ジョーカー~ギャングロード~攻略Wiki

ジョーカー~ギャングロード~の攻略Wikiです。リセマラおすすめキャラ当たりランキングやイベント、最新情報の速報などをまとめています。ジョーカー~ギャングロード~の攻略にぜひご活用ください。

攻略情報一覧

  • ゲーム権利表記

  • [データ提供]株式会社アプリボット
    [記事作成]AppMedia
    ※当サイトにおけるジョーカー〜ギャングロードのコンテンツはAppMedia編集部が独自の基準で作成した内容となります。
    ※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。
AppMedia

記事

【ギャングロードジョーカー】後衛の戦い方|抗争攻略

龍が如くコラボガチャが登場!
コラボガチャは引くべき?
コラボ制圧イベント開催中!
水商売パラダイスの攻略と獲得報酬
天誅石の発動条件が変更!
天誅石の効果と所持カードまとめ

ジョーカー~ギャングロード~における抗争での後衛の戦い方(立ち回り方)について紹介しています。抗争で後衛役の方は記事を参考にして抗争を進めてみてください!

抗争攻略関連リンク
▶︎抗争攻略(初心者編) ▶︎抗争攻略(中級者編)
▶︎抗争戦略(中級者編) ▶︎抗争戦略(上級者編)

ポジションについて

前衛/中衛/後衛が存在する

ポジションは大きく分けて『前衛』『中衛』『後衛』の3種類あり、ポジションごとの役割を理解することで、抗争で上手く立ち回ることができ抗争ランクが格上のチームにも勝利することが可能になります。こちらの記事では後衛の戦い方や立ち回り方について触れていきます。

ポジション 主な役割 戦い方リンク
前衛 【抗争ptを稼ぐアタッカー】
・敵にダメージを与えて抗争ptを稼ぐ
・敵のデバフを避けたりする判断が必要
▶︎立ち回りはこちら
中衛 【状況に応じた動きをする縁の下の司令塔】
・前衛も後衛もサポートする司令塔
前衛を回収して高パラメを維持
・戦況履歴を細かく見る力が必要
上級者におすすめのポジション
▶︎立ち回りはこちら
後衛 【バフやデバフに注力するサポーター】
・バフ/デバフで味方をサポート
・状況に応じてアビを決める判断力が必要
▶︎立ち回りはこちら

後衛について

抗争開始時にはチーム内の戦闘力6位以下のメンバーが後衛に任命されます。後衛はバフで味方前衛メンバーのパラメを上げたり、デバフで敵後衛のパラメを下げたりする抗争に勝つための核となる重要なポジションです。

後衛の役割

バフを付与してダメージやエールの効果値を上げる

スクリーンショット_2018-03-27_15_20_15 スクリーンショット_2018-03-27_15_20_53

後衛からパラメアップエールを使用することで味方前衛のパラメを上昇させることができます。前衛でもアビリティの発動者や味方のパラメを上げることができますが、後衛エールの方が圧倒的に効果値が高いものが多いので、後衛のパラメアップエールバフがパラメ作りの核となります。バフによってパラメが上がることで、ダメージやエールの効果値が上昇します。

デバフで敵のパラメを下げる

スクリーンショット_2018-03-27_15_43_54 スクリーンショット_2018-03-27_15_44_05

パラメダウンエールを使用することで敵前衛のパラメを下げることができます。前衛アビリティでもデバフで敵のパラメを下げられますが、効果値が後衛のダウンエールの方が高いものが多いので、後衛のデバフエールが敵のパラメを下げる際には重要になります。敵のパラメが下がることで、敵からのダメージやエールの効果が下がり、さらに味方の攻撃のダメージ値が跳ね上がります。

特殊アビリティで戦況を一変させよう

gateway-2 gateway-1-1

特殊アビリティの種類は複数あり、状況に応じた効果を発動することで戦況を一変させることができます。

例えば、『強制交代』は後衛にいるパラメの高い敵を強制的に前衛に出します。パラメの高い敵が前衛に出た時に強者必中デバフを使うことで、敵の戦闘力を大きく下げることができます。

このようにアビリティを使うタイミング次第では戦況を大きく変える力を持ちます。

通常エールでコンボを稼ごう

スクリーンショット_2018-04-03_18_48_50 スクリーンショット_2018-04-03_18_49_17

通常エールは、味方が生存している場合は味方へのバフ、味方が全員気絶している場合には敵へのデバフを行うため、攻撃と違って発動不可になる場面がありません。エールを常に行うことでコンボが増加し、エール効果値が上昇するので、抗争中盤から終盤でのバフやデバフをより強力なものにすることができます。

後衛の立ち回り方

抗争開始直後の立ち回り

開幕直後は固定値アップで自パラメを上げよう

download_file download_file-1

抗争序盤では最初の奥義が発動した時にいかに素早く高パラメの味方を作れるかが抗争を有利に進めるためのキーポイントとなるので、後衛メンバーは最初の奥義が発動するまでの間はパラメを固定値アップするアビリティを使用し、奥義が発動した時に効果の高い単バフを打てるように準備しておきましょう。

