パズドラ攻略Wiki

ガンホーが提供するパズルRPG「パズドラ(パズル&ドラゴンズ)」の攻略Wikiです。最新のテンプレパーティーやモンスター情報、おすすめの最強リーダーなどパズドラがより一層楽しくなる情報を紹介しています。

AppMedia
記事

【パズドラ】猛炎の魔道士・ライラは強い?ステータス・使い道・評価

みなさんどうも!いて座です。

今回は新しくレアガチャに追加されたマジシャンシリーズを順番に紹介していきたいと思います。

ユニークなスキルやキャラデザインに注目です‼

初心者・無課金の方や中級者の方などぜひ参考にしてみてください。

猛炎の魔道士・ライラの詳細ステータス

1615raira

猛炎の魔道士・ライラ

モンスター名 猛炎の魔道士・ライラ
レア度 ☆6
属性 火/火
タイプ 攻撃/回復
コスト 17
最大レベル 99(400万経験値)
最大ステータス
HP 攻撃 回復
2025 1436 511
スキル
ファイアスペル
最上段の横1列を火ドロップに変化させる
ターン数(9/5)
リーダースキル
マジックブースト
スキルを使用したターン、攻撃力が3倍になる
覚醒スキル
2体攻撃
火属性強化
封印耐性

猛炎の魔道士・ライラは強い?使い道・評価

マジシャンシリーズの火属性「猛炎の魔道士・ライラ」はなかなか強いと言えるでしょう。
初の横一列を変化するスキルが注目です。また、覚醒スキルも優秀です。
精霊シリーズのシャイターンが小さくなっていて、とてもキュートな見た目も良いですね!

それでは優秀な理由を下記で詳しく見ていきましょう。

強い点、使える場面

タイプが使いやすい

猛炎の魔道士・ライラは攻撃タイプと回復タイプを持っています。

曹操などの攻撃パや火ヴァルキリーなどの回復パにと幅広く使えます。

ステータスが高い

攻撃・回復タイプがあるので攻撃と回復が高く、またHPも2000と低くないのがいいですね。

バランスがとてもいいです。

コストが低い

コストも低く使いやすいですね。

ライダー、忍者のシリーズと同じコストでサブに入れやすいのがうれしいです。

スキルが優秀

スキルが属性を一列をつくるので列パで変換がうまく働かない時に、一列をつくってくれるのはうれしいです。

スキルマで5ターンになるので多用できるので中ボスでの変換としても使えそうです。

弱い点、使えない場面

リーダースキルが使いにくい

スキルを使わないと3倍にはならないのでボスで一気にたたみかける分にはいいですが、道中でもスキルを使わなければ等倍のままなのでサブのスキルマが前提。

超・ぐんまけんはスキルマでスキルを1ターンで発動でき、常時3倍にできますが、ぐんまけんコラボが来ないとできませんし進化までのコストがかかるのがつらいです。

スキルのくせが強い

今の列パは陣などの全ドロップ変化や陣からのドロップ変化が主流です。

しかし、ライラは最上段に火ドロップを横一列しか変換しないのでほかの変換スキルとつなげることが難しいです。

オススメテンプレパーティ!

武皇の剣神・ヤマトタケルPT

ヤマトタケルは6個ドロップをつなぐとリーダースキルを発動できるので、ライラのスキルはぴったりです。

破戒の創造神・シヴァPT

闇シヴァは火の列パとしてが主流なので手軽に列がつくれるのはおおきいです。

求覇の武王神・曹操PT

攻撃パは回復が低い傾向がありますが、ライラを入れて少しは良くなると思います。スキルも活躍です。

岩戸の芸女神・アメノウズメPT

HP50%を切らなければ3.5倍と高い倍率を回復の高さでサポートです。

総合評価

リーダースキルの使いづらさやスキルのくせが気になります。

しかしそのスキルは英雄神のヤマトタケルのサブとしてかなり使いやすいと思います。

ステータスやタイプ、覚醒スキルに属性強化や封印耐性などとても優秀で使いやすいです。

英雄神以外のサブとしてもとても輝きそうですね!

もちろん育てる価値ありです!

【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

AppMedia - ゲーム情報局
アプリ配信カレンダー
配信カレンダーをもっと見る