黒猫攻略Wiki

コロプラが提供する「魔法使いと黒猫のウィズ」の攻略wikiです。最新のガチャ情報やリセマラ情報などを紹介しています。随時更新していきますので攻略の参考にしてください。

AppMedia

記事

【黒猫のウィズ】レナ(バレンタイン版)の評価とステータス/バレンタイン限定ガチャ

魔法使いと黒猫のウィズのクリスタルガチャ(バレンタイン限定)で登場した「レナ」のステータスと評価を紹介し

ています。レナのスキルや使い道も紹介していますので当たりかどうかの参考にしてください。

レナ目次

レナのステータス/スキル

レナのステータス

MminFdi

恋と炎の大爆裂 レナ・イラプション
最大レアリティ L
属性
種族 術士
最大コスト 47
ステータス
HP 攻撃
最大 3324 3876
レジェンド時 3824 4376

※ステータスの最大値は潜在能力の解放時の値

レナのスキル

アンサースキル
通常 火属性の味方の攻撃力をアップ、術士はさらにアップ(30%/45%)
レジェンド 火属性の味方の攻撃力をアップ、術士はさらにアップ(40%/65%)
スペシャルスキル
通常 MAXHPの50%を使い敵全体へダメージ(260%)
発動ターン 7(4)ターン
レジェンド MAXHPの50%を使い敵全体へダメージ(330%)
発動ターン 9(6)ターン

※()内は潜在能力の解放時の値

レナの使い道

トーナメント イベント
Sランク Aランク

レナの評価

スキルの詳細

AS 火属性の味方の攻撃力アップ

ASは火属性の味方の攻撃力をアップします。術士はさらにアップします。術士は大きく攻撃力を上げることができるため、術士でデッキを固めるのをおすすめします。

SS MAXHPの50%を使い敵全体へダメージ

SSはHPを50%使用することによって敵全体へダメージを与えることができます。レジェンド時330%と倍率も高く、初回6ターンで使えるのが嬉しいですね。

強い点、使える場面

高いエンハンス力

ASはノーチェインながらも術士は45%のエンハンスを行うことが可能です。レジェンド時は更に上がり65%になるので、術士デッキの火力の底上げができます。

主な活躍場所

ASはエンハンスでSSが攻撃スキルでSSの発動ターン数も早いためトーナメントに向いていますね。またステータスがHP・攻撃力共に3000を超えるため高難易度のイベントでも問題なく連れていけます。

弱い点、使えない場面

術士が少ないデッキでの運用

ASのエンハンスが優秀ですが、術士以外にはレジェンド時でも40%とやや物足りないです。そのため術士が少ないデッキではあまり魅力的ではないですね。

使えない場所

SSが自傷で全体にダメージを与えるものなので、敵にスキル反射で反射ダメージを与えてくる場合は即死の可能性もあるので、SSを活かせない場所では使いづらいですね。

相性の良い精霊

アタッカータイプの精霊

ノーチェインから高いエンハンスが使えるので序盤から火力の出せるアタッカータイプの精霊との相性がいいです。

レナの潜在能力

通常時

潜在能力
1 パネルブースト・火
2 九死一生Ⅰ
3 火属性ダメージ軽減Ⅰ
4 火属性HPアップⅠ
5 ファストスキルⅠ
6 パネルブーストⅡ・火
7 攻撃力アップⅡ
8 ファストスキルⅡ
9 術士HPアップⅡ
10 術士攻撃力アップⅡ

レジェンドモード時

潜在能力
1 攻撃力アップⅤ
2 HPアップⅤ

レナの総合評価

ステータスがHP・攻撃力が共に3000を超えるため、高難易度のイベントにおいても問題なく連れていくことができますね。術士でデッキを固めることができれば術士デッキの主力として活躍してくれます。

10/7 L化開放精霊一覧


レナ
(正月版)
キャラクターイメージ
ソフィ
(ハロウィン版)

リルム
(ハロウィン版)

【黒猫のウィズ】関連リンク

リセマラランキング!
リセマラランキング

【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報