パズドラ攻略Wiki

ガンホーが提供するパズルRPG「パズドラ(パズル&ドラゴンズ)」の攻略Wikiです。最新のテンプレパーティーやモンスター情報、おすすめの最強リーダーなどパズドラがより一層楽しくなる情報を紹介しています。

Twitter

AppMedia

記事

【パズドラ】大泥棒参上(超地獄級)ヘルメス×イズイズ、アンティティキラ編成ノーコン攻略

【パズドラ】大泥棒参上(超地獄級)ヘルメス×イズイズ、アンティティキラ編成ノーコン攻略!

私の五右衛門はすでにスキルMAXだ。正直なところ、スキルレベル最大にするのにかなりの労力を要した。超地獄に突入すれば安定せず、地獄級に突入すると宝箱ばかり。最高11連続宝箱という記録を持っている。思わずスマポをぶん投げた。

そうして苦労して五匹集めた五右衛門を合成させると、あらま反抗期。思わずスキル二倍だよな?などと確認してしまう。かなり苦労した記憶しかなく、できれば二度と入りたくないダンジョンだ。

しかし五右衛門はスキルレベル最大にするとかなり役立つ。ヘラ降臨、ゼウス降臨、星空の神域の神々の王など、活躍の場が満載だ。降臨くるたびに、1ずつでもいいから上げておけばいいかもしれない。

そんな大泥棒参上の救世主がこのモンスター。

image

アンティティキラ。水の神秘龍だ。神秘龍の中で、もっとも使いどころがあるモンスターなのではないかと思う。

ただ、HP5%調整となるとかなり難しい。それを使いやすくしてくれるのがシンジ&カオル13号機。

image

「時は満ちた……」HPが1になる。これを発動して、アンティティキラのリーダーチェンジ、五倍攻撃を発動するのが最もポピュラーな使い方なのではないかと思う。

ちなみに13号機を持ってなくとも、大泥棒参上のボス石川五右衛門は、初ターンに天上天下花火の術(固定ダメージ)を使ってくるので、HP調整は可能だ。これが地獄級なら20250ダメージ。超地獄級ならば34344ダメージ。これより少し多くHPを残して四階のミツキを突破すればいい。ただ、超地獄級は正直現実的じゃない。水242パーティーを組むとして、34344以上のHPを確保するのはかなり無理をする必要がある。
image
体力タイプのジーク、アビネプを入れて、これにフレンドヘルメスでようやく確保できる程度。回復変換もなく回復力もない。道中がかなりきつくなってしまう。

前おきはこのへんにして突入するのはこのパーティー。

image

スキルレベル最大は、イズイズ、セイレーン、ヘライース。13号機は1。+はヘライースが297であとはないようなもの。
image
道中の攻略だが、まずはこの二階。チビ忍者から倒すこと。しっかりタップして攻撃目標を指定してやらないと、属性的に火属性を攻撃してしまう。チビ忍者はバインドを使ってくる。1ターンで倒してやらないと、イズイズかヘルメスにバインドを喰らってあれよあれよという間に全滅になりかねない。
image
あとは一匹残しでターンを稼ぐことくらい。ターンを稼ぎたいので、全体攻撃も私はしない。しっかり回復しながら全力コンボ。平均4~5コンボできれば、セイレーンの回復変換も使えるので、力尽きることはあまりない。

なにしろ13号機の35ターンをボスまでにためなければならない。それにすべてがかかっている。

image

ミツキに到達した時点で残り11。参考までに。

image

バインドを喰らうが「クスクスわらっている」なにもしない、を1ターン挟むので、それほど苦労せず耐えることができる。

image

バインドが解けたら、セイレーンの回復変換を使って一気に回復。あとは殆ど全力コンボでいいと思う。超地獄のミツキは地獄と比べてHPが高いのでわりとターンを稼げる。15近くは十分に稼げるのではないかと思う。

攻撃力は序盤が毎ターン9000程度。三分の一を切ったくらいから14000程度。29000のHPを確保できれば、二度ミツキの強攻撃を耐えることができるので随分ラクになる。
image
残すはボスの五右衛門。全スキル解放。ギガグラ→時は満ちた……でHPの半分を削ることができる。

あとはゆっくり時間をかけてコンボを考え、撃破。
image
image
以上です。リーダーチェンジ持ちのドラゴンはところどころで活躍しますね。神秘龍のアンティティキラだけではなく、魔法石龍なんかも活躍の場は多そう。どうもドラゴンはレベルを上げる気がしないわたくしですが、考えを改めていきたいところです。

【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報