序盤は単バフで味方のパラメを大きく上げる

バフの対象人数が少ないほど効果値が高くなるので、序盤は単バフ(対象人数が1人のバフ)をして高パラメのメンバーを作りましょう。基本的には自分よりもパラメの低いメンバーにエールをすることで高い効果が得られるので、前衛メンバーが自分よりもパラメが高い時には前に出てバフをもらいましょう。

高パラメ時の立ち回り

低パラメの味方にバフをしよう

スクリーンショット_2018-04-04_13_25_42 download_file-2-1

自身が高パラメの時にパラメの低いメンバーにバフをすることで、通常よりもバフ効果が大きくなります。特に前衛のメンバーはパラメが低いと抗争ptを稼ぐことが難しくなってしまうので、前衛にパラメの低いメンバーがいる場合にはバフを積極的に使用していきましょう。

デバフで相手のパラメを大きく下げよう

パラメが高い時ほどデバフの効果が大きくなるので、自分が高パラメの時には1回のデバフで敵のパラメを数億〜数十億も下げることも可能です。デバフで敵のパラメをダウンすることで、敵の抗争pt稼ぎを抑止したり、バフとデバフの効果を抑えることができます。

『強制交代』『強者必中デバフ』など、アビリティの組合わせ次第では敵のパラメを大きくダウンできるので、味方と連携してより効果値の高いデバフを行いましょう。

パラメ%アップアビでパラメを引き上げよう

スクリーンショット_2018-04-04_13_50_11 スクリーンショット_2018-04-04_13_50_04

高パラメメンバーが複数人いる場合には、パラメ%アップアビリティを使用して、パラメを一気に引き上げましょう。パラメ%アップは、効果対象メンバーのパラメを%分増加させるので、パラメが高ければ高いほどバフ効果値が大きくなります。逆に序盤でパラメを作れなかった場合には使用しても効果が薄いので使わない方が良いです。

パラメ%アップアビ持ちカード
[究極]フランシーヌ・ルシエラ [究極]草薙 京&日ノ瀧 全 [究極]ギャングマ 【マンガ】ジョーカーヘッド
【喧】祟羅シオン【喧】祟羅シオン ハングリーハングリー ジミー×ギャングマジミー×ギャングマ 【酉】 ギャングマ【酉】 ギャングマ
【怒】ギャングマ【怒】ギャングマ 【誤】フランシーヌ・ルシエラ【誤】フランシーヌ・ルシエラ 【爆】霧島 静香【爆】霧島 静香 キレネンコキレネンコ
【奔】フランシーヌ・ルシエラ【奔】フランシーヌ・ルシエラ ゴールドカイザーゴールドカイザー ギャングマ事件簿ギャングマ事件簿 フランシーヌ・ルシエラフランシーヌ・ルシエラ

低パラメ時の立ち回り

固定値アップや自バフで自身のパラメを上げよう

download_file-2-1 download_file-3

パラメが低い時には、味方へのバフや敵へのデバフアビリティを使っても与える効果が薄いので、『パラメ固定値アップ』『自バフ』を用いて自身のパラメを上げることに注力しましょう。また味方からのバフでもパラメをある程度作れるので、前衛に出るのも良いでしょう。

特殊アビを使ってサポートに徹するのもあり

download_file-5

『敵前衛回復』『強制交代』などの特殊アビリティは自身のパラメによって効果値が変動しないので、パラメが低い場合には特殊アビリティの使用を中心に立ち回るのも一つの手です。低パラメのメンバーが特殊アビリティを使うことで、他のメンバーがBPを有効に使うことができるので、アビリティの循環がよりスムーズになり、抗争を有利に進めることができます。

通常エールでコンボを稼ごう

パラメが低い時にバフ・デバフアビリティを使用しても得られる効果が薄く、使用回数の消費が勿体ないので、パラメがある程度上昇するまでは、通常エールでコンボ数を稼ぎ、エールの効果を高める立ち回りを心掛けましょう。

エールコンボの倍率
通常コンボ 約200コンボで1.5倍
約1000コンボで1.8倍
約1500コンボで2倍
コンボ効果アップアビリティ 約400コンボで2倍
約1200コンボで4倍
約3500コンボで6倍

相手チームの人数が少ない・動いていない時の立ち回り

バフで全体的に高パラメを作ろう

敵が動いていない時は敵からのデバフを受けることが少なく、パラメを簡単に作ることが可能なので、後衛メンバーはバフを多用し、全体的にパラメの高い味方を作るようにしましょう。また、序盤のローテーション次第では開始すぐにパラメが2億を超えてしまい、パラメアップアビだけではパラメを上昇させることが困難になりますので、ルシエラが持つ『パラメ%アップ』などの特殊アビリティを多めに編成しておくのが良いでしょう。

デバフは危険!反転される恐れあり!

