「凍京NECRO SUICIDE MISSION(東京/凍京ネクロSM)」における序盤の進め方、データ連携の方法を掲載していますので参考にして下さい。

リセマラ当たりランキング

DMM版からのユーザーはまずデータ連携

凍京NECRO_データ連携

DMM版から凍京NECROをプレイしているユーザーは、まずDMMアカウントから連携をしましょう。

連携を行うだけで約3回分のSマテリアル(ガチャ石)が1000個もらえるので必ずやった方がいいです。

データ連携(引き継ぎ)のやり方

凍京NECRO_データ連携やり方

やり方は簡単で、まずホーム画面の右上にあるMENUから『データ連携コード発行』をタップし、パスワードを入力して連携コードを発行しましょう。

コードやパスワードはメモやスクリーンショットで控えておき、アプリを再起動して下さい。

凍京NECRO_データ連携やり方2

あとはTOP画面の『メニュー』をタップし、『データ連携を行う』から先程の引き継ぎコードやパスワードを入力すればデータ連携完了です。

凍京NECRO SM序盤の進め方

順番 手順
まずはチュートリアルを完了
リセマラを終わらせる
72時間限定パックを購入(任意
イベントが開催中ならパートナーを使って攻略
イベントがなければ通常任務を攻略
素材を集めてキャラを育成

まずチュートリアルを完了

凍京NECRO_チュートリアル

ゲームをインストールしたら、まずはチュートリアルを完了させて下さい。

全てスキップをすることも可能ですが、ここで戦闘方法などを確認しておいた方が苦労しないので一度は目を通しておいた方がいいです。

リセマラを完了させる

凍京NECRO_リセマラ完了

チュートリアルが完了したらそのままリセマラをしましょう。

終了ラインは『【凍京ネクロSM】リセマラ当たりランキング|凍京NECRO SUICIDE MISSION』の記事にも書いてあるのですが、最高レアリティのキャラを確定枠以外で1体以上引けるのが望ましいです。

凍京NECROは非常にリセマラがしやすいので、強力なキャラか見た目が好みのキャラが引けるまで粘ってみても良いでしょう。

リセマラ当たりランキング

72時間限定パックを購入(任意)

凍京NECRO_72時間限定パック

完全に任意ですが、リセマラを完了させて本格的にプレイをするなら、非常にお得な72時間限定パックを購入するのもアリです。

特に120円で購入できる『凍京マンスリーパス』は普通にマテリアルを購入するよりかなりお得かつお手頃価格なので、購入しても損はないでしょう。

次点で少々高価ですが、有償マテリアル5000個と序盤に不足しがちな育成素材が手に入る『大育成セット』の購入がオススメです

イベント開催中ならパートナーを使って攻略

凍京NECRO_イベント攻略

もしスタートした時にイベントが開催されていた場合、通常のストーリーではなくまずイベントを攻略した方が良いです。

イベントは前述した序盤に不足しがちな育成素材が効率よく集められるだけでなく、戦力となる星4のキャラクターや武器、覚醒素材の入手ができます。

キャラが全く育っていない状態でもパートナーに表示される強力なキャラクターを使用すれば、一部の高難易度クエストを除いて問題なくクリアすることが可能です。

イベントが開催されていなければ通常任務を攻略

凍京NECRO_通常任務

イベントが開催されていない時期に始めた場合は、通常任務を攻略していきましょう。

マテリアルが入手できる他、日替わりで開催される限定任務をプレイすればそれなりの効率で育成素材を集められます。

素材が集まったらキャラを育成

凍京NECRO_エクスブレイン強化

凍京NECROは通常のゲームと違い、ただプレイするだけではキャラクターのレベルは上がりません。

必ずホーム画面の『メンバー・装備』から『エクスブレイン強化』を行い、育成をしておきましょう。

また、キャラの育成と合わせて溜まったマテリアルで武器ガチャを回し、強力な武器を装備する事でもキャラが強くなります。

エクスブレイン強化と合わせて装備の変更、強化もしてあげることで序盤以降も安定して攻略できるようになるでしょう。

AppMedia厳選ランキング