パズドラ攻略Wiki

ガンホーが提供するパズルRPG「パズドラ(パズル&ドラゴンズ)」の攻略Wikiです。最新のテンプレパーティーやモンスター情報、おすすめの最強リーダーなどパズドラがより一層楽しくなる情報を紹介しています。

AppMedia
記事

【パズドラ】新モンポモンスターは購入するべき?

2/22(木)よりパズドラのモンスター購入に追加された「アメン」「ムート」「コンス」はモンスターポイントを使って購入するべきかどうかを考察しています。各モンスターの性能や使い道に関しても掲載していますので、購入するか悩んでいる方はお役立て下さい。

モンスターポイント関連記事はこちら
モンポモンスター販売履歴
モンスターポイントの効率の良い稼ぎ方

TOPへボタン_パズドラ

新モンポモンスターの性能

共通の特性

新たに追加される新モンポモンスターの特徴は、すべて75万MPでの販売となっており、それぞれがアシスト進化をすることです。

また、モンポ龍四君子は大量の進化素材が必要でしたが、新モンポモンスターはレベリングと覚醒の解放のみで運用することが可能です。

新モンポモンスターの簡易性能

※ムートの最大倍率は通常盤面でのものとなります。

モンスター 簡易説明 優先度
s_アメンアメン ・7コンボちょうど+残りドロップ3個以下でLF最大10000倍リーダー
・アシスト進化でスキブ付与
・スキルはランダム生成
SS
s_ムートムート ・水の十字+闇の6個以上つなぎでLF最大2,025倍リーダー
・アシスト進化でバインド耐性付与
・スキルは落ちコンなし+変換
S
s_コンスコンス ・木の6個以上つなぎ+光の3分割でLF最大441倍リーダー
・アシスト進化で木属性強化3個付与
・スキルが最上段列生成
A

アメン

アメン_カットイン

リーダースキル
【落ちコンなし】7コンボちょうどで攻撃力が10倍。
パズル後の残りドロップ数が3個以下で攻撃力が10倍。
スキル
ランダムでdrop_fireを3個生成。
ターン数 7→3

アメンの特徴

アメンは落ちコンなしリーダーとなり、7コンボちょうどでしか攻撃倍率が発生しないものの、その倍率は10倍と非常に高くなっています。

更にパズル後の残りドロップ数を3個以下にすることで、最大100倍(LF10,000倍)という高い攻撃倍率が発動可能です。かなりテクニカルなリーダーですが、攻撃面は非常に優秀です。

アメンの使い道

攻撃面は凄まじいものがありますが耐久倍率がない為、高難易度ダンジョンの攻略する際にはサブで耐久面の補強やギミック対策を行ってダンジョン攻略を行いましょう。

ちなみに花火と上下生成スキルを組み合わせることで、7コンボ確定盤面を作れるので、パターンにはめられるダンジョンであれば周回リーダーとして機能します。

アメン(アシスト進化)の使い道

アシスト進化体はスキブを付与することができるので、ダンジョン周回時のスキブ確保やスキブが不足しているパーティのサポートができます。

ただし、火ドロップ3個生成とスキル自体の性能は弱いので、誤ってスキル2が溜まってしまわないように注意する必要があります

アメン アメン(アシスト進化)
s_アメン s_アメン_アシスト
s_評価用_アイコン s_テンプレ用_アイコン s_評価用_アイコン s_テンプレ用暗転_アイコン

ムート

ムート_カットイン

リーダースキル
水の5個十字消し1個につき攻撃力が3倍。
闇を6個以上つなげて消すとダメージを軽減、攻撃力が5倍。
スキル
1ターンの間、落ちコンしなくなる。
drop_treedrop_waterに変化。
ターン数 8→4

ムートの特徴

ムートは水の十字消しをしながら闇を6個以上つなげるという難易度の高いリーダースキルを有しており、ややリーダーとしては扱いにくい印象です。

サブとしては回復ドロップ強化と操作時間延長を複数持ち、スキルターンも最短4ターンと短く、サポート性能の高いサブとして起用できます。

ムートの使い道

リーダーとしては使う場合はソニアクレア水ネイリューネハロウィンねねなどの指定色を含んだ陣スキルを多めに持っていないと扱いにくくサブとしても攻撃性能が低いため、主にアシスト進化させて使用することとなるでしょう。

ムート(アシスト進化)の使い道

スキルはあまり強くありませんが、アシストしたモンスターにバインド耐性+を付与することができます。バインドに弱いモンスターをバインドから守れるので、”性能は高いのにバインド耐性がない“という理由で採用を避けていたモンスターが輝きます。