アビリティの一つ『反転』はマイナスパラメをプラスに変える効果を持っているので、デバフで敵のパラメを下げすぎると抗争終盤の反転で逆転を許してしまう可能性があります。そのため、敵が動いていなかったり、人数が少ない場合には、デバフよりもバフを多用し前衛をサポートするようにしましょう。

後衛におすすめのアビリティ

おすすめの後衛・特殊アビリティ

アビリティ おすすめ理由
単バフ 味方1人を対象とするバフなので効果値が高く、序盤で高パラメを作る時に役立ちます。
強全体バフ 味方前衛全体のパラメを同時に上げられるので、抗争中前衛全体のパラメが低い時に使えます。
敵前衛回復 敵前衛全員が気絶してしまうと攻撃コマンドが使えなくなるので、剛奥義発動中などの攻撃コマンドを多発する場面で活躍します。
強制交代 強制交代で後衛にいる敵を前衛に出すことで強者必中デバフなどの効果を高めることができます。
パラメ%カット/吸収 敵のパラメが高い時ほどダウン効果が大きくなるので、劣勢時に役立ちます。ダウン効果が自身のパラメに依存しない点もポイントが高いです。
パラメ固定値アップ
(ノア)
パラメを効果値分必ず上昇できるので、自身のパラメが低くても高い効果を得られます。抗争開始直後に使用することで序盤から効果値の高い単バフを味方に付与できます。
パラメ%アップ
(ルシ)
発動時のパラメを%上昇するアビリティなので、パラメが高いメンバーを効果の対象にすることで、パラメを大きく引き上げることができます。
パラメリセット/反転 マイナスパラメを0またはプラスにすることができるので、劣勢時や敵からのデバフ時にもすぐにパラメをプラスに戻せます。

前衛が抗争ptをより多く稼ぐためには、後衛のバフで高パラメを作ることが重要です。抗争序盤はエールの効果を高めて、高パラメの味方を多く作ることが主な立ち回りとなるので、味方1人にバフ効果を与える『単バフ』やエール効果を高める『エール効果アップ(抗争開始5分n倍系はなお良し)』を多めに編成しておきましょう。

また、敵気絶者のHPを回復し、攻撃コマンドを多発できるようにアシストする『敵前衛回復』や、味方がマイナスパラメになった時に即0またはプラスパラメに変換する『パラメリセット/反転』などの特殊アビリティをいくつかデッキに編成しておくと、抗争をより有利に進めやすくなります。

おすすめの補助アビリティ

アビリティ おすすめ理由
エール効果アップ 一定確率でエールの効果が跳ね上がるので、バフやデバフがより強力になり抗争を有利に進めることができます。

後衛はバフやデバフコマンドを多用するため、エールの効果を高められるように『エール効果アップ』の補助アビリティを多めに編成しましょう。エールの効果が大きく変わるので、後衛メンバーはデッキの半分以上をエール効果アップで埋め尽くせると前衛のサポーターとして磨きが掛かります。

ジョーカーの関連記事

攻略情報
83051c6b5e5ff1997cc01a62bb73db47.datジョーカー〜ギャングロード〜攻略Wiki
▶︎不良道の攻略 ▶︎抗争の攻略
▶︎制圧の攻略 ▶︎タイマンの攻略
初心者おすすめ情報
▶︎リセマラは可能? ▶︎序盤の進め方
▶︎バトルの操作方法 ▶︎ガチャ演出について
ランキング情報
▶︎最強キャラランキング ▶︎最強アバターランキング
必見!お役立ち情報
▶︎レベル上げの方法 ▶︎スキルレベルの上げ方
▶︎限界突破のやり方 ▶︎抗争戦闘力の上げ方
ジョーカー〜ギャングロード〜Q&A

【PR】おすすめ事前登録ランキング

1
FOX-Flame Of Xenocide美麗グラフィックにド派手な攻撃、スキル連携による超ハイスピード戦闘アクション!
2
FAITH - フェイス【今冬配信予定】
フル3Dで描かれたキャラクター、軽快で爽快なアクション、最大150人の大規模戦!
3
ドラゴンネストM【2018年配信予定】
全世界2.5億人が熱狂した『ドラゴンネスト』のスマホアプリ!
4
アート・オブ・コンクエスト世界150ヶ国以上で配信されているストラテジーRPGが日本上陸!世界に挑め!
5
グレントリア【2018年配信予定】
-眠レル竜ト暁ノ戦士ノ物語-
本格シナリオにやり込み要素満載、王道アクションRPG!
【楽しく利用するためのルール】
  • 他人に不快な思いをさせるような内容の書き込み
  • 外部サイトへの誘導・宣伝する内容の書き込み
  • アカウントの売買など金銭が絡む内容の書き込み
  • 各ゲームのネタバレを含む内容の書き込み
上記の書き込みを禁止とし、コメント削除や書き込み制限措置を行う可能性もありますのでご了承ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報