シャドウバース攻略Wiki

サイゲームスが提供する「シャドウバース(シャドバ)」の効率的なリセマラ方法・ランキング・攻略法・最新情報・おすすめカードなどを紹介しています。

攻略情報一覧

AppMedia

記事

【シャドウバース】メタレポート/ナーフ後の環境予想【シャドバ】

星神の伝説環境デッキを公開中!
▶新環境デッキレシピ一覧

シャドウバース(シャドバ)の環境考察/メタレポートです。前週のデッキ使用率や勝率から環境を考察していきます。現在流行中のデッキや、現在勝ちやすいデッキを紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

▶︎リセマラランキングはこちら 最新リセマラ当たりランキング! ▶︎最強デッキランキングはこちら 最強デッキランキング/環境デッキ

メタレポート/ナーフ後の環境予想

2月27日にカード効果に変更!

ルーンの貫きの変更

バハムート降臨環境において、実装初期から高い使用率と勝率を誇っている、テンポウィッチのキーカードです。古き魔術師レヴィと組み合わせた際の盤面処理能力、爆発力が凄まじい強力なカードです。2月27日のアップデートで、進化をした際のコスト変更が1→2に修正され、使い勝手は若干悪くなりますが、盤面を処理しながらリーダーにダメージを与えられる効果は強力なため、使用率が極端に下がることはないでしょう。

テンポウィッチはどうなる?

古き魔術師レヴィと、ルーンの貫きのコンボはテンポウィッチにおいて強力な動きの一つですが、強力な理由としては、やはり次元の魔女ドロシーによって、手札を補充できるため、古き魔術師レヴィの進化時効果で手札に加えることのできる紅蓮の魔術を躊躇なくリーダーに向けて打てることにあります。テンポウィッチ自体はその強力な動きを保有したままなので、『ルーンの貫き』がナーフされても、使用率に大きな変動は起きないと予想されます。

ミニゴブリンメイジの変更

ミニゴブリンメイジ』はニュートラルであることと、手札消費0枚でプレイできるため、様々なデッキで使用されています。2月27日のアップデートで、サーチ先のフォロワーのコストが2ではなく、2以下に変更されます。バハムート降臨環境において、高い使用率を誇っているOTKエルフリノセウスを確定サーチするギミックに対しての調整です。手札消費0枚でプレイできる点は健在のため、こちらも極端に使用率が下がる変更ではなく、ナーフというよりはむしろ『調整』といった形です。

OTKエルフはどうなる?

OTKエルフで、リノセウスを確定サーチするギミックを搭載するには、ウォーターフェアリーや、ベビーエルフメイをデッキから抜く必要があります。どちらのカードも、序盤を支える優秀なフォロワーのため抜くことは難しく、純粋なOTKエルフの使用率は大きく下がることが予想されます。ですが、エルフには2コスト以下のフォロワーに優秀なカードが多い為、リノセウスを確定サーチするギミックを搭載しなくても戦える、白狼OTKエルフなど長期戦を見据えた構成のデッキには『ミニゴブリンメイジ』が変わらず採用されると予想されます。

ナーフ後の注目デッキ

テンポウィッチ

テンポウィッチ

ルーンの貫き』のナーフを受けても、次元の魔女ドロシーによる大量展開には全く影響を受けていないため、依然として最強デッキとして君臨し続けるでしょう。

テンポウィッチの詳細

ランプドラゴン

s_ランプドラゴン

テンポウィッチに対して有効なカードを多く有しているデッキで、現環境でもすでに注目されています。守護を並べにくい構成から、OTKエルフに対しては不利でしたが、ミニゴブリンメイジからリノセウスを確定サーチするギミックが消滅したことから、苦手なデッキが殆どなくなりました。コントロール系のデッキに対してもフィニッシャーの強力さから優位に立つことができるため、環境にマッチしたデッキと言えます。

ランプドラゴンの詳細

超越ウィッチ

超越ウィッチ

テンポウィッチOTKエルフを苦手としているデッキで、バハムート降臨環境に入ってから見かける頻度も少なくなったデッキですが、デッキ自体の完成度は非常に高いことと、上記の2種のデッキが弱体化したことから使用率の増加が予想されます。先にあげたランプドラゴンに対しても、以前は使われていたダークドラグーンフォルテを採用していない構築が主流のため、安定して勝つことができます。

超越ウィッチの詳細

コントロールヴァンパイア

s_コントロールヴァンパイア

コントロールデッキの最強格でありながら、OTKエルフに対して不利ということであまり活躍できなかったコントロールヴァンパイアですが、テンポウィッチに対して有効な黙示録を持っているため、テンポウィッチが使用率を維持するのであれば環境にマッチしたデッキと言えます。

コントロールヴァンパイアの詳細

環境予想まとめ

テンポウィッチと、OTKエルフに対しての調整となる2月27日のアップデートですが、テンポウィッチはそれほど大きな痛手にはならず、OTKエルフにとっては手痛い調整となりそうです。『ルーンの貫き』の調整が無意味というわけではありませんが、テンポウィッチを中心とした環境は変わらないと予想されます。

シャドウバース攻略情報

デッキレシピ

人気記事_14最強デッキ TOPランカートップランカー
クラス別
エルフデッキ一覧エルフ ロイヤルデッキ一覧ロイヤル ウィッチデッキ一覧ウィッチ ドラゴンデッキ一覧ドラゴン
ネクロデッキ一覧ネクロ ヴァンパイアデッキ一覧ヴァンプ ビショップデッキ一覧ビショップ

カード作成

人気記事_分解分解おすすめ 人気記事_デッキ生成おすすめ
シャドウバース攻略TOPへ戻る
【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報