パズドラ攻略Wiki

ガンホーが提供するパズルRPG「パズドラ(パズル&ドラゴンズ)」の攻略Wikiです。最新のテンプレパーティーやモンスター情報、おすすめの最強リーダーなどパズドラがより一層楽しくなる情報を紹介しています。

AppMedia
記事

【パズドラ】ドラゴゴンズドグマコラボ(地獄級)、ノーコン攻略できるパーティーを紹介!

ドラゴゴンズドグマコラボ(地獄級)、ノーコン攻略できるパーティーを紹介!

こんにちわ弥生丸です。ドラゴンズドクマ地獄級に突入してきました。今回のコラボは3Fと6Fの固定の敵がランダムで攻略が一筋縄ではいかないといった印象。結構難しいですね。

まずは簡単な注意点をふたつ。

1、6バトル目にキングベヘモット(木属性)が出現した場合、最大で28000のダメージを喰らうことになります。ここを考慮しての攻略が必要になる。

2、神バインドがある。耐久パーティーは苦しくなります。クリアできないこともないんですが、あまりオススメはしません。

それではノーコンクリアパーティーの紹介。

ホルスパーティー

image
本命。ホルスパーティー。最近使い辛くなってきたホルスパーティーですが、ドラゴンズドクマ攻略には最もラクでした。5バトル目にキングベヘモットが出現した場合、相性がいいので苦労せずに抜ける。28000ダメージがくるのは開局5~6ターン目。それまでに十分押し切れる。

ボスは2ターン、15000ほどの攻撃を喰らう。回復変換を一枚入れておいた方が安定します。開幕ギガグラを発動できれば、開幕からエキドナ威嚇を使っても押し切れる。開幕からギガグラを使用できない場合は、HPを三分の一程度まで削ってから威嚇を使う。HPが半分を切ると、18000超のダメージがきます。

ヘラウルズパーティー

image
火属性なので6バトル目にキングベヘモットが出現した場合抜きやすい。ボス戦は、HPを3分の1程度まで減らしてから悪魔エンハンス+ドロップ強化で一気に倒す。開幕からの一撃では抜き辛いです。ボスは2ターン目に、味方一体に5ターンバインドを使用してきます。つまり最低5ターンは耐えなければならない。そのためのピエドラを投入しました。ボス戦用なので、スキルレベルは低くてもいいかと思います。
image
ウルズパーティーでの注意点はふたつ。まずは3バトル目にポイスンエンチャンター(上画像)が出現した場合。HPが半分を切ると神バインドを使用してくるので、半分手前まで削ってから一気に押し切るのがポイント。目安だが5~6コンボすれば押し切れる。ウルズパーティーは回復力が低いので、バインドを喰らってしまうと耐えるのがきつくなる。
image
注意点ふたつめ。6バトル目にスケルトンロードが出現した場合。防御力がある程度高く、HPもそこそこある。なので、光属性の悪魔を一匹入れておくと安定します。(画像には入ってませんが)

光ドロップを消して一気に押し切る。無課金の方にオススメの光悪魔はデーモン。攻撃力高いです。
image

ウミサチヤマサチパーティー

image
これといった注意点はない。限定四色なのでドロップ事故は避けれないが、それがなければ最もラクかもしれない。ボスは2ターンで倒せた。

イシスパーティー

image
ボスが火属性ということでやってみた。ノーコンクリアできたが、ただ、6バトル目にキングベヘモットが出現すると苦しい。エキドナ威嚇を発動してギリギリ抜けるかといったところ。

ボスまで到達すれば回復力があるパーティーだし、相性もいいのでわりとラク。HPをある程度削ってから威嚇を発動。そこから一気に押し切る。

アスタロトパーティー

image
神バインドをかわせる唯一の耐久パ。一回やってノーコンクリアできた。ただ……
image
ホルスパーティーでやっている時に、6バトル目で無差別バインドを喰らった。こいつが出てくると厳しいかもしれない。

以上です。今回のコラボでスキル上げできるモンスターは、白メタトロン、ヘルメス、ベリアル、シルフなど、有力モンスター目白押し。頑張って周回したいところですね。

【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報
アプリ配信カレンダー
配信カレンダーをもっと見る