイスが用意されている(銃士♀には阿澄佳奈さんを起用!)のは嬉しいところ。なお、レベルを上げれば転職もできるので、最初は直感で選んでみることをお勧めしたい。

剣客
ステラバラード_剣客1
ステラバラード_剣客2
CV 久遠エリサ CV 清住健太
物理単体攻撃を得意とする職業。スキル「一太刀」は対魔道士に強く、相手の攻撃力と防御力を低下することができる。また、残りHPが少ない場合、自身の攻撃力と会心率が上昇する。
魔道士
ステラバラード_魔導士1
ステラバラード_魔導士2
CV 松野朋子 CV 水野駿太郎
単体/群体攻撃を得意とする職業。チームの主力で強大な魔法攻撃で敵を全滅できる。
銃士
ステラバラード_銃士1
ステラバラード_銃士2
CV 阿澄佳奈 CV 横田和輝
物理群体攻撃を得意とする職業。スキル「M7衝撃波」、「ガンカタ」で敵のHPを一気に削ることができる。
拳聖
ステラバラード_拳聖1
ステラバラード_拳聖2
CV 堀籠沙耶 CV 伊藤聖将
封印を得意とする職業。敵を拘束したり、牽制したりすることができる。スキル「破甲一撃」は対象の防御を貫通して攻撃できる。
神官
ステラバラード_神官1
ステラバラード_神官2
CV 朝比奈丸佳 CV 新井慶太
治療を得意とする職業。デバフ解除やHP回復はもちろん、戦闘不能になった味方の復活もできる。

事前登録はこちら

『ステラバラード』を深く知ろう

職業任務_ステラバラード

ここまでの説明で、ステラバラードが極めて“とっつきやすい”作品であることがお分かりいただけたかと思う。だが一本の骨太なメインストーリーの周りには、膨大な量のサブコンテンツと、やりこみゲーマー垂涎の育成要素が散りばめられている。本項ではそうしたボリューミーな部分について、一部ではあるが紹介していきたいと思う。

遊び尽くせないほどのコンテンツ

闘技場_ステラバラード

まず紹介したいのは大量のサブコンテンツの存在だ。討伐任務、職業任務、コア獣浄化、ギルド任務、クエスト、闘技場、懸賞任務といった各種任務に加え、覇者の塔、世界ボス、堕罪者などのイベントが用意されている。あまりに膨大なため、個々の詳細については割愛させていただくが、これらのコンテンツでは沢山の経験値やアイテムなどを獲得することができる。

チーム_ステラバラード

またこうしたバトル要素では、他のプレイヤーとのマルチプレイを存分に味わうことが可能だ。マルチプレイというとソロプレイヤーお断りと思われがちだが、本作は優れたマッチング機能により、一人でも簡単に共闘の楽しさを味わうことができる。仲間や使い魔の存在も含め、ソロ志向の強いプレイヤーにも全てを楽しんでほしいという開発陣の強い想いが伺える。

ゲームを進めるコツ

任務クリア_ステラバラード

メインストーリーがしっかりあるとはいえ、ここまでコンテンツがあると目移りしてしまうし、「何かやった方が良いのでは?」と不安になってくるかもしれない。そこでお勧めしたいのが「メイン任務を進め、レベル的に進めるのが厳しくなったら他のコンテンツを触ってみる」という方法だ。これにより本筋のシナリオを堪能しつつ、経験値も効率的に稼いでスムーズに進められるのだ。

底の見えない育成要素

育成1_ステラバラード 育成2_ステラバラード
育成3_ステラバラード 育成4_ステラバラード

キャラクターのレベルは各種クエストをこなすことでモリモリ上がっていくが、育成の方向性は大きくプレイヤーの裁量に任されている。本作にはステータスの振り分け機能が実装されており、自分の伸ばしたい能力を自由に伸ばすことが可能だ。またバトルで使用するスキルも、レベルアップで新たなスキルを解放したり、ゲーム内通貨を使用して性能を底上げしたりできる。

装備品_ステラバラード

RPGお馴染みの装備品に関しても、ただドロップしたものを身につけて終わりというわけではない。「研磨」をすればランダムで装備の性能を向上させられるし、「宝石」をはめれば任意のステータスを大幅に伸ばすことができる。さらに「進化」すれば、名前もデザインも異なる超強力な装備に変化させることが可能だ。装備品一つとっても、本作のやり込みの奥深さをご理解頂けるかと思う。