前述の通りスキルは水パ以外ではデメリットとなってしまうので、スキルレベル1で溜めない立ち回りが必要です。

ムート ムート(アシスト進化)
s_ムート s_ムート_アイコン
s_評価用_アイコン s_テンプレ用_アイコン s_評価用_アイコン s_テンプレ用暗転_アイコン

コンス

コンス_カットイン

リーダースキル
木を6個以上つなげて消すとダメージを軽減、攻撃力が3倍。
光の2コンボで攻撃力が3倍、3コンボ以上で7倍。
スキル
最上段横1列をdrop_treeに変化。
ターン数 9→5

コンスの特徴

木をつなげながら光の分割とムート同様に指定色に加え、さらに条件が課せられます。

自身のスキルで木ドロップを横1列生成できるので、このスキルを駆使して戦いましょう。木属性強化4個に操作時間延長+を持つので、サブとしても使えます。

コンスの使い道

リーダースキルは扱いやすいとは言いがたいので、基本的にはサブとして起用するモンスターとなりそうです。

最短5ターンで列生成が行えるので、雪代縁転生アスタロトなどの列パに組み込んだり、転生劉備パのマルチ周回などで使えます。

コンス(アシスト進化)の使い道

木属性強化を3個付与できるキリン装備の属性違いのようなアシスト進化を遂げます。木属性強化を活かせるパーティにアシストすれば列消し時の火力面を強化でき、カメオ茨木童子のエンハンス効果も強化できます。

ただ、他の2体に比べると木属性パーティでしか需要がないため、汎用性は低めとなります。

コンス コンス(アシスト進化)
s_コンス s_コンス_アイコン
s_評価用_アイコン s_テンプレ用_アイコン s_評価用_アイコン s_テンプレ用暗転_アイコン

新モンポモンスターは購入すべき?

アシスト進化に魅力を感じたら買うべき!

s_アシスト進化登場
アメンはスキブ、ムートはバインド耐性+を付与できる優秀なアシスト進化を遂げるので、バインド耐性のないリーダーを使用している場合やスキブが足りないパーティを使用している場合は購入しても良いでしょう。

アシスト進化のやり方などはこちら

アメンはリーダーとしても有用

アメンは7コンボちょうどに加え、パズル後の残りドロップ数を3個以下にするというテクニカルなパズルが必要ですが、LFで10,000倍というエンハンスなしでもほとんどの敵をワンパンできる高火力リーダーとなります。

リーダースキル性能的に花火スキルとの相性が良いため、転生劉備メリディオナリスなどの花火周回に適したリーダーを所持していない場合は購入優先度がさらに上がります。

ラグドラ/オデドラが先!

超究極ラグドラ(ラグナロクドラゴン)

アシスト進化で有用な覚醒が付与できますが必要MPが75万と高いため、まずはサブとして多くのパーティで活躍するラグドラとオデドラを先に購入したほうが良いでしょう。

ラグドラ オデドラ
破神機・ラグナロク=ドラゴン(超究極ラグドラ)_アイコン 起源神・オーディン=ドラゴン・光槍型
s_評価用_アイコン s_テンプレ用_アイコン s_評価用_アイコン s_テンプレ用_アイコン

TOPへボタン_パズドラ

パズドラ攻略情報

各種ランキング

注目のランキング
最強リーダー最強リーダー 周回リーダー周回リーダー 最強サブ_パズドラ_icon最強サブ リセマラリセマラ
属性別リーダーランキング
パズドラ_衛宮士郎_アイコン パズドラ_ゼータ【ダークカラー】_アイコン パズドラ_コマさんS(究極コマさん)_アイコン パズドラ_神道花梨【ダークカラー】_アイコン パズドラ_極醒闇メタトロン_アイコン

お役立ち情報

お役立ち系
最新究極最新究極情報 極醒一覧極醒進化一覧 アシストアシスト装備一覧
降臨降臨一覧 クエストクエスト情報 ギミックギミック一覧
潜在おすすめ潜在覚醒 モンポモンポ購入おすすめ コラボコラボ一覧

初心者向け

初心者向け
序盤序盤攻略 パーティの組み方パーティの組み方 パズルのコツパズルのコツ
覚醒覚醒スキルとは? 超覚醒超覚醒とは? ランダンランダンとは?

属性別モンスター一覧

属性別一覧
属性ボタン_火_修正後 属性ボタン_水 属性ボタン_木 属性ボタン_光 属性ボタン_闇
【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

AppMedia - ゲーム情報局
アプリ配信カレンダー
配信カレンダーをもっと見る