黒猫攻略Wiki

コロプラが提供する「魔法使いと黒猫のウィズ」の攻略wikiです。最新のガチャ情報やリセマラ情報などを紹介しています。随時更新していきますので攻略の参考にしてください。

AppMedia

記事

【黒猫のウィズ】プルミエ(空戦版)の評価とステータス/空戦のドルキマスガチャ

魔法使いと黒猫のウィズの空戦のドルキマスガチャで登場した「プルミエ」のステータスと評価を紹介しています。プルミエのスキルや使い道も紹介していますので当たりかどうかの参考にしてください。

プルミエ目次

プルミエのステータス/スキル

プルミエのステータス

tyty

争空に舞う天翼 プルミエ・シエル
最大レアリティ L
属性 主:水
副:雷
種族 天使
最大コスト 45
ステータス
HP 攻撃
最大 3275 2676
レジェンド時 3775 3176

※ステータスの最大値は潜在能力の解放時の値

プルミエのスキル

アンサースキル
通常 4チェインでダメージアップ(400%)
レジェンド 4チェインでダメージアップ(500%)
スペシャルスキル
通常 ジャンルパネルを水・雷属性化
発動ターン 3(0)ターン
レジェンド ジャンルパネルを水・雷属性化し、チェインがプラス1の効果を付与
発動ターン 5(2)ターン

※()内は潜在能力の解放時の値

プルミエの使い道

トーナメント イベント
Aランク Aランク

プルミエの評価

スキルの詳細

AS 4チェインでダメージアップ

ASは4チェインでダメージアップができます。倍率は通常時400%、レジェンド時500%と高い火力が出せます。属性特攻でもないため、属性問わずにダメージを出すことができるのが魅力です。

SS 最速0ターンの2色変換

SSはジャンルパネルを水・雷属性のパネル変換です。レジェンド時はさらにチェインプラス1効果を付与することができます。潜在能力を開放することで0ターンのパネル変換がおこなえます。そのため開幕からパネル事故に対応でき、さらに2色パネルなので複属性精霊の火力を最大まで引き出すことができます。

強い点、使える場面

強力なパネル変換

0ターンでパネル変換出来るだけではなく、2回目以降も3ターンで変換がおこなえるのでパネル事故を防ぐ目的としてはとても優秀です。

主な活躍場所

アンサースキルの火力面ではそこそこなものなのでアタッカー要員としては並の性能ですが、回転率のいいパネル変換が優秀なため、トーナメントやイベントなどでのパネル事故を確実に防いでくれるので様々な場所ので活躍が可能です。

弱い点、使えない場面

レジェンド時のスキル性能

アンサースキルの4チェイン500%や、スペシャルスキルのチェインプラス1効果付与の2色変換など、少し物足りない印象です。ですがレジェンドモードを気にせず気軽にスペシャルスキルが使えるという意味ではいいですね。

使えない場所

回転率のいいパネル変換は魅力ですが、3色パネルで火力が上がるタイプの精霊との相性が良くないため、そういった精霊との相性が良くなく使いづらいです。

プルミエの潜在能力

通常時

潜在能力
1 ファストスキルⅠ
2 パネルブースト・水
3 水・雷属性攻撃力アップⅠ
4 九死一生Ⅰ
5 水・雷属性HPアップⅠ
6 パネルブースト・水Ⅱ
7 ファストスキルⅡ
8 天使HPアップⅡ
9 天使攻撃力アップⅡ
10 水・雷属性HPアップⅠ

レジェンドモード時

潜在能力
1 攻撃力アップⅤ
2 HPアップⅤ

プルミエの総合評価

現在0ターンの2色変換ができる唯一の精霊です。パネル事故対策やある程度の火力が出るためアタッカーとしても使えます。優秀なパネル変換スキルなので種族を気にすることなく様々なデッキに入れることができ、多くのイベントで活躍することができます。

空戦のドルキマスガチャ


ディートリヒ

プルミエ

キャナル

ローヴィ

ライサ

ルヴァル

ヴィラム

クラリア

【黒猫のウィズ】関連リンク

リセマラランキング!
リセマラランキング

【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報