パズドラ攻略Wiki

ガンホーが提供するパズルRPG「パズドラ(パズル&ドラゴンズ)」の攻略Wikiです。最新のテンプレパーティーやモンスター情報、おすすめの最強リーダーなどパズドラがより一層楽しくなる情報を紹介しています。

AppMedia
記事

【パズドラ】閃光の魔道士・レイ=シリウスは強い?ステータス・使い道・評価

パズドラのマジシャンシリーズの紹介第4弾です。今回は閃光の魔道士・レイ=シリウスを紹介していきます!初心者・無課金の方や中級者の方などぜひ参考にしてみてください。

【ゴッドフェスの当たりモンスターを紹介!】
最新ゴッドフェスの当たりモンスター一覧はこちら

閃光の魔道士・レイ=シリウスの詳細ステータス

image

閃光の魔道士・レイ=シリウス

モンスター名 閃光の魔道士・レイ=シリウス
レア度 ☆6
属性 光/光
タイプ 神/回復
コスト 17
最大レベル 99(400万経験値)
最大ステータス
HP 攻撃 回復
2133 1418 504
スキル
ライトスペル
左端の縦1列を光ドロップに変化させる
ターン数(9/5)
リーダースキル
マジックブースト
スキルを使用したターン、攻撃力が3倍になる
覚醒スキル
2体攻撃
2体攻撃
封印耐性

閃光の魔道士・レイ=シリウスは強い?使い道・評価

マジシャンシリーズの光属性「閃光の魔道士・レイ=シリウス」はクセのある強さと言えます。
スキル・覚醒スキルも優秀ですね。

今回の精霊シリーズはジーニャです。パズドラの中で珍しい黒髪のモンスターです。ちっちゃくてかわいいです!

それでは優秀な理由を下記で詳しく見ていきましょう。

強い点、使える場面

・タイプが使いやすい
閃光の魔道士・レイ=シリウスは今までに紹介してきた「ライラ、シャロン、リーザ」の3人とは違い、攻撃タイプが神タイプになっています。

神タイプになってサブとしての幅が広がったと思います。

・ステータスの高さ
ステータスも同じシリーズのライラ、シャロン、リーザと似たステータスです。
体力の高いサブは入れやすくてうれしいですね。

・コストが低い
神タイプでありながら、コストが低いのはいいですね。
神タイプはコストが高いモンスターが多いので扱いやすいです。

・スキル・覚醒スキルが優秀
ライラが最上段、シャロンが真中、そしてリーザは最下段と1列を横につくるのとは違い、レイ=シリウスは左端の縦1列を光ドロップに変換します。
また覚醒スキルも属性強化ではなく、2体攻撃です。
レイ=シリウスは列をつくるためのサブではなく、2体攻撃を積極的にしていく戦い方になりますね。

弱い点、使えない場面

・リーダースキルが使いにくい
このリーダースキルの上位互換としておなじ属性の「プリンセス・ヴァルキティー」がいます。
ヴァルキティーはスキル使用時に3倍ではなく4倍なので、リーダーにするのであればそちらを使いたいですね。
しかしヴァルキティーはコラボモンスターでいつくるかわかりません。

・スキルのくせが強い
変換スキルの起点として使うのがきびしいです。
最後に使えば使用したスキルのじゃまをあまりせずにすみますね。

編成オススメテンプレパーティ!

聖都の守護神・アテナPT

アテナはレイ=シリウスと同じく2体攻撃を2個もってるのでサブとしてぴったりです。倍数もかかってなかなかのダメージが出そうです。

天星の命龍神・諸葛亮PT

諸葛亮も2体攻撃を2個もっています。HP満タン時に回復タイプの攻撃が4倍になるので、ダメージを受けてしまった時に4個消しで火力を上げつつ、回復していきたいです。

総合評価

レイ=シリウスのスキルは左端の縦1列を光ドロップに変化します。

2体攻撃が2個あるのでスキルを使用後に一番上か下からドロップを動かせば楽にできますね。

しかし光の2体攻撃を2個持っていてかつ神タイプや回復タイプのモンスターがいないのがきびしいですが、無課金でもとれるアテナをリーダーにしてガンガン攻めていきましょう!

【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報
アプリ配信カレンダー
配信カレンダーをもっと見る