パズドラ攻略Wiki

ガンホーが提供するパズルRPG「パズドラ(パズル&ドラゴンズ)」の攻略Wikiです。最新のテンプレパーティーやモンスター情報、おすすめの最強リーダーなどパズドラがより一層楽しくなる情報を紹介しています。

AppMedia
記事

【パズドラ】覚醒ホルスのテンプレパーティ(覚醒ホルスパ)

パズドラの覚醒ホルスのテンプレパーティー(覚醒ホルスパ)やステータス、評価を紹介している記事です。覚醒ホルスは強いのかどうかの評価や使い道の考察も行っていますので、攻略の参考にしてください。

覚醒ホルスの評価はコチラ

リーダーとしての強さ サブとしての強さ
Aランク Bランク

覚醒ホルスはどのくらい強い?
▶︎最強リーダーランキング

覚醒ホルスにおすすめの潜在覚醒スキルを紹介
おすすめの潜在覚醒スキル/付け方

覚醒ホルスのテンプレパーティー

汎用性重視火染めパーティー

L サブ F
s_覚醒ホルス クリスマスカーリーアイコンクリスマス劉備アイコンs_フェニックスライダーjpgs_究極エレン s_覚醒ホルス
LF 覚醒ホルス
S 聖堂の女主神・カーリー
S 熱宴の龍英傑・劉備
S フェニックスライダー・ヴァレン
S 反攻の巨人・エレン・イェーガー

使い勝手を重視

封印対策、バインド対策、高ダメージ対策、欠損対策と攻守にバランスのとれたパーティーです。

ホルスのスキルは躊躇なく

スキルまであれば、2ターンに1回ホルスのスキルが使用できるので、16倍では火力不足を感じる相手に対しては躊躇せずホルスを使っていきましょう。最大倍率が上昇している為、ホルスパには必須とされていたエンハンス枠を編成しなくてもある程度のダンジョンは蹴破していけそうです。

ボス戦では盤面最大コンボを狙う

ボス戦ではカーリーのスキル使用後にホルスのスキルを使い、5色を確実に決めて倒しましょう。

サブ候補

※モンスターのアイコンをタップすると詳しい評価へ飛びます。

モンスター 理由
覚醒イシス 覚醒イシス
火染めではなくなってしまいますが、バインド対策枠としてはこちらも有用です。15%と軽減率は控えめながら3ターンでスキルが使用できる点はホルスのLS条件とも相性が良いです。
イザナミ 平定の黄泉神・イザナミ
ドロップモンスターの為入手し易く軽減枠としても機能でき、かなり優秀です。
s_覚醒フレイアイコン 覚醒フレイ
高難易度ダンジョンへ挑む際の瞬間火力底上げ要員として。攻撃力が2ターン2倍は強力です。

最新ゴッドフェスの当たりランキングはこちら!
最新ゴッドフェス当たりランキング

覚醒ホルスのステータス

CGxkeKqUQAAkdZd

モンスター名 覚醒ホルス
レア度 ☆7
属性 火/闇
タイプ 悪魔/神
最大レベル 99
最大ステータス
HP 攻撃 回復
3375 1324 570
スキル
リバーサルフレイム
火ドロップの攻撃力を強化。1ターンの間、ドロップ操作時間を1秒延長。
ターン数(8/4)
リーダースキル
炎月煌命撃
4属性同時攻撃で攻撃力が4倍、5属性で4.5倍。スキル使用時、神と悪魔タイプの攻撃力が1.5倍。
覚醒スキル
火ドロップ強化
火ドロップ強化
スキルブースト
封印耐性
スキルブースト
操作時間延長
封印耐性
2体攻撃

覚醒ホルスの評価

以前より高火力が出せるようになったLSと相性の良いスキル

ホルスの弱点でもあった火力不足ですが、この究極覚醒によってだいぶ改善されそうです。スキルを使ったターンの4属性同時攻撃でLF36倍、5属性同時攻撃で45.5倍の火力を出すことが可能です。しかもホルス自身のスキルが最短4ターンなので、LFで挟んでいれば最低でも2ターンに1回はスキル使用が可能な計算になります。

優秀な覚醒スキル

スキルブーストと封印耐性を2個ずつ所持しており、LFだけで封印耐性80%が実現可能な点は自身のLS発動条件とも相性が良いですね。また多色パにはかかせない操作時間延長、火力の底上げを可能にする2体攻撃と強力な覚醒スキルが詰まっていますね。