使い魔_ステラバラード

勿論、強化できるのは操作キャラ周りだけではない。仲間たちや使い魔たちもとことん鍛え上げることが可能だ。仲間は操作キャラ同様に装備品やスキルの強化が行えるし、使い魔は「転生」で素質や成長率、スキル数を変化出来たりする。“育てしろ”があるということは即ち、努力次第でどんなキャラも一線級にできるということであり、キャラ萌えな貴方にこそ嬉しい仕様と言えるだろう。

ゲーム内で子育てができる!?

結婚_ステラバラード

そして何より大事なのは、バチバチのバトルだけが『ステラバラード:紋章の守護者と暁の竜』の全てではないということ。本作では、ゲーム内で愛するパートナーと結婚、さらには子育てまで楽しめてしまうというから驚きだ。ただクエストの数だけを用意するのではなく、こうしたライフスタイルに密着したコンテンツを実装して「ここで生活している」という没入感を感じさせる点は、ステラバラードという作品の丁寧な作り込みを象徴しているようにも思えた。

事前登録はこちら

先行プレイ感想

ステラバラード_まとめ1

遊んでいて「温故知新」という四字熟語が自然と頭に浮かんでくる。本作『ステラバラード:紋章の守護者と暁の竜』はそんなゲームだ。「技術的に可能だから」と安易にアクションを採用せずに、太いシナリオのターン制バトルを選択した背景には、明らかにオールドスタイルのRPGへのリスペクトが感じられる。

ただ誤解しないでもらいたいのは、昔懐かしのRPGが完璧だったかというと決してそんなことは無いということである。レベルアップのために単調な雑魚狩りを長時間強いられたり、ゲームプレイが極端にリニアだったりと、よくよく思い起こせば不便だったり不自由だった点が多々見受けられるのも事実だろう。

ステラバラード_まとめ2

しかしステラバラードでは、旧来のコマンドRPGが持っていた古臭さを現代的な形で解決することに成功している。気ままに遊べば遊ぶほど成長していく膨大な量のサブコンテンツや手軽に楽しめるマルチプレイなどはまさにその代表格だ。総じて本作は、昔と今のいいとこ取りのような設計となっているのである。

そうした意味で本作は、スマホ世代の若者からゲームから離れてしまったファミコン世代に至るまで、万人に勧められる作品だと言える。そして、そんな年齢差のある世代同士が、共に剣を取りあいパーティを組んでいたとしたら、それはとても素敵なことだなと、一ゲーマーとして思いを馳せずにはいられなかった。

事前登録情報

ステラバラード_事前登録画像

『ステラバラード:紋章の守護者と暁の竜』では、事前登録の受付を実施中です。登録者数に応じて正式サービス開始後に配布される特典が豪華になり、15万人達成でルビー300個と10連ガチャコインが全員にプレゼントされます。

事前登録のやり方

『ステラバラード:紋章の守護者と暁の竜』の事前登録は、以下の方法で行うことができます。

公式サイトから入力フォームにメールアドレスを登録
Twitterの公式アカウントをフォロー
Facebookの公式アカウントをフォロー
GooglePlayにて事前登録
AppStoreにて予約注文

事前登録はこちら

事前登録特典一覧

事前登録者数 特典
1万人 ルビー×100
3万人 ルビー×100
転成の飴×100
5万人 ルビー×100
銀のカギ×1
7万人 ルビー×200
天国の宝地図×1
10万人 ルビー×300
月の護符×1
15万人 ルビー×300
10連ガチャコイン×1

基本情報

アプリタイトル ステラバラード:紋章の守護者と暁の竜
配信日 2020年夏配信予定
ジャンル 仲間集結RPG
対応OS iOS/Android
事前登録 あり
価格 基本プレイ無料/アイテム課金制
会社 EYOUGAME株式会社
公式サイト 『ステラバラード』公式サイト
公式Twitter 『ステラバラード』公式アカウント

事前登録はこちら© EYOUGAME株式会社 ALL RIGHTS RESERVED
※記事内容および画像は開発中のものです。仕様は予告なく変更される場合がございます。