パズドラ攻略Wiki

ガンホーが提供するパズルRPG「パズドラ(パズル&ドラゴンズ)」の攻略Wikiです。最新のテンプレパーティーやモンスター情報、おすすめの最強リーダーなどパズドラがより一層楽しくなる情報を紹介しています。

AppMedia
記事

【パズドラ】錬水の魔道士・シャロンは強い?ステータス・使い道・評価

レアガチャに新しく追加されたマジシャンシリーズの紹介第2弾です。

今回は錬水の魔道士・シャロンの使い道や評価をしていきます。

初心者・無課金の方や中級者の方も参考にしてください。

錬水の魔道士・シャロンの詳細ステータス

syaron

錬水の魔道士・シャロン

モンスター名 錬水の魔道士・シャロン
レア度 ☆6
属性 水/水
タイプ 攻撃/回復
コスト 17
最大レベル 99(400万経験値)
最大ステータス
HP 攻撃 回復
2065 1417 511
スキル
アクアスペル
真中の横1列を水ドロップに変化させる
ターン数(9/5)
リーダースキル
マジックブースト
スキルを使用したターン、攻撃力は3倍になる
覚醒スキル
2体攻撃
水属性強化
封印耐性

錬水の魔道士・シャロンは強い?使い道・評価

マジシャンシリーズ「猛炎の魔道士・ライラ」とほとんど同じでサブとして重宝すると思います。
スキル・覚醒スキルも優秀です。
一緒にいるのは精霊シリーズのウンディーネがかわいらしいですね!

強い点、使える場面

・攻撃・回復タイプがある
同じシリーズの猛炎の魔道士・ライラと同じタイプをもっています。
エヴァ13号機などの攻撃パや水ヴァルキリー、水メタトロンなどの回復パのサブとして活躍できそうです。

・ステータスの高さ
これも同じシリーズの猛炎の魔道士・ライラと似たステータスをもっています。
HPも高く、攻撃・回復もタイプに見合った高さですね。

・コストの低さ
序盤や中盤のランクの方でも高すぎないコストですぐに入れれるとおもいます。

弱い点、使えない場面

・リーダースキルが面倒…
ライラと同じリーダースキルで使いにくさが目立ちます。
サブのスキルマが必須になってくるのでドロップ変化ばかりのパーティーになりそうです…。

・スキルの使いずらさ
シャロンのスキルは真中の横1列を水ドロップに変化させます。列がかんたんに作れて1列そろえる必要がありません。
しかし真中というのがやっかいです。真中の横1列にできたあと上の2列と下の2列がぶんだんされます。せっかくできた列を一度くずしてコンボを組まないといけないのが面倒で、盤面をある程度はあくして発動しなければなりません。

編成オススメテンプレパーティ!

星海の女神・アンドロメダPT

アンドロメダは6個ドロップをつなげたらリーダースキルが発動するので、シャロンはアンドロメダのサブにぴったりです。

永久の双星神・イズン&イズーナPT

イズイズは水属性強化を2個もっているのでほかのサブと合わせて列をどんどん作っていきましょう。

シンジ&カヲル&第13号機・覚醒PT

攻撃パは回復が少ないのでサポートし、13号機のスキル使用後に回復をガンガンしていきましょう。

秘勇の将軍神・孫権PT

孫権の2ターン威嚇、2ターン回復タイプの攻撃力が2倍のうちにスキルで列をつくり、倒していきましょう。またHP50 %以下になるとリーダースキルが発動しないのでサポートも兼ねてます。

総合評価

錬水の魔道士・シャロンはライラと同じシリーズなのもあり、ステータスなどの特徴も似たものになっていました。

スキルはライラよりも使いずらさがありますが、英雄神のアンドロメダや永久の双星神・イズン&イズーナのサブとして輝きそうですね。

水の攻撃タイプで目立つものはあまりおらず、挙げるとしてもエヴァ13号機です。しかしエヴァ13号機を究極進化させてしまうとHP99%以下から発動するリーダースキルが、回復が高いシャロンとは合わずサブから抜かないといけなくなるのがきびしいです。

シャロンはリーダーを選ぶモンスターですが、ステータスは優秀なのでどんどん使っていきたいですね。

【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメント一覧

メールアドレスが公開されることはありません。

AppMedia - ゲーム情報局
アプリ配信カレンダー
配信カレンダーをもっと見る