ソニックオリンピック(ソニックAT東京2020オリンピック)のオールエリアフリーパスについて紹介しています。購入した際にどのようなメリットがあるのか、購入するべきかどうかなど買うか悩んでいる方は参考にしてください!

キャンペーン期間中の購入がお得!

5/14まで】キャンペーン期間中は50%OFF!

ソニックオリンピック_課金と無課金の違い2

キャンペーン期間 リリース〜2020年5月14日(木)23:59

配信開始記念としてフリーパスの購入価格が50%OFFになるセールが実施中となります。通常価格では¥1,220でオールエリアフリーパスが購入できる、ということになるのでセール期間中が絶対にお得といえます。

購入を検討している場合には、5月14日中までに購入するかどうか決めましょう。

オールエリアフリーパスとは?

全コンテンツがプレイできるお得なパス

ソニックオリンピック_課金と無課金の違い1

価格 ¥610(5月14日までのセール価格)
内容 ・全エリア解放
・プレミアム体験パス×5枚
・交流マークギフトの制限解除
・挑戦状のプレイ可能回数アップ
・フレンドの上限数アップ

オールエリアフリーパスとは、ソニックオリンピックに実装されている全エリア(エリア1浅草~エリア7渋谷)、および全競技を遊ぶことができるようになるパスです。

アプリをダウンロードしただけ(=体験版)では、一部のエリア・競技のみしかプレイできません。一度購入すれば永続的に全コンテンツが解放されるので、本作をプレイする際はオールエリアフリーパスを購入するのが基本となります。

そのほかにも多数の特典あり!

オールエリアフリーパスには、全コンテンツの解放以外にも交流マークギフトの制限解除や、挑戦状のプレイ回数やフレンドの上限数の増加と特典が多数あり、こちらも一度購入すれば各種特典は永久に継続します。

プレミアム体験パスでフレンドを誘おう!

20200415083227

オールエリアフリーパスを購入すると、プレミアム体験パスと呼ばれる体験版をプレイしているフレンドにプレゼントできるアイテムも付いてきます。この体験パス1枚で、無課金ユーザーは自身が遊べないステージを1つプレイすることができるようになります。

一緒にプレイしようと思っている友人に体験パスをプレゼントして誘うことができます。

プレミアム体験パスの入手方法と使い方

オールエリアフリーパスは買うべき?

ゲームをガッツリプレイするなら購入しよう!

本作を隅から隅まで遊びたいと思うはぜひオールエリアフリーパスを買うようにしましょう。このパスさえ買えばほかに課金しなくても、全エリア・全競技遊び放題となるので、一般的なガチャがあるスマホゲームに比べると長い目で見ればお得とも言えます。

また、1日の挑戦状のプレイ回数の上限などのやり込み要素をより楽しむことができるのもこのパスの魅力の1つと言えます。

違いを比較しよう!

課金 無課金
プレイ可能エリア 全エリア 1エリア浅草のみ
(ステージ8まで)
プレイ可能競技数 全競技 通常競技:5
EX競技:4
ミニゲーム:1
解放可能キャラ 全キャラ 調査中
交流マークギフトの
制限有無
なし あり
挑戦状の
プレイ可能回数
10/日 3/日
フレンド上限数 100 20

課金と無課金の違いは?

無課金で一通り遊んでみてから決めるのもアリ!

610円とはいえ課金することに少しでも抵抗がある方や、購入するか迷っている方は、まずは無課金で遊んでみることをおすすめします。本作は、無課金ではプレイできる範囲に制限はありますが、どういったゲームなのかは十分に理解できるのでまずは一通り体験してから購入を検討しましょう。

ソニックオリンピックの関連リンク

課金と無課金の違いは?
課金、無課金での違いを比較!購入を悩んでいる方は参考にしてください。
無料でどこまでプレイできる?
無料(体験版)でどこまでプレイできるのかを紹介しています。
オールエリアフリーパスは買うべき?
全コンテンツが遊べるお得なパスを紹介。がっつり遊ぶなら必須!
プレミアム体験パスの使い方
体験版ではプレイできないエリアをお裾分けできる体験パスを紹介。
全競技一覧
ソニックオリンピックに収録されている全競技を一覧形式で紹介。
おすすめゲームランキング