パズドラ攻略Wiki

ガンホーが提供するパズルRPG「パズドラ(パズル&ドラゴンズ)」の攻略Wikiです。最新のテンプレパーティーやモンスター情報、おすすめの最強リーダーなどパズドラがより一層楽しくなる情報を紹介しています。

AppMedia
記事

【パズドラ】女神降臨地獄級、堕天使ルシファーPTで攻略できるか?!突撃レポート!

【パズドラ】女神降臨地獄級、堕天使ルシファーPTで攻略できるか?!突撃レポート!

image

Twitter:@yayoimaru8

堕天使ルシファーには、ちょっとした思い入れがあった。とはいえ何かしらエピソードがあったわけではない。しいていうなら、大天使ルシファーよりも先に手に入れたこと、堕天使ルシファーのスキルであるイヴィルノヴァを頑張ってスキルMAXにしたことくらいだ。

そんなことよりも、思いがあるのはその強さにだった。いや、この場合、弱さといった方がいいかもしれない。

堕天使ルシファーといえば、別にパズドラをやってなくとも、知っている人が多いであろう有名な名だ。なのに産廃と呼ばれて以降、浮上していない。2ちゃんねるでは話題にものぼらなくなった。

そこに男は、ある種の歯がゆさを感じていた。なぜ弱いんだ堕天使ルシファー。その名に恥じることなく、おまえは強くなきゃならないだろう。いや、世間から産廃と呼ばれているだけであって、本当は強いのかもしれない。ならばその強さを見せてやろう。堕天使ルシファーを引いてガッカリしているすべての人に。堕天使ルシファーでも降臨をノーコンクリアできるんだということを。

ということで、男は堕天使ルシファーで女神降臨地獄級に突入してみることにした。せめて使えるのは、ボスが光属性の降臨であるところだけだ。

早速モンスターボックスを開き、パーティーを編成する。と、そこで、見てはいけないものを見てしまった。キリリとした二枚目を彷彿とされる瞳。クールな紫色のロングヘアー。こちらを見ていた。かつてリセマラキングといわれたロキが。

男は目があった。見なきゃいいのに、ついついタップしてロキのリーダースキルを確認してしまう。

「悪魔タイプと闇属性の攻撃力と回復力を二倍にする」

それにひきかえ、堕天使ルシファーは、

「悪魔タイプの攻撃力と回復力を二倍にする」

……。

男はスマホの電源を切った。一度深呼吸してからスマホの電源を入れ直す。さぁ女神降臨だ。

image

フレンドは悪魔タイプのHP、回復力を二倍にするアスタロトを選んだ。同じ悪魔タイプの堕天使ルシファーとは相性がいいという考えだ。もしや二人はできているのかもしれない。

サブには火力を出すためにドロップ強化に悪魔エンハンス。ダブルドロップ変換が使えるダークレディも外せない。

とはいえ通常時のパーティーの火力は二倍。ワリりんの悪魔エンハンスを使っても五倍だ。火力を出すにしてもあまり意味がないような気がした。違和感を感じる。その違和感の答えを探すような真似は、無論しない。結果は未来のみが知っている。

image

二階仮面、そして三階のダークゴーレム。ここは高火力パーティーならスキルためポイントかもしれないが、このパーティーは半耐久。スキルためなどは特に考えない。デカブツを倒すために全力コンボ。

image

四階のデーモンニ体。戦う前から危険を感じた。まだ男が脆弱だったころ、耐久パーティーだったにもかかわらずここで殺された。油断はならない。

まずはギガグラを発動。さらにアスタロトの反撃。回復変換はない。コンボに全力を注ぐしかなかった。

アスタロトの5ターンの反撃が終わるのと同時に水デーモンを倒した。相性がいいため、水デーモンの方が与えるダメージが大きい。

毎ターン攻撃、イビルスラッシュで10000程度のダメージを喰らうにしても、こちらは回復四倍パーティー。一体になれば怖くない。地道にHPを削って撃破。
image
そして辿りついたでヴァルキリー。まずは試しにと初ターンから悪魔エンハンス、ドロップ強化、ダブル変換を発動。削れたHPは画像の通り。ある程度予測していたことだが、全然削れない。

ここからは普通に攻撃。毎ターンダブルスラッシュで12000ほどのダメージを喰らうが、頑張れば耐えられないことはない。

敵HPを半分程度削ったところでヴァルキリーリザレクション。今度はすぐに一撃必殺技を使わずに、ある程度敵HPを減らしてから発動する作戦に移る。減らし過ぎるとヴァルキリアブレイド22000~28000程度のダメージが来るので、減らし過ぎないように注意が必要。

できれば半分くらいまで減らしたかったのだが、途中でハートドロップが枯渇。仕方ないので中途半端だったが勝負に移ることにした。

image

まずはギガグラにイヴィルノヴァ。そしてここから変換エンハンスドロップ強化という三位一体の合わせ技で……

image

ぐおおおおお! 足りなかった。あと少し足りなかった! 削りきれなかったところでヴァルキリアブレイドを喰らって終了。赤いGAMEOVERの文字は、もう見慣れた。

仮にこれが、全く歯がたたない状態で終わっていたなら、男は静かにスマホを置いたであろう。しかし「あと少し」その言葉が、男の掌を震わせる。
image
ということで再突入だぁ! 今度はウルズに変えてインフェルノハーデスを投入した。ドロップ強化よりも、ギガグラ二枚の方がダメージを増やせるのでは? と考えた。

image

しかし今度は、先程はリーダーに喰らわなかったバインドを堕ルシに受けてしまう。これでは回復力が半減だ。やばい、と思いつつも、全力コンボを繰り出すしかない。

image

残り1になったところでこの状態。正直大ピンチだった。しかし苦しくもハートドロップは3つある。あとは他ドロップでコンボ数を増やせれば……

image

耐えた! さっきと変わらないようなギリギリのHPでなんとか耐えることができた。しかし今度はハートドロップが二個しかない。

しかし男は慌てなかった。ヴァルキリーはまだリザレクションを発動していない。ここからHPを一気に削ってやれば、リザレクションを発動するはずだ。そこで1ターンの猶予が生まれる。よもや再びハートドロップがないなんてことはあるまい。発動したスキルはまた溜めなければならないが、背に腹は変えられない状況だ。

というわけで全スキルを発動して全力コンボ。仕切り直しだ!

image

……は?

……はぁ!?

……まさかのリザレクション挟まずのヴァルキリアブレイド。こんなこともあるのか……? もしかしたらHPを削り過ぎたのかもしれない。

今度こそ、スマホは男の手から零れた。堕天使ルシファーで女神降臨に突入する気力は、もう残っていない。

 

※HP半分程度まで削ってからのギガグラ×2。悪魔エンハンスドロップ変換ならクリアできたかもしれません。堕ルシは産廃なんかじゃない!(笑)

ただ、はじめのバインドをアスタロトや堕天使ルシファーに喰らってしまってはきついですが……

そしてダブルスラッシュを耐えるのも結構きつい。

やはり攻略パーティーは、回復あり五右衛門PTか、大天使ルシファーPTかな。ここで大天使ルシファーの名を出すのは悲しさひとしお。

【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

370万…怖 ID:Q3NDE5MzE にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

AppMedia - ゲーム情報局
アプリ配信カレンダー
配信カレンダーをもっと見る