サーヴァントオブスローンズ攻略Wiki

サヴァスロ(サーヴァントオブスローンズ)の攻略Wikiです。リセマラおすすめキャラ当たりランキングやイベント、最新情報の速報などをまとめています。サヴァスロの攻略にぜひご活用ください。

攻略情報一覧

AppMedia

記事

【サヴァスロ】ストリガの評価!使い方と対策|サーヴァントオブスローンズ

SINoALICEコラボ開催中!
▶コラボの攻略や詳細はこちら

サヴァスロ(サーヴァントオブスローンズ)のストリガの評価を紹介しています。ストリガの強い点や使い方、対策も考察していますのでご参考ください。

ストリガのステータスと基本情報

s_ストリガ

ストリガのステータス

HP ダメージ ダメージ(毎秒)
317-1022  123 – 397   82 – 264
マナ レア度 ロード指定
3 SR なし

ストリガの基本情報

攻撃タイプ 単体攻撃 攻撃対象 地上/空中
移動タイプ 地上 出撃数 1
移動速度 ふつう 攻撃間隔 1.5秒
配置時間 1秒 射程 2

ストリガのクエストアビリティ

クエストアビリティ
 HP+
Lv1  最大HPが5%アップする
Lv5  最大HPが25%アップする

ストリガの評価

ストリガの強い点

飛行の低コスト単体ユニット

3コストの飛行タイプで攻撃面が優秀なユニットです。地上の大型ユニットのダメージ役や飛行ユニットの囮役として使えます。

ストリガの弱い点

HPが低い

3コストで囮役に適していますが、HPの低さから盾役としては向きません。あくまで攻撃役か囮役に徹して使いましょう。

ストリガの使い方

攻める時の使い方

カウンターを狙おう

ストリガ1体では砦の攻撃で処理されてしまうので盾役が必要です。先手で攻めると相手からの対応で生き残りにくいため、カウンターで攻めるほうが効果的です。

守る時の使い方

飛行の囮役で使おう

飛行ユニット囮役として有用です。同コストにハーピーがいますが、耐久面ではこちらのほうが少し高めです。2発ほど耐えられれば対応の幅も広がるので囮役として使いましょう。

ストリガの対策カード

複数ユニットで対応しよう

ストリガは単体攻撃なので処理に時間がかかる複数ユニットで対応しましょう。

ストリガの対策カード

カード名 理由
ハーピーハーピー 同コスト帯で優秀な複数ユニット。3体の攻撃で処理がしやすい。
フェアリーフェアリー 1コスト得でハーピーよりも処理がしやすい。
槍ブラウニー槍ブラウニー 地上の遠距離ユニット。引きつけ役に適している。

サヴァスロ関連リンク

TOPページへ戻る_サヴァスロ

▲サヴァスロ攻略トップへ戻る▲

サヴァスロ_ランキングボタン_リセマラ ▶︎最新リセマラランキング
リセマラにおける当たりキャラをランキング形式で紹介しています。
サヴァスロ_ランキングボタン_最強デッキ ▶︎最強デッキランキング
現環境における最強デッキをランキング形式で紹介しています。
サヴァスロ_ランキングボタン_低レア-min ▶︎低レアおすすめカードランキング
低レアカードの特徴を考慮しランキング形式で紹介しています。
各種攻略情報
▶︎効率的なリセマラのやり方 ▶︎ガチャの確定演出・確率
▶︎序盤の効率的な進め方 ▶︎サヴァスロの遊び方
▶︎カードの強化方法 ▶︎闘技場のルールや報酬
▶︎ソウルの効率的な集め方 ▶︎エーテルの効率的な変換方法
パック別カード一覧
▶︎ベーシック ▶︎アドバンス ▶︎エキスパート
ガチャシミュ ガチャシミュ ガチャシミュ
レア度別カード一覧
▶︎LEカード ▶︎GRカード ▶︎SRカード ▶︎BRカード
タイプ別カード一覧
▶︎サーヴァント ▶︎タワー ▶︎スペル
キャラクター一覧
01-minディアナ 02-minフィート 03-minトレイシー 04-minオレール
05-minジル 06-minレイナルド 07-minヴァルス
各種掲示板
▶︎雑談/質問 ▶︎デッキ投稿 ▶︎ギルト募集
【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報