覚醒ホルスの総合評価

強化された点はいくつかありますが、やはり覚醒スキルの強化とリーダースキルの強化が大きいでしょう。これまでのホルスの弱点である火力不足が解消されています。封印耐性が増えたことにより封印耐性100%のPTも断然組みやすくなったのではないかと思います。
最近は覚醒ラー覚醒サクヤなど他の多色リーダーに押され気味だったホルスですが、LSの上方修正によって最前線とは行かないまでも前線に返り咲くことができるかもしれませんね。

覚醒旧エジプト神シリーズ一覧

覚醒旧エジプト神

覚醒ホルス 覚醒イシス 覚醒バステト
s_覚醒ホルス 覚醒イシス s_覚醒バステト
評価 テンプレ 評価 テンプレ 評価 テンプレ
覚醒ラー 覚醒アヌビス
s_覚醒ラー s_覚醒アヌビス
評価 テンプレ 評価 テンプレ

パズドラ攻略情報

最強リーダーランキングはこちら
▶︎最強リーダーランキング

リセマラでおすすめのモンスターはこちら
▶︎最新リセマラランキング

おすすめの潜在覚醒スキル/付け方を考察
おすすめの潜在覚醒スキルや付け方

【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

匿名 ID:E0NjE2NTI にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 最新のコメントを表示
  • 匿名 ID:c3NTAyNDI より:

    ひっでぇテンプレパーティだなこれ
    ふと見てみたけど
    いい加減書き直したほうがいいんじゃない?

  • 匿名 ID:M4NDAwODk より:

    最近のLS強化でスキル発動時に回復力も1.5倍になったのが非常に嬉しい。
    おかげでマルチだと弱点だったHPの低さと回復力の低さが改善されて
    チャレダンLv10のクリアも容易に。

    ただ、最近の高難易度ではカーリー系と、オロチは必須ですね。

  • 匿名 ID:ExMDA3NTI より:

    フェニラじゃ高ダメージ防げない
    火カーリー入りのテンプレ()

  • 匿名 ID:Y3ODA3ODg より:

    ホルスをずっと一筋で使っている者ですが、パーティ全部を火染めにする必要は全くないです。
    火力不足とよく言われますが、セトだけで補えます。
    バインド回復もエレンよりイシスの方がターンも短く使いやすいです。
    ラーやラードラと似たパーティになってしまうので、ホルス使う必要ないと言われれば元も子もないないですが、ホルスパでのセトは本当に強いです。
    あと、ホルスのスキルは文字だけ見ると弱く見えますが、使ってみると強いってわかりますよ。

    一筋の僕がよく使うサブは、
    セト、ヒカーリー2体、イシス、オロチ、インドラです。
    これだけで大体全部行けます。
    他のモンスターもダンジョンによって入れ替えます。
    いけないダンジョンはありません。

    弱い弱い言われるのが、よくわからないんですよね。

      返信を非表示
    • 匿名 ID:ExOTE0NTA より:

      自分も使っていますが本当に強いと思います

  • 匿名 ID:A5NDM1NzY より:

    上のテンプレ古いなぁ。神悪魔縛りあったころだろうか。

    覚醒ホルスの何がいいかって、サブが3色未満にするスキル持ち以外ならどんなやつでも入ることが一番。
    封印もカーリー1体とか入れるだけで完全にはじくし。

  • ホルス ID:k4MzY1ODM より:

    覚醒ホルス一段とつよくなったねー

  • 匿名 ID:E0NjE2NTI より:

    うぉぉぉぉぉぉぉおぉおぉぉぉぉぉぉ

  • 誤表示 ID:E0OTMyNjc より:

    リーダースキル
    神タイプ×

    神と悪魔タイプ◯

  • 匿名 ID:AwMzg5ODc より:

    なんでクシナダ入れる

  • 名無し ID:I2MjQzNjE より:

    テンプレって…めちゃくちゃ悪いわけではないがいいとは言えない(笑)

  • 匿名 ID:U1OTYxODU より:

    火ヴァルテンプレじゃね?

  • 匿名 ID:k0NTU0NzM より:

    ホルス覚醒させて思ったより火力出てビビったやつおる?

  • 匿名 ID:kyNTk3Mzc より:

    覚醒発表ちょい前に光にしちゃった俺が通りますよっと

  • 匿名 ID:Y5MDE5OTI より:

    躊躇せずホルスを使っていきましょう

  • 最新のコメントを表示
AppMedia - ゲーム情報局
アプリ配信カレンダー
配信カレンダーをもっと見る