新型iPhoneの「iPhone7」「iPhone7Plus」の最新情報を記載しています。今回は気になる新機能やスペックなどをご紹介します。

iPhone7/7 Plusのスペック

デザイン

新たなカラーバリエーション

s_apple-1
iPhone7/7 Plusでは、新しいカラーとしてジェットブラックとブラックが追加されました。従来のローズゴールド、ゴールド、シルバーと合わせて合計5種類のカラーバリエーションになります。

防沫性能と耐水性能

s_スクリーンショット 2016-09-08 16.18.03
ボディ全体を再設計することにより、iPhoneとして初めて耐水性能を備えました。水がこぼれたり、はねたりしても、ホコリがついても、端末が今まで以上に守れます。完全防水ではないですが、多少の水なら怖くないほどになっています。

カメラ

iPhone7

s_スクリーンショット 2016-09-08 16.25.02
従来よりも大きくなったƒ/1.8の開口部と6枚構成のレンズにより、光が少ない場所でも美しい写真やビデオが撮れるようになりました。広色域キャプチャや光学式手ぶれ補正などの新機能もあり、カメラ機能が強化されました。

iPhone7 Plus

s_スクリーンショット 2016-09-08 16.36.54
iPhone7 Plusのカメラは、2つのカメラが搭載されています。iPhone7のものと同じ広角カメラと望遠カメラ連携し、2倍の光学ズームと、最大10倍のデジタルズームが可能になりました。

ApplePay

s_スクリーンショット 2016-09-08 16.41.23
iPhone7には、Suicaが使えるApplePayが組み込まれています。電車に乗るときや買い物をする時のお支払いがとても楽になりそうですね。

HDディスプレイ

s_スクリーンショット 2016-09-08 16.46.39
iPhone6と同じ解像度と液晶サイズですが、より広くなった新しい色域を持つRetinaHDディスプレイにより、従来よりも25%明るくなっています。また、3DTouchが、一段と便利になりました。

チップ・バッテリー

s_スクリーンショット 2016-09-08 17.01.24
A10Fusionチップを搭載したことにより、Phone6の2倍のスピードで動作します。さらに、電力をセーブできるようになったので、バッテリー駆動時間がiPhone7で最長2時間、iPhone7 Plusで最長1時間長くなっています。

オーディオ

iPhoneに初めてステレオスピーカーが搭載されました。イヤホン端子は廃止され、端子があった箇所はスピーカーになります。これにより、オーディオ出力はiPhone 6sの2倍になりました。
s_スクリーンショット 2016-09-08 17.06.33
音楽やビデオを見る時は、付属のLightningコネクタがついたEarPodsを使います。

詳細スペック

iPhone7 iPhone7 Plus
カラー ローズゴールド
シルバー
ゴールド
ブラック(New)
ジェットブラック(New)
容量 32/128/256GB
※ジェットブラックは128/256GBモデル限定
サイズ
重量
幅:67.1mm
高さ:138.3mm
厚み:7.1mm
重量:138 g
幅:77.9mm
高さ:158.2mm
厚み:7.3mm
重量:188 g
ディスプレイ 1334 x 750
4.7インチ
326ppi
1920 x 1080
5.5インチ
401ppi
耐水/防塵 IEC規格60529にもとづくIP67等級
チップ 64ビットアーキテクチャ搭載A10 Fusionチップ
組み込み型M10モーションコプロセッサ
カメラ 12MPカメラ
ƒ/1.8の開口部
最大5倍のデジタルズーム
12MP広角、望遠カメラ
広角:ƒ/1.8の開口部
望遠:ƒ/2.8の開口部
2倍光学ズーム
最大10倍のデジタルズーム
ビデオ撮影 4K撮影(30fps)
1,080p 30fps・60fps
4K撮影(30fps)
1,080p 30fps・60fps
2倍光学ズーム
6倍デジタルズーム
光学手ぶれ補正
顔認識
コネクタ Lightningコネクタ
イヤホン端子なし
ApplePay Touch IDを使った、店頭、アプリケーション内、ウェブ上でのiPhoneによる支払い
Mac上でのApple Payによる購入の完了
iPhoneに入れたSuicaによる電車などの交通機関の利用、店頭での購入
TouchID
タッチ式に変更

出典:Apple

iPhone7/7 Plusまとめ

ついにiPhone7が登場します。予約開始日は9月9日、発売日は9月16日になります。性能の向上はもちろん、スピーカーがステレオになるのは驚きです。今までのイヤホンが使えなくなるので、ぜひ新調したいところですね。
端末のサイズはiPhone6s/6s Plusと変わらないので、現在そちらの端末を使っている方には馴染みやすいと思います。カラーバリエーションには馴染み深いブラックが登場したので、人気がありそうです。今回紹介した新機能やスペック情報を参考に、機種変更を検討してみてはいかがでしょうか。