パズドラ攻略Wiki

ガンホーが提供するパズルRPG「パズドラ(パズル&ドラゴンズ)」の攻略Wikiです。最新のテンプレパーティーやモンスター情報、おすすめの最強リーダーなどパズドラがより一層楽しくなる情報を紹介しています。

Twitter

AppMedia

記事

【パズドラ】売却おすすめガチャ限モンスター│モンポ稼ぎ

新ランキングダンジョン開催!
パズドラ_森羅の神子・カノ_アイコンオータムスペシャル杯の攻略
虹メダル交換に新モンスター登場!
パズドラ_オデュッセウスの評価と使い道オデュッセウスの評価と使い道
パズドラ_トロイアの木馬の評価とアシスト先トロイアの木馬の評価とアシスト先

パズドラのガチャ排出モンスターの中で複数体被った際に売却してしまっても良いモンスターを紹介しています。入手できるモンスターポイント(モンポ)も紹介しているので、モンポを稼ぎたいけどどれを売れば良いかわからない…という方はご参考下さい。

複数体所持でも有用なモンスターはこちら

ガチャ限モンスターを売却するメリット

何故ガチャ限モンスターを売却するのか?

貴重な魔法石を消費して入手するのがガチャ限モンスターです。そんなモンスターを売却してしまうのは非常に勿体ないのですが、パズドラにはモンスターポイントシステムが存在するので、売却することで得られるメリットがあります。

効率の良いモンポの集め方はこちら

モンスターポイントシステムとは

ガチャ限を含むモンスターを売却したり、マルチプレイをすることで溜まるポイントです。このポイントを溜めることで進化素材や強化素材を購入することができます。また、多くのポイントが必要となりますが、モンスターポイント限定のモンスターを購入することも可能です。

モンポ購入モンスターはどれがおすすめ?
モンポモンスター購入おすすめランキング

売却時に入手できるモンスターポイント早見表

獲得pt モンスター
75,000pt 石10個ガチャ★7
50,000pt 石10個ガチャ★6
フェス限★6
25,000pt 季節ガチャ限★8
15,000pt 石10個ガチャ★5
元フェス限★5
ガチャ限★6
コラボガチャ限★7
6,000pt コラボガチャ限★6
5,000pt ガチャ限★5
コラボガチャ限★5
3,000pt ガチャ限★4
コラボガチャ限★4

最低でも2体までは売らずに取っておく

モンスターポイントを稼ぐ上で効率面だけ考えれば、一番良いのはゴッドフェス時にガチャを引いてフェス限モンスターを売却することになります。ただし、パズドラは究極進化や上方修正で今まで使えなかったモンスターがいきなり使えるようになることも少なくありません。

特に★6フェス限は再度引き直すのが難しいため、最低でも3体目になるまでは売らないほうが良いでしょう。

レアガチャラインナップがリニューアル!

s_レアガチャラインナップリニューアル

実施日 2018.1/12(金)12:00~

1/12にレアガチャラインナップのリニューアルが実施され、★5フェス限モンスターがフェス限から除外されるなど、かなり大規模な改変が入りました。

なお、売却時の入手モンポは今までと変わりません

レアガチャラインナップリニューアルの詳細

★4(銀タマゴ)がレアガチャから排出されなくなった
進化後状態での排出が全面的に廃止
★5フェス限定モンスターがフェス限から除外(ゴッドフェス非開催時でも排出されるようになった)
カーニバル限定の枠が無くなり、元カーニバル限定モンスターが通常レアガチャで排出されるようになった

売却におすすめの★6フェス限モンスター

売却時入手モンポ 50,000MP

※上から順におすすめとなります。

カンナ

s_カンナ_進化前
ラードラが環境トップに君臨していた頃はサブとして必須級の存在でしたが、環境が変化し2体攻撃自体の有用性も落ちてきている現環境では使用頻度もだいぶ少なくなっています。

分岐究極も既に実装済みなので、2体以上入手した際は基本売却してしまって問題ないでしょう。

光カンナ 闇カンナ
s_究極光カンナ_アイコン s_究極闇カンナ_アイコン
s_評価用_アイコン s_テンプレ用暗転_アイコン s_評価用_アイコン s_テンプレ用_アイコン

アテン

s_アテン_進化前
覚醒スキルがキラーのみで構成されており、7×6マスリーダースキルが初めて実装されたことでも注目を集めたモンスターですが、その鋭利に尖りすぎた覚醒スキル構成のせいで運用場面が限られることが難点です。

現時点ではあまり使用されることがありませんが、近々、究極進化がすることが予想されますので、分岐進化の可能性も考慮し、2,3体は取っておきましょう

アテン
s_アテン_進化前
s_評価用_アイコン s_テンプレ用_アイコン

緑ソニア

s_緑ソニア_進化前
分岐究極体は完全バインド耐性にスキブ×2、コンボ強化×1と悪くない性能ですが、複数編成して運用する場面があるかと言われると微妙です。多くても3,4体所持していれば十分なので、それより多く入手した際は売却しても良いでしょう。

