AppMedia

記事

【TGS2016】VRコンテンツで遊んでみた!/ブレイブウィッチーズ

幕張メッセで行われた東京ゲームショウのVRコーナーのブレイブウィッチーズをプレイしてみた感想を記載した記事です。VRの面白いところや操作性、使用感も記載していますので、東京ゲームショウに行かれる方や購入予定の方は参考にして下さい。

VRで遊んでみた

VRとは?

仮想現実世界に入る新しいゲーム!

VRは頭にヘッドセットを装着しプレイする斬新なゲームシステムです。ヘッドセットにはゴーグル型の液晶画面が付属しており、このゴーグルを通してゲーム内の画面を見ることができます。従来のゲームとは違い、画面から離れたりすることがなく、体を動かし、自分の視点を変えることで360度あらゆる方向を見ることができるので、常に臨場感のあるゲームを楽しむことができます。さらにヘッドフォンを装着することで臨場感のある音でゲームをプレイすることができるので、まるで仮想現実世界に入ったような錯覚に陥る新感覚のゲームシステムです。

ブレイブウィッチーズをプレイしてみた!

s_スクリーンショット 2016-09-15 18.25.55

ブレイブウィッチーズとは?

ブレイブウィッチーズとはテレビアニメ「ブレイブウィッチーズ」を題材としたVRゲームです。空を飛んでいるヒロインたちを操作し、敵航空艦隊を倒すとクリアとなります。

頭を動かしてキャラクターを操作!

ブレイヴウィッチーズは敵航空艦隊にターゲットを合わせて倒していくゲームです。従来のゲーム機ではコントローラーを操作してターゲットの標準を合わせていましたが、ブレイブウィッチーズでは頭を動かして敵を狙います。見ている視点にターゲットのアイコンがあるので、右に敵がいるときは右を、左に敵がいるときは左を向いて敵を攻撃します。

360度から敵艦隊が出現!

VRでは全ての方向の視点を見ることが可能で、それに伴い、敵も360度から出現します。今回東京ゲームショウで体験した内容では、敵が前後左右に出現することはもちろんのこと、真上にも敵艦隊が移動していたので、全ての方向に対応しなければいけません。

音の臨場感が凄い!

VRはヘッドセットを着用するため音の臨場感が凄まじく、立体的に聞こえます。プレイヤーと敵艦隊との距離に応じて音も変わってくるので、敵が近づいたら音が大きくなり、敵が遠のいたら音も小さくなっていきます。音の臨場感が凄いので、FPSゲームやホラーゲームなどもしてみたいですね!

VRをプレイしてみての感想

操作性が楽しい斬新なゲーム機!

これまでのゲーム機はコントローラーを操作し、座りながらプレイするゲームが主流でしたが、VRは体を動かし、キャラクターを操るゲーム機なので、操作性が新鮮で凄まじく面白いです。体を動かすゲームとしてはWiiやWiiUとも同じですが、視点を360度どの角度からも見ることができるので、立体的なプレイが可能で、ヘッドフォンで音も臨場的に聞こえるので、ゲームの新たな面白さを感じることができる非常に楽しいゲーム機だと思いました。

FPSなどは期待大!

VRはあらゆる方向を見ることができるので、FPSゲームなどは臨場感が増し、熱いゲームバトルをすることができると思いました。プレイ画面も非常にリアルなので、個人的には今後のFPSタイトルには期待が持てます。

ブレイブウィッチーズは今後PSVRで展開予定!

今回プレイしたブレイブウィッチーズは現段階ではVRゲームとしての試作ゲームでしたが、今後PSVRでの展開の可能性もあるそうです。操作性も快適で面白いゲームだったので、追加要素が加わりPSVRに参入するのが非常に楽しみなゲームです。

TGS関連リンク

TGS2016初日最速レポート!

遊戯王デュエルリンクスをTGSで先行プレイ!

【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報