黒猫攻略Wiki

コロプラが提供する「魔法使いと黒猫のウィズ」の攻略wikiです。最新のガチャ情報やリセマラ情報などを紹介しています。随時更新していきますので攻略の参考にしてください。

AppMedia

記事

【黒猫のウィズ】リンリン&ポンタンの評価とステータス/クリスマス限定ガチャ

魔法使いと黒猫のウィズのクリスマス限定ガチャで入手できる「リンリン&ポンタン」のステータスと評価を紹介しています。リンリン&ポンタンのスキルや使い道も紹介していますので当たりかどうかの参考にしてください。

目次

リンリン&ポンタンのステータス/スキル

リンリン&ポンタンのステータス

リンリン&ポンタン

師匠サンタ登場 リンリン&ポンタン
最大レアリティ L
属性 主:雷
副:水
種族 戦士
最大コスト 48
ステータス
HP 攻撃
最大 1956 4704
レジェンド時 2456 4804

※ステータスの最大値は潜在能力の解放時の値

リンリン&ポンタンのスキル

アンサースキル
通常 HP80%以上で水属性の敵単体へ特効ダメージ(525%)
レジェンド HP80%以上で水属性の敵単体へ特効ダメージ(625%)
スペシャルスキル
通常 ジャンルパネルを水・雷属性化
発動ターン 3(0)ターン
レジェンド ジャンルパネルを水・雷属性化し、攻撃力アップの効果を付与(50%)
発動ターン 6(3)ターン

※()内は潜在能力の解放時の値

リンリン&ポンタンの使い道

トーナメント イベント
Sランク Bランク

リンリン&ポンタンの評価

スキルの詳細

AS HP80%以上で属性特攻

ASはHP80%以上で水属性の敵単体へ特効ダメージを与えます。倍率は通常時525%、レジェンド時625%と3チェイン属性特攻と同じ倍率をノーチェインで出すことができます。ただHPを80%以上に維持しないといけないのでしっかり回復する必要がありますね。

SS 水・雷属性のパネルチェンジ

SSはジャンルパネルを水・雷属性化します。初回0ターンから2色変換が可能なのでパネル事故に強いです。
またレジェンド時は50%の攻撃力アップ効果をパネルに付与することができます。こちらも初回3ターンから使えるので全体の火力の引き上げに役立ちますね。

強い点、使える場面

主な活躍場所

ダメージを受けるとアンサースキルが発動できないので、ダメージを受けづらいトーナメントで使うことがメインになります。

素材クエストでも

素材クエストや魔道書クエストなどのダメージを受けづらい場所でも、属性特攻を活かすことができるので高速周回に役立ちます。

弱い点、使えない場面

使えない場所

HPが通常時2000以下と低いため、高難易度のイベントには連れて行きづらいです。また快調攻撃なのでHPの維持が非常に重要になるため、しっかり回復できる精霊を連れて行き常に80%以上の体力を維持したいですね。

リンリン&ポンタンの潜在能力

通常時

潜在能力
1 パネルブースト・雷
2 ファストスキルⅠ
3 九死一生Ⅰ
4 水・雷属性HPアップⅠ
5 攻撃力アップⅡ
6 水・雷属性攻撃力アップⅠ
7 パネルブーストⅡ・雷
8 攻撃力アップⅡ
9 水・雷属性攻撃力アップⅡ
10 ファストスキルⅡ

レジェンドモード時

潜在能力
1 水・雷属性攻撃力アップⅠ
2 HPアップⅤ

リンリン&ポンタンの総合評価

高い火力を出せるアンサースキルと0ターンの変換が非常に便利で、場所は選びますが、非常に使いやすい精霊です。ただ快調攻撃なのでしっかり回復できる精霊を連れて行くことが大事になります。

Christmas stories2015

開催期間:12/15~12/26 15:59まで

キワム&クロ シール アルドベリク&ルシエラ
キワム&クロ シール アルドベリク&ルシエラ
ベアトリーゼ&エルト リンリン&ポンタン
ベアトリーゼ&エルト リンリン&ポンタン

【黒猫のウィズ】関連リンク

リセマラランキング!
リセマラランキング

【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報