パズドラ攻略Wiki

ガンホーが提供するパズルRPG「パズドラ(パズル&ドラゴンズ)」の攻略Wikiです。最新のテンプレパーティーやモンスター情報、おすすめの最強リーダーなどパズドラがより一層楽しくなる情報を紹介しています。

AppMedia
記事

【パズドラ】伝説の大地(天元の黒龍)を究極ドロイドラゴン+大天狗で攻略できる?!突撃レポート!

【パズドラ】伝説の大地(天元の黒龍)を究極ドロイドラゴン+大天狗で攻略できる?!突撃レポート!

image
ドロイドラゴンが究極進化した(実はちょっと前なんだけど)究極進化素材はドラゴンフルーツ五つ。素材集めをサボり、貴重だったドラゴンフルーツをわざわざ五個も喰わせて究極進化させたのは、やりたいことがあったからだ。

そう、こいつがいれば、あの極悪ダンジョンと言われた伝説の大地、天元の黒龍を安定クリアできるのではないかと噂されているのだ。ドロイドラゴンがトップ・ドロイドラゴンに究極進化すると、スキル「ググる」1ターンの間、敵の防御力を0にする、が使えるようになる。木属性で、このスキルが使えるようになったのは大きい。
image
パーティーは御覧の通り。天狗とドロイドラゴンはまだまだ弱い。

作戦は一階はドロイドラゴンのスキルがたまるまで耐え、ボスはリーダーチェンジ+アスタロトの反撃で倒そうという作戦。一階で勝負の9割が決まる。なにせ「ぐぐる」がたまるまで22ターンも耐えなければならない。喰らうダメージは四体合算で毎ターン28000程度。正直なところ、そこが問題だ。

しかしこのパーティーの凄さは、見た目だけじゃわからない。凄いのは覚醒スキル。スキルブーストが、天狗に三つ、アスタロトに二つ、ミカエルに一つついている。フレンドも覚醒ミカエルならば合計七つ。つまり「ググる」が15ターンで使えてしまうのだ!

そしてパールの他に、ミカエルも回復変換持ち。15ターンで回復変換が三枚もあったら、これはもう勝ったも同然じゃね? スキルMAXのパールなら、開幕から変換を使うこともできる。
image
image
image
ただ、私のモンスターは誰一人覚醒していない(笑) 天狗に貴重なたまドラを喰わせようかとも思ったが、天狗に喰わせるなんていやだ。ということでこれだけ覚醒スキルについて話しておきながら覚醒スキルなしでいく。

結果から言おう。
image
しんだ(笑)

しかし力尽きたのはこの一回のみ。ドロイドラゴンがレベル35のパーティーで、コンテ一回なら正直上出来だ。けっこう運がよかった方だと思う。
image
そして22ターンも耐えて「ググる」を発動。なぜググるで防御力を0にできるのかは不明だ。できることなら私も先生をググりたい。
image
そしてもう殆どの人が知ってると思うけど、防御0は敵を1ターンでぬいていけば続いていく。
image
固いキングさん達を、一撃で抜いていくのは爽快だ。
image
そしてヘビーメタルドラゴンに到達。まずは取り巻きを蹴散らしてから大天狗の舞でリーダー交代(ワシがリーダーじゃあ)
image
あとはもう回復に注意して、アスタロトの反撃で蹴散らすのみ。しかしここで最大の誤算が……
image
減らねぇ(笑)

ぜんぜんヘビーメタルドラゴンのHP減らない。反撃を打てども打てども減らない。

ここでいまさらながらヘビーメタルドラゴンのHPを調べてみることにした。すると400万。アスタロトの反撃で与えるダメージは約7万として、これが3ターン周期のヘビーメタルドラゴンに一回の発動で二度ダメージを与えられるので14万。

400万÷14万=約29。つまり29回アスタロトの反撃を発動しなければ倒せない。

私のアスタロトのスキルレベルは1なので20ターン。20×29=580!! つまり580ターンも戦わなければならない。

目眩がしてきた(笑) 無理だよ……そんなに戦えねぇよ……と集中力を失った結果。
image
回復しきれずに死亡。いつものように詰めの甘い結果となってしまいました。ちなみにアスタロトを抜いてモルボルなどを入れるともっと時間がかかります。頑張ってやればクリアはできるものの、う~……木属性にもギガグラが欲しいところです。

【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報
アプリ配信カレンダー
配信カレンダーをもっと見る