FGOアイキャッチ

FGO(FateGO)の「水着エリセ」の再臨画像とプロフィールを紹介している記事です。水着エリセの最終再臨セイントグラフなどを掲載しているので、参考にしてください。

水着エリセの性能評価はこちら

水着エリセの再臨画像・バトルキャラ

水着エリセのセイントグラフ

第1再臨
水着エリセ_再臨_1
第2再臨
水着エリセ_再臨_2
第3再臨
水着エリセ_再臨_3
最終再臨
水着エリセ_再臨_4

水着エリセのバトルキャラ

第1再臨
水着エリセ_バトルキャラ_再臨_1
第2再臨
水着エリセ_バトルキャラ_再臨_2
第3再臨
水着エリセ_バトルキャラ_再臨_3

水着エリセのプロフィール情報

声優とイラスト

声優 鬼頭明里
イラスト NOCO

パラメーター

身長 158cm 体重 48kg
筋力 C 耐久 C
敏捷 B 魔力 C
幸運 E 宝具 D

プロフィール

キャラ詳細 近未来の聖杯戦争終結後の日本。
モザイク市《秋葉原》で、夜警(ナイトウォッチ)を
務める十四歳の少女。
サーヴァントを狩る苛烈な仕事ぶりから、
“死神”と呼ばれて疎まれ恐れられている。
リゾート化された臨海都市《秋葉原》では
水着は普段着でもあった。
プロフィール1 身長/体重:158cm・48kg
出典:Fate/Requiem
地域:日本・モザイク市《秋葉原》、《新宿》
属性:秩序・中庸  性別:女性
水着とは濡れても性能の落ちない服である。
プロフィール2 カルデアの歩みとは異なる未来史において、
世界で最後に召喚されたサーヴァント“ボイジャー”と
共に聖杯戦争に身を投じる。その結末は本人も知らない。

幼少期から“邪霊”に取り憑かれ、その霊障は体表に
染み出す黒い粘液状の疑似物質として現れる。
“魔王(エルケーニッヒ)”と名付けた霊障は
形状・硬度を自在に変化させ、霊核をも喰らう、
対サーヴァント戦に特化した武器である。
プロフィール3 英霊への強い畏敬の念を持ち、分身である
サーヴァントにも同様に礼儀を尽くし接する。
その一方で現代魔術師には不信と警戒を募らせている。

効率重視。機能的、実用的なツールや服装、
質実剛健なスタイルを好む。
食べ物ならば辛いもの、栄養価の高いものが好き。
刺激を好み、微妙な味の差異には無頓着ながら、
時折妙なこだわりをみせることもある。

サーヴァントと人間の間に生を受けた特殊な境遇。
そのため顕現したエリセはサーヴァントでありつつも
人間に近い特性を持つ準サーヴァント化の状態にある。
プロフィール4 ○巫邪霊媒:A
エリセの血脈に潜む邪悪な霊を憑依させ、
特に霊体へ効果的な武器として駆使する。

○黄泉路の境界:C
追跡と報復に適した呪詛の空間を展開する。
日本神話の黄泉比良坂の逸話と冥神の宝具に由来する。

○死神:A
暴走し規範を外れたサーヴァントを狩らんとする妄執。
英霊や反英雄の広範な知識に加えて、彼らにとって
原罪と呼ぶべき忌まわしい秘密への接触。
プロフィール5 『天乃羅摩船』
ランク:D 種別:対人宝具
レンジ:1~? 最大捕捉:1人

アメノカガミノフネ。
少名毘古那神(すくなびこなのかみ)が、
荒ぶる常世浪をかきわけ現世に到着した際に
乗っていた船。
ガガイモの実(乾燥したさや)で出来ており、
別名を虚舟(うつろぶね)ともいう。
水着霊基になるにあたって、
異界・常世国と現世を行き来するこの神船を、
エリセはとある条件でレンタルした。
プロフィール6 ???

FGO攻略関連リンク

FGO攻略 関連リンク
FGO攻略wikiトップページへ
FGO_イベント攻略まとめイベント攻略 サーヴァント最強ランキングランキング FGO_ガチャ引くべき?ガチャ情報
カルデア放送局_生放送まとめ生放送まとめ FGO_次のイベントは何?次イベなに? FGO_初心者ガイド初心者ガイド
AppMediaゲーム攻略求人バナー