無料プレイでどこまでできる_ソニックオリンピック

ソニックオリンピック(ソニックAT東京2020オリンピック)の無料版(体験版)でどこまで遊べるのかを解説しています。課金しなくても遊べるかどうかを有料版と比較もしていますのでぜひ参考にしてください!

無料でどこまでプレイできる?

無料でプレイできる競技一覧

競技名
通常競技 100m/400mハードル/射撃-トラップ
/スポーツクライミング
EX競技 400mハードル/射撃-トラップ
/スポーツクライミング
ミニゲーム 東京スカイツリージャンプ

エリア1のステージ8までプレイ可能!

ソニックオリンピックはダウンロードしただけの状態では、エリア1浅草のステージ1~8まで解放でき、その中でプレイできる通常競技4種とEX競技3種、ミニゲーム(クエスト)1種が無料で遊ぶことができます。

プレイできる競技は少ないものの、何度でも繰り返して遊ぶことはできるので、どのようなゲームなのか知りたい方などにはぴったりな体験版となっています。

フレンドと競うこともできる!

本作では、体験版だけでも挑戦状を送り合ってフレンドと同じ競技のスコアを競うことができます。ただし、挑戦状に関しては1日でプレイできる回数が制限があり、フレンドの上限数も有料版に比べると少ないので注意が必要です。

課金と無課金の違いは?

もっと遊びたい場合は?

オールエリアフリーパスを購入しよう!

ソニックオリンピック_体験パス使用

無料でもある程度遊びつくすことは可能ですが、「もっと他の競技も遊んでみたい!」「他のキャラクターも使ってみたい!」という方はオールエリアフリーパスを購入しましょう。

セール中は¥610ですべてのコンテンツが解放され、フレンドの上限数なども増えるのでよりソニックオリンピックを遊ぶことができるようになります。無料で満足できなくなった方は、ぜひ購入をご検討ください。

オールエリアフリーパスは買うべき?

プレミアム体験パスでお試しプレイも可能!

オールエリアフリーパスを購入しなくても、プレミアム体験パスを使えば無料では遊べないステージを遊ぶことができるようになります。

ただし、プレミアム体験パスはすでにオールエリアフリーパスを購入したフレンドから貰う必要があります。なので、どうしても次のステージに進みたい方は当該のフレンドにお願いしてみましょう。

プレミアム体験パスの入手方法と使い方

ソニックオリンピックの関連リンク

課金と無課金の違いは?
課金、無課金での違いを比較!購入を悩んでいる方は参考にしてください。
無料でどこまでプレイできる?
無料(体験版)でどこまでプレイできるのかを紹介しています。
オールエリアフリーパスは買うべき?
全コンテンツが遊べるお得なパスを紹介。がっつり遊ぶなら必須!
プレミアム体験パスの使い方
体験版ではプレイできないエリアをお裾分けできる体験パスを紹介。
全競技一覧
ソニックオリンピックに収録されている全競技を一覧形式で紹介。

AppMedia厳選ランキング