グリムエコーズ攻略Wiki

グリムエコーズの攻略Wikiです。リセマラおすすめ当たりランキングやイベント、最新情報の速報などをまとめています。攻略の際にぜひご活用ください。

AppMedia

記事

【グリムエコーズ】闘技場3回戦(ベアーウルフ)の攻略と立ち回り

クリスティーヌ等の排出率UP!
スペシャルピックアップ召喚の詳細はこちら

グリムエコーズの「闘技場3回戦(ベアーウルフ)」の攻略と立ち回りを紹介しています。「闘技場3回戦(ベアーウルフ)」に勝てない際、ぜひ参考にしてみてください。

ストーリー攻略まとめはこちら

闘技場3回戦の攻略ポイント

ベアーウルフ・兵士×2のチーム

闘技場3回戦_グリムエコーズ1

出現する敵はベアーウルフ(Lv37)、兵士(Lv36)×2体のチーム。ベアーウルフは鈍重だが火力が高く、防御力の低いキャラは1、2回被弾するだけで致命傷を負うこともある。

斬・打属性が効果的

ベアーウルフは斬属性、兵士は打属性の攻撃に弱い。ただし斬属性の攻撃は兵士に対して不利となるので、斬・打属性をバランスよく編成すると良いだろう。

弓・投刃がオススメ

ベアーウルフは、溜め→中距離突進技の「ベアータックル」、遠距離3方向への攻撃「ベアースラッシュ」の二つを使用する。どちらもモーションが長いので、距離さえあれば技の発動を見てから避けることは難しくない。

そのため、遠距離職の中では足が早い弓・投刃のキャラが特にオススメ。

ベアーウルフの攻撃パターン

ベアーウルフの通常以外の攻撃は下記の2つ。どちらも近距離で発動されると危ないため、距離をとって戦い続けることが一番の対処法と言える。

①ベアータックル

闘技場3回戦2_グリムエコーズ

中距離まで届く突進+範囲攻撃。味方一体をロックオンするため、左右への移動では回避しづらく、基本的にはさっさと直線距離をとってしまうのがオススメ。

なお発動の表示から数秒は溜め行動を取るため、発動を見てから距離を取ること自体はさほど難しくない。

②ベアースラッシュ

闘技場3回戦3_グリムエコーズ

三方向へと分かれて遠距離まで届く攻撃。タックルと異なり溜め時間が短いため、目の前で発動されたら回避は困難。

ただし距離が離れるにつれて攻撃の隙間が広がる上、飛んでくる速度自体は比較的遅いので、あらかじめ離れた位置にいればこちらも回避は難しくない。

闘技場3回戦の立ち回り

ベアーウルフと兵士を引き離そう

闘技場3回戦_4_グリムエコーズ

敵が密集している状態で戦うのは非常に危険。ベアーウルフの側で兵士を倒そうとしても、高火力の範囲技に巻き込まれてやられる恐れがあるため、まずは操作キャラで兵士かベアーウルフのタゲをとって逃げ回り、敵が固まらないように引き離そう。

逃げながら一体ずつ撃破

ベアーウルフは鈍重なので距離をとるのは容易。ベアーウルフと距離を取りながら、まずは兵士を一体ずつ倒していこう。

兵士を倒したら攻撃を受けないように注意しつつ、ベアーウルフを攻撃していこう。距離を話していれば大技の回避は簡単なので、時間をかけてジリジリ削っていけば勝てるだろう。

グリムエコーズ関連記事

リセマラ関連
リセマラランキング-min 高速リセマラ-min
▶︎最初に選ぶべきキャラは? ▶︎ガチャ演出まとめ
お役立ち情報
▶︎序盤の効率的な進め方 ▶︎ストーリー攻略まとめ
▶︎ボイドヘンゼル攻略まとめ ▶︎キャラ育成方法・優先度
▶︎アビリティボードの進め方 ▶︎効率的なAPの貯め方
▶︎効率的なレベル上げ ▶︎限界突破ポイントの貯め方
▶︎効率的なゴールドの集め方 ▶︎レア度の上げ方・必要素材
▶︎パーティ編成のコツと組み方 ▶︎初心者応援セットは買うべき?
▶︎武器・アクセサリの入手方法 -
その他
▶︎登場キャラ・声優一覧 ▶︎質問・雑談掲示板
攻略Wikiトップへ戻る
【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報

アプリ配信カレンダー

配信カレンダーをもっと見る