究極緑ソニア 分岐緑ソニア
究極緑ソニア_アイコン 木守の緑龍喚士・ソニア(分岐緑ソニア)_アイコン
s_評価用_アイコン s_テンプレ用暗転_アイコン s_評価用_アイコン s_テンプレ用暗転_アイコン

(元)★5フェス限売却おすすめモンスター

売却時入手モンポ 15,000MP

※上から順におすすめとなります。

ネヴァン

s_ネヴァン_進化前
登場からわずか47日間でフェス限から除外された伝説の女性です。レベル最大時の攻撃力が「30」という超絶低い数値となっており、その代償としてリーダースキルの攻撃倍率が高いのかと思いきや、倍率発動条件の攻撃色に自身の属性が含まれていないというかなりチグハグな性能を持ちます。

スキルの有用性も高いとは言えず、覚醒スキルも5個しかない為、元★5フェス限の中では頭一つ抜けて売却おすすめのモンスターと言えます。

ネヴァン
s_ネヴァン_アイコン
s_評価用_アイコン s_テンプレ用暗転_アイコン

光メタトロン

s_光メタトロン_進化前
優秀なバインド回復役ですが、複数体編成することはまずありません。アシストとしても、他に優秀なバインド回復スキルが多数存在するので、バインド回復スキルを多く所持している方は究極分岐分の2体確保しておけば問題ないでしょう。

究極光メタ 分岐光メタ
神書の管理者・メタトロン_アイコン 光メタトロンアイコン
s_評価用_アイコン s_テンプレ用暗転_アイコン s_評価用_アイコン s_テンプレ用_アイコン

光カーリー

s_光カーリー_進化前
以前は覚醒ラー(転生ラー)の必須級サブとして活躍していましたが、ラー自体がリーダー運用される機会が減ったことで、これといった就職先がなくなってしまいました。

分岐究極体はリーダースキルがそこそこ強く、キャラが揃うまではリーダーとしても使えるので、2体は取っておきましょう。

究極光カーリー 分岐光カーリー
究極光カーリー_アイコン s_分岐光カーリー_アイコン
s_評価用_アイコン s_テンプレ用暗転_アイコン s_評価用_アイコン s_テンプレ用_アイコン

売却におすすめのガチャ限モンスター

売却時入手モンポ 5,000MP

複数編成の可能性がないモンスターを優先的に売却

基本的に、同一パーティに複数体編成して運用することが少なく、分岐先も存在していないようなモンスターは優先的に売却して問題ないでしょう。ただし、全て売却してしまうのは避けましょう

ディノライダー ビーストライダー マリンライダー ドラゴンライダー
ディノライダー・ドレーク ビーストライダー マリンライダー ドラゴンライダー
グリプスライダー ニム ミューズ デルガド
s_グリスプライダー_アイコン s_赤騎士・ニム(進化前)_アイコン s_青騎士・ミューズ(進化前)_アイコン s_緑騎士・デルガド(進化前)_アイコン
アークライン クレーゼ ショーテル クレイモア
s_聖騎士・アークライン(進化前)_アイコン s_クレーゼ_進化前アイコン ショーテル_アイコン クレイモア_アイコン
コピス ツヴァイハンダー クラーケンライダー ユニコーンライダー
コピス_アイコン ツヴァイハンダー_アイコン s_クラーケンライダー_アイコン(1) s_ユニコーンライダー_アイコン
木諸葛亮 光諸葛亮 カスドラ アニマ
諸葛亮 光諸葛亮 s_カースドラゴン(進化前)_アイコン s_アニマ(進化前)_アイコン
火チェスター 闇チェスター
s_茜空の魔法使い・チェスター(進化前)_アイコン s_道化の魔法使い・チェスター

TOPへボタン_パズドラ

パズドラ攻略情報

最強リーダー-min
最強リーダー
周回リーダー
周回リーダー
リセマラ-min
リセマラ
最新究極-min
最新究極
モンポ龍性能比較
モンポ龍比較
四君子性能比較
四君子比較
モンポとは
モンポとは
モンポ効率
モンポ効率
ギミック-min
ギミック一覧
アシスト-min
継承おすすめ
潜在覚醒
潜在おすすめ
さいかわ-min
さいかわ

属性別モンスター一覧

属性ボタン_火_修正後
属性ボタン_水
属性ボタン_木
属性ボタン_光
属性ボタン_闇
【楽しく利用するためのルール】
  • 他人に不快な思いをさせるような内容の書き込み
  • 外部サイトへの誘導・宣伝する内容の書き込み
  • アカウントの売買など金銭が絡む内容の書き込み
  • 各ゲームのネタバレを含む内容の書き込み
上記の書き込みを禁止とし、コメント削除や書き込み制限措置を行う可能性もありますのでご了承ください。

コメント一覧

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報