パズドラ攻略Wiki

ガンホーが提供するパズルRPG「パズドラ(パズル&ドラゴンズ)」の攻略Wikiです。最新のテンプレパーティーやモンスター情報、おすすめの最強リーダーなどパズドラがより一層楽しくなる情報を紹介しています。

Twitter

AppMedia

記事

【パズドラ】ベルゼブブの使い道、パーティー検証!神々の王に挑戦してみた!

ベルゼブブの使い道、パーティー検証!神々の王に挑戦してみた!

ベルゼブブのパーティー検証してみました。まずはハーデス、イースなどギガグラ持ちを入れてみたのですが、天ルシパーティーみたいにギガグラからの火力が出せないのでちょっと微妙(天ルシは明けの明星がありますからね)

これはギガグラ×3とかよりも、変換+エンハンス、ドロップ強化などで、一撃の破壊力を出した方がいいんじゃないかと思いました。できれば闇花火でガツンと。しかし悪魔タイプだけで盤面を闇で埋めるのは厳しい。闇属性では二色変換はダークレディなどがいますが、二色じゃそれほどの火力は出せない。

というわけでそこはラファエル(全ドロップをハートに変える)で代用してみることにしました。組んだパーティーがこれ。

image

エンハンスはわるリンがいるのでリーダーは堕ルシ。これで星空の神域、神々の王にいってみることに。しかし、ここで問題が……

image

フレンドに進化後のベルゼブブがいない(笑)

進化前のベルゼブブは悪魔タイプのHPと攻撃力1.5倍。これでは攻撃力は三倍、HPは1.5倍にしかならない。しかしいないのでこれでいってみることにした。ちなみにこのレベル5のベルゼブブさんも貴重な一人。タケミナカタ、ベルゼブブ本当にない……

image

案外これでもいけるんじゃないの? と思ったけど……HP少なっ!(笑)

この時点でクリアできないことが確定。九階のカオスデビルドラゴンは攻撃力が20000を越える。しかしまぁ、いけるところまでいってみよう。

image

まずは辿り着いた八階ティアマット。この方18000以上のダメージ与えてこないよね?

と思ったら14000程度でした。一応回復力は二倍のパーティーなので、しっかりと回復して撃破。

image

そして九階のカオスデビルドラゴン。もうここは攻撃を喰らうと力尽きちゃうので花火に移行。まずはラファエルのスキルを発動。全部がハートになるとちょっと甘い。

image

それからヴァンパイアロードの変換、わるりんの悪魔エンハンスを使って……そしてここで……

image

痛恨のスクショミス!笑 一撃では倒せました。

image

そしてラストのゼウス。ちょっと悪あがきをしてイヴィルノヴァ発動。

image

全然減らない(笑) そしてここで終了。

まとめ

カオスデビルドラゴンは一撃で倒せましたが、カオスデビルドラゴンのHPは約100万。それに比べてゼウスは500万ある。

これでは参考にならないのでちょっと計算してみました。まず倍率まとめ。進化後のベルゼブブでパーティーを組んだ場合。

パーティー攻撃力、4倍
悪魔エンハンス、3倍
全ドロップ強化、2.8倍
全ドロップ消し、7.75倍
ゼウスは光属性なので、2倍

4×3×2.8×7.75×2=520.8倍の火力が出せる。

パーティーの攻撃力を1400と仮定するなら520.8×1400×5(パーティーの人数)=約360万ダメージ。

つまり、落ちコンなしの花火では倒せない(笑)

一撃で倒そうと思ったら、落ちコン三回は必要でした。

しかーし、忘れてはいけないギガグラビティの存在を。ギガグラで150万はHPを削れる。ギガグラからの強化エンハンス花火なら、神域ゼウスも倒せそうです。ベルゼブブはレベルMAXにまですると攻撃力が2000くらいになるので、MAXにすれば神域安定周回も見えてくるかな? 土日にベルゼブブがちらほら増えてきたら楽しいですね(笑)

ちなみに降臨のゼウスのHPは約380万。キマイラ戦さえなんとかすれば、こちらもベルゼブブ周回がみえてきそう。

【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報